女神のカフェテラス 3巻(瀬尾公治)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0209

女神のカフェテラス03恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは9/17発売の
女神のカフェテラス」3巻(瀬尾公治)です

概要

運命の女×5と一つ屋根の下!ヒロイン多すぎシーサイドラブコメ!

5人のカワイイ従業員、紅葉 秋水 桜花 白菊 流星とも打ち解けはじめ、隼率いる「カフェテラス・ファミリア」は絶好調! …のハズが、紅葉が突然、店を辞めると言い出して…!? 「家族」崩壊の危機に、隼が出す答えとは!? 恋心×5、もう止まらない! 何かが変わる「海の家(シーサイドカフェ)」編突入っ!

Amazonより抜粋

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 女神のカフェテラス 
作者
 瀬尾公治 
発売日
2021年9月17日
掲載誌
 週刊少年マガジン 
ジャンル
恋愛

サブタイトル

#18 デートと、本音

#19 アタシの1年

#20 雨、上がる

#21 夏の始まり

#22 海の家!

#23 夏本番!

#24 女心と夏の空

#25 流星と、その過去

#26 演技と、本音

#27 未来と、過去

主な登場人物(新規・更新)

♡紅葉の母
貿易会社を経営

ポイント紹介

「紅葉の本音」

紅葉の実家は200年続く貿易会社を経営していた

現在は父親が他界し母が経営の舵を握っていたが唯一の跡取りである紅葉は早く実家に帰り婿を取って子供を作る事を義務づけられていた

それも止むなしとうそぶく紅葉の本音を引き出す為に隼は、彼女をデートに連れ出した足でファミリアで最後のコーヒーを淹れてもらう。だが家庭の事情はやむなくとも「家族」への嘘だけは隼は許さなかった・・





「海の家出店計画」

夏になりカフェの売上が落ちる事を懸念した隼は、組合に掛け合い海の家の出店スペースを確保する

その事を5人に話すと概ね前向きな返事が返って来たが、海の家用の制服の露出度問題で一悶着発生する

もう一つの問題は並行して経営するカフェとの人員配置であった

コーヒーを淹れれる紅葉とウェイトレス4人を上手く平等に配置するのは一苦労だった・・・





「頑張る理由」

頑張りすぎて倒れてしまった流星を心配した隼は、無理し過ぎないよう諭すがその静止を聞かず彼女はいつも全力で働いてしまう

その社交性と人当たりの良さは天賦の才と隼人も舌を巻く接客技術には、知られざる流星の過去が関係していた

流星の働きが大きく貢献し海の家の評判は上々だったが、それを聞きつけたテレビの取材で流星の過去が明らかになってしまう・・・

レビュー

こんにちは

女神のカフェテラスの3巻です

少しずつ5人の人となりや過去と向き合いながら喫茶店ファミリアで「家族」としての絆を深めていく物語もはや3巻になりました

今回は紅葉エピソードの続きからの夏突入で海の家編に入っていきます

紅葉エピソードは実家に帰らなければならなくなった紅葉が彼女を全否定する母親と正面対決の展開です

これは2巻の次回予告でもチラッと出てたのでそういう展開なんだろうとは思っていましたが、登場時からクールな雰囲気だった紅葉の内面を知る上で大事なエピソードとなりました

それと彼女は早い段階から結構隼ガチな事も確定しました・・・多分そうだろうとは思っていましたが(笑)

季節は夏に入り海の家を出店する運びになって活動場所が広がり、水着で露出度もアップと読者の心を掴んで離さない展開になっております

春からまーまー派手に露出してましたけどね(笑)

海の家と同時に展開されるのは流星エピソードで、その明るく人懐っこい笑顔に隠された彼女の過去が明らかになっていきます

しかし全体的なエピソードを通して隼はかなり頼りになる存在ですね

多少いじられる所はありますが、中立公正な立場で5人と過ごしながら内外に渡って彼女達をサポートしていくってよく出来たおとーさんです

隼よりも5人の方がそれぞれ問題を抱えているので、その解決の為には隼はしっかりしてないと困りますもんね

たまに偶然とラッキースケベで乗り切る主人公もいますけど(笑)

でも全体の平和な雰囲気に対してなんかどよーんとした伏線がありそうな匂わせがどんどん強くなって来ています

まぁ、1年イチャコラして終わるって事はないと思ってましたがどこかで急に舵が切られるんでしょうか?なんか怖い・・

4巻に続く

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

瀬尾公治先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


ところで

みなさんは海の家で食べるなら何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕は可愛いウェイトレスです!(ビシッ)

・・・オ、オイダサレタ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました