うちの会社の小さい先輩の話(斎創)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

うちの会社の小さい先輩の話05 恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 うちの会社の小さい先輩の話 
【作者】
斎創
【連載期間】
 2020〜 
【巻数】
1〜5巻
(2022.11現在)
【掲載誌】
ストーリアダッシュ

Story&Review&Character

この作品はとある企業に勤める新人社員と彼を時には優しく時には甘く時にはえちく指導してくれる小っちゃくて可愛い先輩とのけしからんしかないラブコメ漫画です(笑)



主人公の「篠崎拓馬(しのざき たくま)」は会社に入って間もない新人さん

そんな彼を時に優しく、時に甘く、時に甘々く指導してくれるのは先輩の「片瀬詩織里(かたせ しおり)」さん

ようやく出来た後輩が可愛くて仕方ない詩織里先輩は自分では威厳を持って接しているつもりだがいかんせん彼女は小さくて可愛いんです!しかも巨乳なんです!!

そんな先輩のお役に立ちたい篠崎は誘惑(?)を乗り越える事が出来るのか?といういうのが大枠でのストーリー・・というかそれしかありません(笑)

ていうか早く告白して付き合うかフラれてしまえ!!



そんな読者のヘイトを一身に集める篠崎と詩織里の関係にいち早くアンテナが反応したのは2人の上司「秋那千尋(あきな ちひろ)」でした

彼は他人の恋を必要以上(というか不必要なくらい過剰)に応援してくれる人物で、自分の立場を利用する事も躊躇いません(いや、ためらえよ!!!)



しかし2人はそんなちょっと過剰なくらいの後押しで進展するような普通の大人じゃありません(汗)

秋那のあの手この手のサポートをものともせず(?)プラトニックな関係は続きます

・・本当にこの2人オトナなのか?・・・

さすがに篠崎はそれでは我慢できず、病気で看病してもらったお礼を同僚で幼馴染の「早川千夏(はやかわ ちなつ)」に相談して関係の進展を図っては見るものの今一つ手応えはありません(合掌)



その千夏は趣味であるコスプレ姿を秋那に目撃されて人生終わったかのように見えましたが、自分の事は棚上げで他人はしっかり受け入れるタイプの千尋にフォローされちょっと彼の事が気になるようになります

しかし秋那は人の恋路を応援する事しか頭になく、篠崎の姉「豊(ゆたか)」と千夏が接近する(ように見えただけ)と今度はそっちも全力応援しようとします

良い人だけど害しかない秋那の応援は続きます



篠崎・詩織里・千夏・秋那で温泉旅行を計画し出かけると、篠崎はホテルのプールで詩織里先輩のわがままボディの洗礼を食らいます

更に夕食ではお酒を飲んだ詩織里先輩がいつもに増して世話焼きさんに変貌し、ご飯を食べさせてくれたり膝枕で歯磨きしてくれたりと至れり尽くせりの甘々拷問モードに・・

これでも間違いが起きない篠崎の理性を疑いたくなる所ですが、そんな状況に甘んじきれなくなりある日彼は告白しようと決意します



仕事では新人コンペが開催され参加を悩んでいた篠崎も詩織里のバックアップを得て参加します

広報課の「山岸(やまぎし)」や第一開発の「来栖(くるす)」など同期が火花を散らす中、篠崎は他人と競い合うプレッシャーに完全につぶれてしまっていました

優勝者を狙う第一開発は秋那の引き抜きを狙っていて絶対に負けられない状況に追い込まれます!

そして告白がうやむやになってしまった2人は「友達」という関係を構築し一歩進んだかに見えましたが、実際は恋人になる機会を失い完全に2歩後退していた

このままいいお友達で終わってしまうのか?

そんな時、仲間内でGWに出かけようという話が棚上げになってしまい詩織里と出かけたい篠崎は思い切って声を掛けてみます



遊園地デートを取り付けた篠崎は何でもないフリをして家を出ますが既に姉にはバレバレでした(笑)

水系コースターで全身水浸しの洗礼を浴び(水だけに)、お化け屋敷に突すると中にはかつて街頭インタビューで詩織里と篠崎に声を掛けて来たアナウンサーのゾンビが・・

何でもあの企画が好評で2時間枠を貰い遊園地でカップルを見つけようとするが取れ高0との事・・

やむを得ず協力しようとしますがお化けを怖がって篠崎にしがみつくお姉さんを見て詩織里は負けずに対抗しようとします(カワイイ)



観覧車ではカップル限定イベントに遭遇しながらも大して進展がなかった2人・・

さすがにこのままでいいのか悩む詩織里は同僚の「百合(ゆり)」に相談しますが、あまりの幼稚さに呆れられてしまいます

そう・・詩織里も篠崎も異性と付き合った事がなくてどう進めばいいのかわからないのです!!(ババーン)

それでもラインの返事に一喜一憂する篠崎は詩織里とビデオ通話出来るだけで舞い上がるのでした(大丈夫か?)



この恋はどう決着が着くのか?

最近の傾向だと付き合ってからの生活も描く作品が多いですが多分ないですね(笑)

この超奥手の2人が手さぐりで恋を確かめる所が良いんでしょうね

ようやくお互い好きに向かって進み始めてるのでこのまま生暖かく見守りましょう!

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました