「ブルーロック(4)・ノ村優介」真の天才・凪誠士郎の前になす術なく失点を重ねるチームZ。突破口はあるのか⁉︎

ブルーロック(4)表サッカー

「神さまの言うとおり」の金城宗幸が原作の日本代表ストライカー育成漫画!果たして最強のエゴイストは誕生するのか!?

タイトル
 ブルーロック(4) 
作者
ノ村優介(原作・金城宗幸)
出版社・掲載誌
講談社・週刊少年マガジン
刊行日
2019年6月17日
ジャンル
サッカー
ブルーロック(4)裏

インデックス

  1. 第23話 「出逢うまでは」
  2. 第24話 「成功(ゴール)の方程式」
  3. 第25話 「法則(カラクリ)」
  4. 第26話 「LAST GAME」
  5. 第27話 「ただひとり」
  6. 第28話 「スーパースペシャル」
  7. 第29話 「進化の一閃」
  8. 第30話 「極限の熱狂」
  9. 第31話 「覚醒」

主な登場人物

♤潔世一(いさぎ よいち…267位)
埼玉の高校所属のストライカー、空間把握能力に長けチームZ内で存在感を著す

【ブルーロック関係者】

♤絵心甚八(えご じんぱち)
ブルーロック専属のコーチ、ストライカー育成の為には多大な犠牲も厭わないアブナイ考え方の持ち主

♡帝襟アンリ(ていえり あんり)
日本フットボール連合職員、ブルーロックの発起人

♤不乱蔦宏俊(ぶらつた ひろとし)
日本フットボール連合会長、金儲けにしか興味がない

【チームZ】

♤蜂楽廻(はちら めぐる…270位)
ドリブラー

♤國神錬介(くにがみ れんすけ…268位)
パワーシューター

♤久遠渉(くおん わたる…265位)
長身

♤雷市陣吾(らいち じんご…272位)
持久力王

♤我牙丸吟(ががまる ぎん…269位)
肉弾戦

♤成早朝日(なるはや あさひ…274位)
飛び出し

♤五十嵐栗夢(いがらし ぐりむ…275位)
目下最下位

♤今村遊大(いまむら ゆうだい…273位)
スピード、テクニック

♤伊右衛門送人(いえもん おくひと…271位)
オールラウンダー

♤千切豹馬(ちぎり ひょうま…266位)
スピードキング

【チームV】

♤剣城斬鉄(けんじょう ざんてつ…223位)
瞬発力が強み、頭は弱い

♤御影玲王(みかげ れお…222位)
凪に決定的なパスを供給しながら自身もゴールを狙える

♤凪誠士郎(なぎ せいしろう…221位)
天才、一瞬でボールを支配下に置ける技術をバネがある

【チームW】

♤鰐間淳壱(わにま じゅんいち…233位)
鰐間兄弟の兄、無口で感情の全てを表情で表す

♤鰐間計助(わにま けいすけ…232位)
鰐間兄弟の弟、兄のコメント時に盛って翻訳する

【✖️脱落 チームX】

♤馬狼照英(ばろう しょうえい…250位)
王様、得点王勝ち抜け

【✖️脱落 チームY】

♤大川響鬼(おおかわ ひびき…254位)

♤二子一揮(にこ いっき…255位)

あらすじ

第一次選考も試合を重ね残るはチームZ対第伍棟ダントツ首位のチームVとの試合を残すのみとなった。恐るべきは剣城・御影・凪の3人で18得点をマークしている攻撃力であった。チームZはそれに対抗して守備固めからの1点逃げ切りを選択するが・・・。

ポイント紹介

シンプルな結論

最終戦を残してチームZの順位は3位。勝てば一次選考突破というシンプルな状況で試合に臨める分には良かったが、相手はダントツの攻撃力で突破を決めているチームV。しかも裏切り者の久遠を外した10人での試合と内容は簡単ではなかった。

満ち足りない男のラストピース

親が大金持ちで何でも欲しいものは手に入った御影玲王が欲したのはW杯の優勝カップだったが、それだけは選ばれたスポーツ選手以外手にする事が出来ないものだと両親に諭されてしまう。それでも諦めきれない玲王が目的を達成する決意に導いたのは、全て凪誠士郎という天才に出会ったからであった。

世一に足りないもの

このままではチームVに勝てないと悟った世一が自分の武器を見出す為に教えを乞うたのは王様・馬狼照英であった。そこで世一は武器を確実に実現するためのカラクリを学ぶのであった。

圧倒的絶望感からの圧倒的高揚感(vsチームV)

堅守速攻の目論見は天才・凪のプレーで一瞬にして砕け散ってしまい気がつけば0ー3と絶望的な状況になってしまう。しかしそんな中でひとり不敵な笑みを浮かべる蜂楽が見せたプレーは天才すらも凌駕する圧巻のドリブルショーであった。

窮地のストライカーが次々と覚醒し始める

蜂楽のスーパードリブルを皮切りに、レンジアップした國神のキャノンシュートやトップスピードを維持する千切のMAXスプリントによってチームZは息を吹き返していく。その中で自分の武器を探し続けていた世一に変化は・・・⁉︎

名セリフ3選

①『一次選考(こんなとこ)で終われない・・もう 仲間のせいで負けるのは嫌なんだ!』

チームWとの試合後にチームメイトにボコボコにされながら呟いた久遠の言葉。彼もブルーロックに来る前は純粋に高みを目指していたが、ついていけない仲間が足かせとなり夢を叶えられなかった苦い記憶があった。

『“たまたま”勝つな!勝つべくして勝ち奪れ』

絵心のストライカー論。己のゴールの方程式を作り出し再現性のある成功を量産したものだけが世界一のストライカーになれるとの事だった。

『死線を越えるためにストライカーは進化を余儀なくされる。俺が見たかったのはコレだ』

絵心が窮地に追い込まれたチームZの面々が自分の強みを更に進化させていく姿を見ながら言った言葉。

ブルーロック(1)表「ブルーロック」10巻まで

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

【ノ村優介】

  • 「どりぃ♡キルキル(原作・蔵人幸明)」講談社・全11巻

【金城宗幸】

  • 「神さまの言うとおり(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻
  • 「僕たちがやりました(作画・荒木光)」講談社・全9巻
  • 「ジャガーン(作画・にしだけんすけ)」小学館・既刊10巻
  • 「グラシュロス(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました