カノジョも彼女 8巻(ヒロユキ)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0226

カノジョも彼女08恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは10/15発売の
カノジョも彼女」8巻(ヒロユキ)です

概要

ミリカを振る為の5か月が始まる…! 5人での同棲生活、まず気になるのは夜の問題!? それぞれが直也と一緒に寝ることに!! 薄着で積極的にアピールする紫乃に、簡単には抱かせてくれないミリカ。渚は直也を看病して咲は性欲のはけ口を提供!? おはようからおやすみまでドキドキがノンストップなネオスタンダードラブコメ第8巻!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 カノジョも彼女 
作者
 ヒロユキ 
発売日
2021年10月15日
掲載誌
 週刊少年マガジン 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第64話 紫乃との夜

第65話 ミリカとの夜

第66話 渚との夜

第67話 咲との夜

第68話 チチバトル

第69話 親、襲来①

第70話 親、襲来②

第71話 それはそれとして

第72話 ミリカ&紫乃

主な登場人物(新規・更新)

♧直也の両親

内容紹介

ミリカを振る為のカウントダウンがスタートする

5人に膨れ上がった共同生活は多くの問題を孕んでいた

そこでいきなり始まった直也と一緒に寝るローテーション企画

1番手の紫乃は咲の友達として直也が他の女に手を出さないかを試そうとする

・・・というのは勿論建前で、直也に迫ってみる事であわよくば自分を好きになってくれないかと淡い期待も込められていた

2番手のミリカは普段のイケイケが災いして軽い女だと見られないようガード固めでいざ出陣

・・・しかし固めたガードに直也が攻撃してくる気配が全くないと感じると、いつものイケイケお色気作戦に打って出て結局軽い女だと思われてしまう

3番手の渚は直也が風邪気味で体調を崩していると気づくと自分の都合よりも看病を優先する

・・・もちろんナースのコスプレで・・・

満を持して4番手に臨む咲だったが、渚の看病話を聞くと自分本位ばかりでは良くないと思い直也の欲求解消の為にHな雑誌を提供する(貧乳モノばかり)

・・・その結果現実とエロ本の間で苦悶する直也にある閃きが下りてくるのだが・・

極めつけはミリカのブラジャーにイチャモン(僻み)つけてきた咲と紫乃に端を発した直也のブラジャー興奮度チェックへとエスカレートしていくが、そこに冷や水を浴びせたのがなんと直也の両親登場であった

事情を説明しいつもの通り二人の愛を熱弁する直也だったが、一人冷静な母は「ムリ」の一言でバッサリ切って落とす

だがそのまま引き下がれない直也は自分の本気を見せるためにある条件を提案する・・



レビュー

こんにちは

マガジンのお色気枠、カノカノの8巻です

今回から5人の共同生活に入り最小二股、最大四股へのルート分岐になっていきます

もう常人の入る余地はなくなってきました

そんな中、5か月という期限を区切られた上にチャレンジの順番はローテーションに入れられ序列も実質最下位というミリカにちょっと・・どころか、かなり同情してしまいます

ミリカは状況を引っ掻き回す要員で紫乃はラッキースケベ要員になりつつある現状だと、マジで咲の存在感薄くなってきてますよね

しかもミリカは巨乳、紫乃は咲を下回る(?)貧乳とあってはもう入り込む余地がなくなってますよ

渚は天然枠なのであまり周りの状況関係なしに動けるけど、駆け引きが通じない相手達に一番常識人に近い咲の存在感が薄くなるのは致し方ないことなのでしょうか

今じゃただのかわいいムッツリスケベです(笑)

それだけカラーがちゃんと分かれているからこそ彼女争いも盛り上がるし、1エピソードで1人1話使えるのは作者にしても有難い事なのでしょう

そこへの両親投下で状況が変わるのかと思いましたが、そこはさすがぶれない二股男・直也だけの事はあります

というかコイツ・・・ある意味最上級のワガママですよね

彼のこだわりのせいで周りが振り回され続ける上に、ラッキースケベばっかり増えていきますからね

今の小中学生が高校生になったらこんな生活が待ってるって思ったらどうすんだよ(思わねーよ)

さすがに五股はないであろうという予測でしばらくはこの5人のドタバタ日常コメディで展開していくんでしょうね

最後にちゃんと選べるのか心配・・というか、直也は徹頭徹尾「二股」主張してるんですもんね

二股エンドがハッピーエンドなのだろうか?

遥か遠くのエンディングが気にならなくもないけど今は四股を期待して行こうと思います

9巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

ヒロユキ先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


ところで

みなさんのテスト対策は何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕は一夜漬けです!(ビシッ)

・・・サイゴノシュダントモイウ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました