アイテルシー 3巻・完結(稲岡和佐)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0206

アイテルシー03 サスペンス・ミステリー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは9/3発売の
アイテルシー」3巻(稲岡和佐)です

概要

怪盗マーによる犯行予告当日。巧みな盗みの技術に出し抜かれ、まんまと絵画を盗られてしまうが…相生には対抗策が。愛で凶悪事件を解決する超絶異端サスペンス、最終巻……!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 アイテルシー 
作者
 稲岡和佐 
発売日
2021年9月3日
掲載誌
 週刊少年ジャンプ 
ジャンル
推理・サスペンス

サブタイトル

#15 暖

#16 駕

#17 企

#18 求

#19 希

#20 炸

#21 n

特別読切「シノビシノバズ」

主な登場人物(新規・更新)

♤遠藤アイチ(えんどう あいち)
交番に立て篭もった爆弾魔

ポイント紹介

「最後に読み切るのは・・⁉︎」

怪盗マーが貝塚我郎の作品を盗む犯行を予告した当日

ネズミ一匹通さない警備網を敷いたほむらだったが、その作戦はマーに完璧に読まれており捜査員は彼女の仕掛けに翻弄され続ける

あっさりと金庫への接近を許し絵画を奪われてしまうがi課の出番はここからだった

屋上に抜け出たマーを左近が迎え撃つが、それすらも嘲笑うように上空に迎えのヘリが現れるが操縦桿を握っているのはりさであった・・・





「怪盗マーの真実」

怪盗マーの正体とその目的をあっさり見抜いたりさ

その裏にはいつもの犯罪者への愛があったのは当然で、りさはマーに近づく為夜な夜な左近の部屋に忍び込んでは私物を盗みマーが開設するサイトに投稿していた

王を使い彼女の盗みに必要な物資を手配し、素性まで辿り着いたりさの慧眼に驚きつつもマーは自身が誕生した秘密を打ち明けてくれた

それはある親子の悲しい過去であった・・・





「爆弾女を以って爆弾魔を制す」

駅前交番に突如現れた爆弾魔が交渉相手として要求したのは「あ」で始まる名字の人間であった

駆けつけた左近が目を離した隙に「あ」いおいりさは彼が立て篭もる交番に嬉々として入っていった

爆弾魔の少年・アイチは爆弾に備え付けられたスマホのキーボード画面を見せて、自分から解除のパスコードを聞き出せれば「助けさせてやる」と言い出し挑発してくる




レビュー

こんにちは

アイテルシーの3巻です

そして最終巻です

週刊少年ジャンプで連載枠を勝ち取るだけでも大変なのに、連載を続けていくのはもっと大変だと思い知らされますね

ちょっと最近のジャンプにはないジャンルだったので頑張って欲しいと期待していたのですが残念でした

怪盗マーが美術館に忍び込んで絵画を奪う所でどんな意表をついてくれるのかと期待していましたが、ちょっとギミックが残念だったように感じました

マーのエピソードとか自体は面白かったので、ストーリーをシリアスかコミカルか振りをハッキリした方がわかりやすかったかも知れませんね

淡白な部分があっては中々ジャンプで印象に残るのは難しいんでしょうけど、キャラも変な癖だけが強かったように思います

りさのキャラが突飛だっただけに、頭脳派の右近に残ってもらった方が話が進みやすかったかな~変質者と脳筋では(笑)

色々と作った仕掛けが十分に作用しなかったのは残念ですが、多くのジャンプ作品とは違うチャレンジをした事は素直に評価したいと思います(何様⁉︎)

ぜひこれに懲りずに新しい切り口で読者を楽しませてくれる次回作に期待したいと思います

稲岡先生お疲れ様でした

次回作に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

稲岡和佐先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


ところで

みなさんの好きなアルファベットは何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕はXです!(ビシッ)

・・・イヤ、トクニイミハナインデスガ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました