おとなりに銀河 3巻(雨隠ギド)【新刊あらすじ&レビュー】※ネタバレあり File0237

おとなりに銀河03恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは11/5発売の
おとなりに銀河」3巻(雨隠ギド)です

概要

累計300万部突破(電子含む)の大ヒットホームドラマ
『甘々と稲妻』の雨隠ギド最新作!

解除する方法はないかと探る五色さんの元に、
娘を呼び戻そうといきなりご両親がやってきた!
久我くんを「姫を騙すチャラ男」だと勘違いする
五色・母に、二人は並んで立ち向かう!
そしてわかった婚姻契約の解除方法。
不自由からの解放を願って、ついに解除の儀式に挑む――!!

ほんわか&ラブラブデートももちろん収録♪
「好き」の気持ちをふたりで育む、結婚前提お付き合い物語!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 おとなりに銀河 
作者
 雨隠ギド 
発売日
2021年11月5日
掲載誌
 good!アフタヌーン 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第11話 姫とお土産

第12話 姫と家族会議

第13話 久我くんと棘抜き

第14話 姫と待ち合わせ

第15話 姫と花火

主な登場人物(新規・更新)

♧五色健・都(ごしき たける・みやこ)
五色さんの両親

♧五色健・都(ごし馬門紅葉(まかど もみじ)、古牧京吾(こまき きょうご)
棘を抜く儀式を行う為に島からやって来た

内容紹介

姫(五色さん)が悪いチャラ男に騙されたと勘違いした五色さんの両親は遂に島から久我くんの自宅へと乗り込んでくる

本人を見て「悪いチャラ男」イメージは解除になったが、依然として都(五色母)は五色さんを連れ戻そうと語気を強めて迫って来た

それに対して五色さんは真っ向勝負に出るが言い分は平行線を辿り解決の糸口がないかに見えたが、意外な所に双方の思惑が合致する部分があった

それは「棘」であった

久我くん、五色さんは「棘」による強制的な関係を解除した上で2人の愛を育みたいと思っており、両親は結婚の儀に当たる「棘」を刺したままなんてもっての外と思っていた

そう、抜く事には双方合意なのである

その後の方針に関してもすぐに連れて帰りたい都と帰りたくない五色さんの間で言い合いになるが、そこは父親の健が久我くんの言い分も評価した上で1年の猶予期間を設けてくれた

後日島から使わされた紅葉と京吾によって棘を抜く儀式が執り行われた

棘を抜いた後の明るい未来しか想像していない久我くんと五色さんだったが、儀式を前に思っていなかった言葉をかけられてハッとなってしまう


「もしお互いの気持ちが棘の契約によるものだったら・・・
 この気持ちは儀式と共に消えてしまう・・・・?」


それでも2人はお互いの気持ちを信じて棘抜き儀式にとりかかる

本当に「好き」な気持ちは消えないのか?

「棘」で繋がった契約だったのか?

島に伝わる喚姫石(よびいし)で作られた鑷子が久我くんの棘をつかむと・・・



レビュー

こんにちは

おとなりに銀河の3巻です

久我くんと五色さんの愛情が深まっていく中で遂に五色さんの両親が登場です

都お母さんめっちゃキレイですね

健お父さんも落ち着きがあって話が分かる所も好感が持てます

面白かったのは棘を抜く所でお互いの利害が一致してすんなり話がまとまった事ですね

あんなに意見が食い違っているのに棘に関しては抜く事で考えが一致しているなんて上手く出来ていますよね

両親側としては抜くだけで2人の関係が清算されてハイサヨナラってなるのは理解できるんですけど、久我くんと五色さんがそれによって愛情が消失する可能性があるなんて思わなかったですね

そこで2人の気持ちが試されると分かっていても引くに引けない状況が出来上がってしまっちゃったからやるしかないですもんね

儀式当日の2人の心の動揺と緊張感が凄く伝わってきて良かったです

これで棘が抜けてしまうと突飛な設定が取っ払われて普通にラブコメになってしまうんですけど、つい見守ってしまいたくなるくらいお互いを尊重しながら好きな気持ちに真摯な2人だからどんな展開になっても大丈夫でしょう

いつか久我くんが五色さんの島に行って結婚を申し込んだりするんですかね?

弟と妹も含めてお金には大変ながらも心はいつも暖かい久我家の雰囲気が最高です

邪魔者を蹴散らしてゴールインして欲しいと思うのは僕だけではないでしょう

これからの展開も凄く楽しみです

4巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

雨隠ギド先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました