スタンドUPスタート 5巻(福田秀)【新刊あらすじ&レビュー】※ネタバレあり File0245

スタンドUPスタート05職業・ビジネス
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは11/19発売の
スタンドUPスタート」5巻(福田秀)です

作品情報

タイトル
 スタンドUPスタート 
作者
 福田秀 
発売日
2021年11月19日
掲載誌
 ヤングジャンプ 
ジャンル
起業・ビジネス

サブタイトル

第(37)号 ゴミ

第(38)号 鳴き猫

第(39)号 終わりか始まり

第(40)号 言語

第(41)号 適正価格

第(42)号 クロージング

第(43)号 咆哮

第(44)号 勝算

第(45)号 覚悟

第(46)号 名刺

(号外)兄妹

主な登場人物(新規・更新)

♤トラ→小野田虎魂(おのだ どらごん)
元三ツ星重工業副社長

♤野本優作(のもと ゆうさく)
買収・売却の仲介をしている企業ビーサイド・パートナーズを経営

♤勝又宗平(かつまた そうへい)
株式会社バンパー代表取締役社長

内容紹介

「株式会社ワカラン」は波乱の立ち上げを乗り越えてようやく船出の一歩を踏み出していく

現地では山口、加賀谷、武藤達も精力的に事業に取り組んでいた

そんな折、東京に戻った太陽は林田からトラの様子がおかしいと報告を受ける

トラを探して話を聞くと確かにいつも歯切れのいい彼が何か言いにくそうな雰囲気を醸し出していた

トラこと小野田虎魂(どらごん)は小学生の時から親のせいで義務教育すら受けさせてもらえない環境で育っていた

当然生活は荒れ放題でいつしか彼の目に映る人間は「敵」か「それ以外」しかいなくなった

そして彼は問題を起こしてしまう

とあるホームレスの安い挑発に乗って暴力を振るい少年院のお世話になってしまう

6か月後に出所した彼を待っていたのは件のホームレス・三星太陽だった

太陽との出会いで自分の考えをアウトプットしてくれる人に出会いゲームアプリ会社を立ち上げるまでに至る

そのトラの悩みは会社が順調すぎてゲームのメンテナンスに割く時間が増え「発信」する機会が減ってしまう事であった

その結論が「会社の売却」とその資金を使っての「再起業」だったが、他の会社の社長との直談判ではコミュニケーションが上手く取れず交渉は難航してしまう

「また起業してもっとでっかいゲーム作んだからよ」

落ち込むトラに声を掛けてきた野本優作は自身が企業の買収や売却を手掛けていることを売りにトラへの協力を申し出てきた

その結果大手企業バンパーとの売却の話がまとまるが、それはトラがゲームを発信する信念とは異なる上に企業価値にも見合わない合意であった

「もう君の会社じゃないから」

自分では交渉が上手く行かず八方塞がりになったトラは重い口を開いて太陽に相談する

だが契約書に押印した以上、不履行は訴訟問題になりかねないと諫められた

それでもトラはゲームへの自分の信念を曲げたくないと泣きながら訴えると、太陽は知恵ととっておきの協力者を用意してくれた

だが最後はトラの理念次第だと念を押しバンパーとの交渉の場へと乗り込んでいく

「それでも俺は信念を持てない仕事を社員にやらせる気はないです」



レビュー

こんにちは

毎度アツい起業家の戦いを見せてくれるスタンドUPスタートの5巻です

4巻辺りからストーリーがオムニバスではなく中~長編な内容になってきました

3巻までの起業ストーリーでキャラクターが出揃って来たことと、主要キャラの掘り下げや厚みを出せる状況になったからでしょう

実際に今回の主役はトラこと小野田虎魂です

虎魂と書いてどらごんって・・・そんなDQNじゃあ育児放棄もしますよね

かわいそうに

そのせいでトラは性格が粗暴で言葉遣いもなっていません

しかも一定内の水準の漢字すら読めないです

登場時は頭悪そうだけど閃きでゲーム作ってヒットした軽薄なベンチャー社長のように登場しましたが・・・・あれ、その通りですね(笑)

でも彼にはしっかりとしたゲームへの信念があり儲けありきのアプリゲームを作っている訳ではありませんでした

そんな彼のピュアな内面と、これまで太陽が発掘してきた人達との繋がりがトラの窮地を支えていきます

チーム太陽ってどんな企業案件にも対応出来そうなくらい人材が豊富ですよね

その上、これまでのストーリーでその人たち自身も苦難を乗り越えてきた経緯がわかっているのでなんか応援したい気持ちになってしまいます

そしてそんな仲間を傷つけた敵にさえ救いの手をいつも差し伸べる太陽って本当にカッコいいです

今後は太陽も三ツ星重工絡みのお家騒動に巻き込まれていくのが必至ですから、その時にはチーム太陽が大きな力になるんじゃないでしょうか

困った時に助けてくれる人がいるっていうのは太陽の人徳ですからね~

トラもウ○コアプリで助けてくれることでしょう!!


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

福田秀先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました