「ブルーロック(3)・ノ村優介」双子と伏兵に追い詰められたチームZの命運は一人のスピードスターに託された!

ブルーロック(3)表サッカー

「神さまの言うとおり」の金城宗幸が原作の日本代表ストライカー育成漫画!果たして最強のエゴイストは誕生するのか!?

タイトル
 ブルーロック(3) 
作者
 ノ村優介(原作・金城宗幸) 
出版社・掲載誌
講談社・週刊少年マガジン
刊行日
2019年3月15日
ジャンル
サッカー
ブルーロック(3)裏

インデックス

  1. 第14話 「覚悟」
  2. 第15話 「螺旋(スパイラル)」
  3. 第16話 「一撃」
  4. 第17話 「ごめん」
  5. 第18話 「おつかれ」
  6. 第19話 「圧倒的不利(ディスアドバンテージ)」
  7. 第20話 「滾り」
  8. 第21話 「ブチ抜け!」
  9. 第22話 「この熱が尽きるまで」

主な登場人物

♤潔世一(いさぎ よいち…265位)
埼玉の高校所属のストライカー、ブルーロックでは下から2番目の順位、危険を察知する能力に優れる

【ブルーロック関係者】

♤絵心甚八(えご じんぱち)
ブルーロック専属のコーチ、ストライカー育成の為には多大な犠牲も厭わないアブナイ考え方の持ち主

♡帝襟アンリ(ていえり あんり)
日本フットボール連合職員、ブルーロックの発起人

♤不乱蔦宏俊(ぶらつた ひろとし)
日本フットボール連合会長、金儲けにしか興味がない

【チームZ】

♤蜂楽廻(はちら めぐる…268位)
ドリブラー

♤國神錬介(くにがみ れんすけ…266位)
パワーシューター

♤久遠渉(くおん わたる…269位)
長身

♤雷市陣吾(らいち じんご…270位)
持久力王

♤我牙丸吟(ががまる ぎん…267位)
肉弾戦

♤成早朝日(なるはや あさひ…273位)
飛び出し

♤五十嵐栗夢(いがらし ぐりむ…275位)
目下最下位

♤今村遊大(いまむら ゆうだい…271位)
スピード、テクニック

♤伊右衛門送人(いえもん おくひと…272位)
オールラウンダー

♤千切豹馬(ちぎり ひょうま…274位)

【チームV】

♤剣城斬鉄(けんじょう ざんてつ…223位)

♤御影玲王(みかげ れお…222位)

♤凪誠士郎(なぎ せいしろう…221位)

【チームW】

♤鰐間淳壱(わにま じゅんいち…233位)
鰐間兄弟の兄、無口で感情の全てを表情で表す

♤鰐間計助(わにま けいすけ…232位)
鰐間兄弟の弟、兄のコメント時に盛って翻訳する

【チームX】

♤馬狼照英(ばろう しょうえい…250位)
王様

【✖️脱落 チームY】

♤大川響鬼(おおかわ ひびき…254位)

♤二子一揮(にこ いっき…255位)

あらすじ

チームYに勝利し1勝1敗で生き残ったチームZ。新しい能力を開花させた世一はトータルの能力ここそチームメイトに劣っているもののここにきて存在感を増しつつあった。次なる相手は息の合った双子ストライカーを擁するチームW。この試合に勝てば勝ち抜きに近づくが敵はセンターラインの向こう側だけではなかった・・・。

ポイント紹介

目覚めたスキル

千切に指摘された世一の能力は「空間把握能力」。通常のプレイヤーよりも遥かに広い視野を持ちフィールドを俯瞰出来ることで、幅広い選択肢を得ることができる技術ではなく目と頭を使うスタイルのサッカーであった。

塗り替えられた序列

ブルーロックに入った時は300人中299位の世一だったが、試合での活躍が評価されてチームZで一番高い順位へと上がっていった。序列が上がることで周りの選手からも信頼されるようになりいつのまにか世一はチームZの中心になっていた。

得失点全てに絡むハイタワー(vsチームW)

迎えたチームW戦では、息ピッタリのコンビプレーをみせる鰐間兄弟に再三ゴールを脅かされるが久遠のハットトリックで前半を3ー0とリードで折り返す。しかし、後半に入ると好調のはずの久遠がミスを繰り返しあっという間に同点に追い付かれてしまう。好不調の波とは違うものを感じた世一が久遠の様子を見ていると、ミスを土下座で詫びた後の口元は何故か笑っていた・・・⁉︎

走れないスピードスター

唯一チームでカラーを出していなかった千切のスキルは瞬発力であったが、過去に負った大怪我の影響で力一杯走ることを心が拒み続けていた。そんな千切の躊躇いをよそに勝利の為に無駄を承知で走り続ける世一の姿勢が千切の心の奥で燻り続ける情熱に火を付けようとしていた。

唯一無敗のチームV

最後の対戦相手チームVは唯一無敗で第伍棟からの勝ち抜けが決定していた。その相手から勝利を得なければ勝ち抜けない世一達は自分たちを見下してきたチームVに真向勝負を挑む!

名セリフ3選

①『「裏切ってでも勝つ」 それが俺の“執念”だ‼︎』

チームを裏切って勝ち抜けようとした久遠の言葉。味方さえ売る男に崖っぷちのチームZだったが、チームワークまで無視した姿勢に世一はこの上なく憤っていた。

『失くしちゃいけないのは 信じなきゃいけないのは 今 潔(おまえ)を見て熱くなってるこの俺の滾りだ』

あきらめず全力でボールを追いかける世一を見た千切の言葉。怪我の再発を怖がってサッカーの諦めどころを探していた千切だったが、その心の奥にはまだ頂点を目指したい気持ちが残っていた。

『頑張んなきゃ勝てないなんて弱い奴ってめんどくさいね』

個人の生き残りに必死な久遠を見て言った凪の言葉。理解できない生き物を見るような目で久遠を見ていたが、その言葉に火がついたのは世一だった。

ブルーロック(1)表「ブルーロック」10巻まで

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

【ノ村優介】

  • 「どりぃ♡キルキル(原作・蔵人幸明)」講談社・全11巻

【金城宗幸】

  • 「神さまの言うとおり(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻
  • 「僕たちがやりました(作画・荒木光)」講談社・全9巻
  • 「ジャガーン(作画・にしだけんすけ)」小学館・既刊10巻
  • 「グラシュロス(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました