付き合ってあげてもいいかな 6巻(たみふる)【既刊あらすじ&レビュー】File0022-06 ※一部ネタバレあり

付き合ってあげてもいいかな06恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは付き合ってあげてもいいかな」6巻です

概要

フツーの友達に戻りたい。…だめ?

失恋の痛みに耐えきれず、冴子に縋るみわ。
ますます拗れる関係に、
冴子は困惑しながらも流されていく――。

「私たち もうとっくに…
元の友達になんて、
戻れないよ…」

弱い自分を曝け出せる場所はどこ?
迷いながらも進路をとる第6巻!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 付き合ってあげてもいいかな 
作者
 たみふる 
発売日
2021年3月12日
掲載誌
裏サンデー
ジャンル
恋愛・百合

サブタイトル

第46話 0になる

第47話 日の下で微笑んで

第48話 勇俠遭難譚

第49話 瞳に映ることのない私

第50話 消化試合

第51話 新しい生活様式

第52話 気になるあの子

第53話 愛のあるところ

第54話 理想の関係、理想の…

描き下ろしマンガ

主な登場人物(新規・変更)

♡獅子尾環(ししお たまき)
新入生、バンド経験はあるが軽音部には入らない理由がある

♤店長(けーすけ)
みわのバイト先の店長、ちょっと渋いオジサン

♡鵜飼塔子(うかい とうこ)
みわのバイトの先輩、店長と古い知り合い


内容紹介

打ちひしがれるみわを見捨てる事が出来ない冴子は、拒絶するみわを無視して彼女の部屋に足を運ぶ

その結果、どんな扱いでもいいから構ってほしい欲しいと懇願するみわに冴子の心は意地悪くざわつくのだった

冴子は捨てられるのを怖がる子犬のようなみわを置いて優梨愛、亀戸と一緒に遊びに出かけていく

向かったのは高原にあるリゾート施設で動物と触れ合ったりキャッチボールをしたりして一日を過ごすが、最近冴子と優梨愛がいい感じなのを察していた亀戸は2人っきりになるチャンスを勝手に作ってくれようとする

生憎冴子がその意図を全く汲まなかった為上手く行かなかったが帰り道に事件(チャンス)は訪れる

冴子が寝ている間に亀戸が道に迷ってしまい山中に車を停めて助けを呼びに行き図らずも優梨愛と2人きりになってしまう

闇夜の恐怖を紛らわせようと動画を見ていたがスマホの電池が切れてしまい気を紛らわす為に外に出ると見つけた道路を降り始める

しかし優梨愛を守ってあげなければという使命感と、疲労、恐怖、不安などのネガティブなものに押しつぶされそうになった冴子は優梨愛の前で泣き崩れてしまう

結局戻ってきた亀戸に拾われ事なきを得るが、初めて自分の弱さを曝け出した冴子の心には恥ずかしさより人に受け入れてもらう心地よさが漂っていた

そしてその気持ちを持ってみわとの決別を固めた冴子は眠っているみわに自分の素直な気持ちを投げかける

・・・だが、後日その言葉を聞いていたみわに真意を問い詰められると少しずつ自分の本音を正直に話して聞かせる

その想いはかつてみわが志帆に持っていたものと共感するものがあり、みわも冴子に初めての気持ちを抱いていた

そして春・・

2年生になったみわと冴子は恋愛関係に終わりを告げ、再び友達としての関係を歩もうとしていた

そんな中冴子は優梨愛の事を徐々に意識するようになり、みわの前にはあの人の面影を持つ新入生が現れる・・・

レビュー

こんにちは

付き合ってあげてもいいかなの6巻です

別れた後も上手く気持ちの精算が出来ず相手の好意に甘えてダラダラ続く事ってよくありますよね!

え?そんなによくはない?

ま、まあでもたまーにはありますよね?ね?ね?(何があった?)

そんな状態になってしまった冴子は正直この関係の落とし所に困っていました

みわの言い分を良いように解釈すればセフレや都合のいい女でいいんですが、流石に冴子もそこまで鬼ではありません

チラッと考えただけです(笑)

そこでちょうど優梨愛イベントがあったのが功を奏して付き合い始めて以降ずっと抱えていた自分のネガティブな気持ちを話す事が出来たのは良い事だったのではないかと思います

天然というか天真爛漫な優梨愛は計算が先に立つ冴子と相性が良いのかも知れませんね

ちょっと考えすぎで引っ込み思案なみわよりも考えるより振り回してくれる相手の方が計算している暇もないですからね

それに亀戸さんも随時いいアシストや意見をいれるんですが、その鋭さの割に存在感が薄いのは残念な気がします

やっぱ緩い顔のせいかな(笑)

結局2人の恋人関係は約1年で終わりを告げる事になります

みわにとっては初めての恋人であり、同性の相手でしたが今後も女性を愛していく際に冴子との経験は上手く生きるのでしょうか?

でもみわって恋愛下手そうだし重そうだからもう2、3人場数踏まないとダメかも知れませんね

冴子は何やら優梨愛フラグの近づいているようなので新しい恋はもうすぐ始まってしまいそうなんですが、お互い違う恋人が出来たみわと冴子の関係がどうなっていくのかも楽しみであります

さて7巻からは2年生編に突入です

新キャラもいっぱい出てくるかな~?

またゴチャゴチャした恋愛模様に期待ですね

7巻に続く


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

たみふる先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

7巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました