桃源暗鬼 6巻(漆原侑来)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0219

桃源暗鬼06アクション・アドベンチャー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは10/8発売の
桃源暗鬼」6巻(漆原侑来)です

概要

Tik TokなどSNSで話題沸騰!!

既刊大重版出来!!

大人気!新世代ダークヒーロー鬼譚!!

皇后崎迅は交通事故に巻き込まれそうになった女の子を助けるため、鬼の血を解放してしまう。

それがきっかけで桃太郎機関・桃巌深夜に拉致されてしまう皇后崎。

皇后崎救出をめぐって鬼たちも総力をあげて作戦を実行するが…!?

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 桃源暗鬼 
作者
 漆原侑来 
発売日
2021年10月8
掲載誌
 週刊少年チャンピオン 
ジャンル
異能バトル

サブタイトル

第43話 順調

第44話 みーつけた

第45話 2人きり

第46話 繚乱時雨

第47話 月光がお前の死を受け入れてくれる

第48話 悪くない

第49話 全ては俺の思うまま

第50話 怨みの鬼

第51話 疑惑

主な登場人物(新規・更新)

♡桃井戸葉月(ももいど はづき)
皇后崎の姉、子供の頃に鬼に覚醒し颯に殺される

♡桃井戸あすみ(ももいど あすみ)
颯の妻で皇后崎と葉月の母親

♤桃井戸颯(ももいど はやて)
桃太郎機関、皇后崎の父親

内容紹介

深夜は捕えた皇后崎を利用して四季をおびき寄せようと画策する

その際に練馬区を担当する第22部隊の月詠に協力を仰ぎ作戦を完璧なものに仕立て上げる

戦闘狂で知られる22部隊長と副隊長への見返りは無陀野との一騎打ち

かつて桃太郎陣営を1人で100人無双した無陀野との戦闘は、月詠達には格好の餌となり2人に協力を承諾させる事に成功する

一方で鬼陣営も無策で敵の本拠地に飛び込むような真似はしなかった(四季以外)

馨が自分の血を使った特殊な方法で建物の様子を調べると、真澄が能力で姿を消し中の様子を探りに入る

索敵ひとつとっても現役の偵察部隊の足元にも及ばないと索敵系能力の従児は肩を落とすが、無陀野から真澄が血の滲むような努力で自分の能力を伸ばした事を聞き落ち込む暇があったら努力を重ねなければならないと教えられる

しかしその行動は深夜の能力で筒抜けとなっており、彼が望むとおりに鬼陣営は誘導され無陀野は桜介におびき出され一騎打ちに巻き込まれてしまう

鬼部隊に救出された皇后崎は無陀野の指示で四季と一緒に姉妹の1人が入院している病院に向かうが既に建物は火に包まれており救出は絶望的かと思われた

そこで四季が思いついたのは馨がやっていた索敵方法で、皇后崎が索敵し四季が救出するコンビプレーを見せて救出ペースをどんどん上げていった

これまで他人は信用せず1人で戦ってきた皇后崎だったが、頼れる奴がいるのも悪くないと思えるように心が変化していた

姉妹のもう片方に行方が分からず八方塞がりの皇后崎だったが、そこで四季が提案したのは先ほどであった変わり者の警察官・御門を頼る事であった

四季を追い込む決め手を捜していた深夜の隣でいきなり御門の電話が鳴り相手が四季だとわかるとここで一つの妙案が浮かんでくる

全てが深夜の掌の上で動かされている状況に四季達は気づき抗う事が出来るのだろうか?

レビュー

こんにちは

桃源暗鬼の6巻です

なぜかオフィシャルな紹介文がTikTokやSNSを推しまくってますけど本当なんですかね(笑)

まぁ何の媒体にせよ人気が出るなら喜ばしい事なんですけどあんまSNS向きとも思えないんですけどね・・

結構グロいし

でも呪術とかも同じような系列だし一気にアニメ化とかで火が付くかもしれませんし期待したいです

今回は皇后崎が深夜の子飼いに拉致られた続きからですね

練馬区担当の第22部隊を上手い事使って良いとこ取りしようって魂胆ですが、こいつ見た目の割りに中々の策士です

月詠も皇后崎も未だ深夜の掌の上って感じですけど、鬼勢には予想外しかしない男・四季がいますからね(笑)

大丈夫おかしなことしでかしますよ

バトルパートでは無陀野と桜介がタイマン勝負をしますが、今まで引率や強襲の中で戦いに巻き込まれているせいか口の割に戦果がイマイチだった無陀野の本領発揮となるのでしょうか?

桜介も完全にヤ〇ザ系のキレキャラなんですが、口も拳も直球勝負な所は好感が持てます

でももうちょっと頭使わないと四季よりバカだと思われちゃうぞ(笑)

鬼機関はどこまでいっても人材不足な上に劣勢なので、鬼の卵といえども実戦で学んでいかないと生き残る事すら困難な感じですね

でも四季達ってあまり机に座るタイプじゃないから死にかけながら成長した方がよさそうですし、ピンチを助け合うことで仲もよくなりそうですし・・

かなりピンチが多いとはいえ皇后崎と信頼関係が出来始めたのはちょっと意外でした

もっと突っ張るかと思いましたけど

仲間意識出て来たらもっと強くなりそうですよね

さて次回はこのパートのキーマンになりそうな御門の出番も増えそうです

敵対関係の枠を超えて四季と仲良くして欲しい所なんですけどねぇ
今回大人しかったんで、次回四季の大暴れに期待しましょう

7巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

漆原侑来先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク


ところで

みなさんはコスプレするなら何がいいですか?

Luck'o
Luck’o

僕は裁判官です!(ビシッ)

・・・セイシュクニ~・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました