腹腹先生(高口楊)【漫画あらすじ紹介とネタバレビュー】

腹腹先生01バトル・アクション

大事な妹を探す為なら神でも、悪魔でも、ヤクザでも利用する!はみ出し極道×化学教師のハードボイルド活劇がここに始まる!

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

作品情報

【タイトル】
 腹腹先生 
【作者】
高口楊
【掲載誌】
 ジャンプ+ 
【ジャンル】
 サスペンス・アクション 
【巻数】
1巻

オススメポイント

  • ヤクザの世界に化学教師が知識を武器に殴りこむ!
  • あずさと鎧塚の腹の座った行動が驚きの連続!
  • 妹・ルカはなぜ攫われたのか?謎が謎を呼ぶサスペンス満載!

ストーリー紹介

津雲あずさはかつて化学の発展に寄与する事を目指して憧れの化学者の元で研究する事を目標に人生を歩んでいた

しかしその科学者に裏切られる大きな挫折を経験し彼女の人生は転落の一途を辿っていく

そして現在・・底辺の学校で底辺の生徒を相手に響かない授業を繰り返し、底辺の教師にこき使われながら保護者のクレームの矢面に立たされていた

地味で気弱で冴ない化学教師に身を落としたあずさの唯一の拠り所は妹のルカであった

何も持たない姉を優しく慰めてくれる妹がいれば彼女の生活は他に何も必要としていなかった

だがその唯一無二の妹が何者かに攫われて事態は一変する

手がかりは那須塩原でヤクザに追われていた事と職場の名刺のみ

電話をしても埒が開かずあずさはルカの職場である歌舞伎町のキャバクラへと足を運ぶ

そこで店にいたヤクザの鎧塚から聞かされルカの失踪がただ事ではないと察知すると、あずさは迷わず準備していた「爆弾」をヤクザへと投げつける・・

「元」一流化学者と武闘派ヤクザが織りなすハードボイルドアクション開幕!!

1巻(2021/12/3)

腹腹先生01

収録

第1話~第6話

内容紹介

◆あずさの元にルカが訪れ食事の約束をする

翌日学校にルカから電話があり彼女が攫われた事を知る

  ↓

◆あずさ ルカの職場である歌舞伎町の「べティーズクラウン」を訪れる

店にいた龍王興業の鎧塚に見つかりルカの所在を聞かれる

あずさは用意していた爆弾で鎧塚を脅しルカの情報を得ようとする

  ↓

◆あずさ 鎧塚に協力をしてルカを探す

球磨川組に攫われた情報を得て「無力化ガス」で組に乗り込んでいく

※ルカの情報はなし

  ↓

◆あずさ 自分の作った薬品を鎧塚にかけ彼の余命を人質に取る

ルカ探索の依頼人から10億の懸賞金が懸かる

あずさと鎧塚が改めて手を組む

解説という名のネタバレ

この作品は2人の主人公によってストーリーが進められて行きます

ひとりは化学教師の津雲あずさです

彼女は化学者を目指して勉強を重ねて来ましたが、憧れの化学者に手柄を横取りされ失意のままに底辺の学校で化学教師として働いていました

もうひとりの主人公は龍王興業に所属するヤクザの鎧塚です

武闘派として頭角を現した男ですが、彼が所属する龍王興業は系列で下部に当たる組織でいつもこき使われる立場でした

彼の目的は親に捨てられて孤児となった時、弟を目の前で殺したヤクザに復讐をする事でした

そんな2人を繋いだ接点はあずさの妹・ルカでした

歌舞伎町の高級キャバクラで働くルカはあずさの元を訪れた翌日に那須塩原からあずさにSOSの電話をした後ヤクザに攫われてしまいます

唯一の手掛かりである職場を訪れたあずさにルカの行方を追っていた鎧塚が渡りに船とばかりに部下を使い彼女の居場所を吐かせようとします

ルカの職場は鎧塚が所属する龍王興業の関連企業だったのです

地味で目立たないただの化学教師・・しかし唯一違っていたのは化学の「知識量」でした

単身敵地に乗り込むつもりのあずさが用意していたのは自家製の「爆弾」でした

爆弾だけにとどまらず死体の処理方法や化学兵器の精製まであらゆる知識を持つあずさの利用価値に気づいた鎧塚は、ルカを攫ったと見られる球磨川組を壊滅させ満悦でしたがその切っ先が次に向けられたのは自分の喉元でした

化学の知識を利用されたと知ったあずさは自ら合成した薬品を鎧塚に振りかけ解毒薬と引き換えにルカの情報を引き出そうと試みます

鎧塚も一般人の迫力に屈した事実に戸惑いながら、あずさが持つ執念はかつて自分を貶めた者たち全てに復讐を誓った自分に似ていると感じていました

そんな時ルカ捜索を指示した依頼者が10億の懸賞金を懸けたと聞き、鎧塚は清濁飲み込んであずさと手を組み成り上がろうと画策します

一言感想

もっと化学武器が出てもいい気がしたけどまだ物語は序盤だし人間関係の整理が先に来ましたね。底辺学生にビクビクしていたあずさが、ガチヤクザの鎧塚に啖呵切るってコエェェ~!

主な登場キャラクター

♡津雲あずさ(つくも あずさ)
23歳、高校の化学教師、気が弱く大人しいが芯は強い、かつては化学者を目指し挫折している

♡津雲ルカ(つくも るか)
あずさの妹、歌舞伎町の高級キャバクラで働いていたが何者かに攫われ音信不通になる

♤鎧塚(よろいづか)
27歳、龍王興業に所属するヤクザ、反抗的な性格で敵も多いが腕っぷしは一流

♤若頭
龍王興業の若頭、鎧塚の無茶に振り回されている

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました