付き合ってあげてもいいかな 5巻(たみふる)【既刊あらすじ&レビュー】File0022-05 ※一部ネタバレあり

付き合ってあげてもいいかな05恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは付き合ってあげてもいいかな」5巻です

概要

お願い。私を、ひとりにしないで…。

すれ違いを解消できず、
別れることになったみわと冴子。
そのショックを引きずりながらも、
みわは勇気を出して初恋の先輩に連絡をする――。

「志帆先輩、私…後輩じゃなくて、彼女になりたい…」

胸の奥底で温めてきた
積年の想いは実るのか?
心を締め付ける第5巻!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 付き合ってあげてもいいかな 
作者
 たみふる 
発売日
2020年10月16日
掲載誌
裏サンデー
ジャンル
恋愛・百合

サブタイトル

第37話 「おめでと」

第38話 小悪魔のススメ

第39話 ジェットコースターみたいに

第40話 酸いも甘いも

第41話 たゆたう心

第42話 泡沫に消えて

第43話 土足でお邪魔

第44話 甘美なる逆襲

第45話 過ちがあるならば

描き下ろしマンガ

主な登場人物(新規・変更)

なし

内容紹介

優梨愛の付き合い始めた相手が女だと知って冴子は驚いたが、この機会にと自分が付き合っていた相手も女性だったとカミングアウトする

みわとの関係も「普通」の友達に戻り始めた頃、未だみわの心には志帆がいる事に気づき思い切ってフラれてこいと背中を押してあげる

しかし内心はもし付き合ってもみわを祝福してあげる気持ちになれない事は自分が一番わかっていて落ち込んでしまう

自分はこれから先もなんだかんだで人を好きになるんだろうけど、みわ以上に好きになる人はいないんだろうな・・・と独り言ちるのであった

冴子に言われてもまだ思いきれないみわの背中を今度はリカが強引に押してくれる

彼女はえっちをするのが好きで多くの男性と付き合っているがあくまで趣味であって決してビッチではないと本人は思っていた

いや事実そうなのであろう

リカは多くの人に愛されるのが好きでえっちもその最たる手段であった

みわから見れば欲深さの塊りに見えたが、それくらい相手の都合など気にせず自分本位で行かないと想いというものは伝わらないのも事実だと痛感していた

相手の迷惑を考えるより、迷惑がられてから考えればいいと笑ってリカはみわの背中を押してくれた

それから2か月、みわは親(主に母親)の反対を押し切って一人暮らしを始める

そして春には志帆のいる沖縄に遊びに行く約束を取り付けていた

これまでの想いの全てをぶつける為に

沖縄では観光やスキューバを楽しみながらも、いつも隣にいる志帆を意識しないわけにはいかず落ち着きがないみわに、志帆もうすうすみわの心の内にある想いに気づき心の整理と準備を始めていた

そして旅の終わりを明日に控えた夜、みわは意を決して告白を試みる・・・

果たしてみわの想いは遂げられるのか?

レビュー

こんにちは

付き合ってあげてもいいかなの5巻です

遂に別れた2人の新しいスタートとなりました

冴子はみわと別れ何気なかった日常に戻って新しい一歩を踏み出そうとしますが、みわは過去に決着を付けようと志帆への告白を決意します

そこで一役買ったのは愛されたいキャラのリカちゃんです

リカ自体は最初から登場していましたは、男をとっかえひっかえる尻軽い雰囲気と自由な発言で存在感はだしていました

軽音部の女子グループでも一緒に行動する機会が多かったり、うっしーと共に冴子とみわをフォローしてくれるキャラでした

考え方は軽薄な感じがしちゃいますが、言ってることはかなり真っ当な事を言っていますね(失礼)

特に内気で自分の中でグルグル考えては袋小路に入るみわとは真逆のタイプなので、膝を突き合わせて話せば話すほどカルチャーショックは大きかったのですがいい刺激にもなったようです

「罪悪感なんてただのエゴだよ」・・至言ですね

見た目も中身も重いみわ

見た目軽くて中はまーまー思い冴子

見た目重そうでも中身はさっぱりしているうっしー

見た目も中身もフワッフワなリカ

すごくいいバランスでキャラクターが出来てますね

この作品はやはりキャラの設定というか性格が秀逸でホントに普通にいてもおかしくない性格の人にちょっとだけキャラが立つ為のエッセンスが入っているんですよね

上の4人だけじゃなくバンドメンバーのみっくんたちも然り、先に出てきた完先輩然りですね

そして今後鍵を握りそうな優梨愛にも注目ですね

バイト先の気持ちのいいキャラだったのが女の子とも付き合えるというオプション発揮して絶妙な立ち位置になってきましたよ

さあ、告白の行方と新しい恋の関係はどうなっていくのか?

6巻に続く


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

たみふる先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

6巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました