「ブルーロック(5)・ノ村優介」天才・凪の覚醒で絶体絶命のチームZ!世一は自身のエゴを全開にしてスキルの壁を越える!

ブルーロック(5)表サッカー

「神さまの言うとおり」の金城宗幸が原作の日本代表ストライカー育成漫画!果たして最強のエゴイストは誕生するのか!?

タイトル
 ブルーロック(5) 
作者
ノ村優介(原作・金城宗幸)
出版社・掲載誌
講談社・週刊少年マガジン
刊行日
2019年8月16日
ジャンル
サッカー
ブルーロック(5)裏

インデックス

  1. 第32話 「衝動」
  2. 第33話 「波状攻撃」
  3. 第34話 「このままで」
  4. 第35話 「ラストチャンス」
  5. 第36話 「いまここにある」
  6. 第37話 「最後の欠片(ピース)」
  7. 第38話 「もっと」
  8. 第39話 「飢餓(ハングリー)」
  9. 第40話 「二次選考(セレクション)」

主な登場人物

♤潔世一(いさぎ よいち…267位)
埼玉の高校所属のストライカー、空間把握能力に長けチームZ内で存在感を著す

【ブルーロック関係者】

♤絵心甚八(えご じんぱち)
ブルーロック専属のコーチ、ストライカー育成の為には多大な犠牲も厭わないアブナイ考え方の持ち主

♡帝襟アンリ(ていえり あんり)
日本フットボール連合職員、ブルーロックの発起人

♤不乱蔦宏俊(ぶらつた ひろとし)
日本フットボール連合会長、金儲けにしか興味がない

【ブルーロック選抜選手】

♤糸師凛(いとし りん)
一次予選突破選手、抜群のテクニックを持つ

【チームZ】

♤蜂楽廻(はちら めぐる…270位)
ドリブラー

♤國神錬介(くにがみ れんすけ…268位)
パワーシューター

♤久遠渉(くおん わたる…265位)
長身

♤雷市陣吾(らいち じんご…272位)
持久力王

♤我牙丸吟(ががまる ぎん…269位)
肉弾戦

♤成早朝日(なるはや あさひ…274位)
飛び出し

♤五十嵐栗夢(いがらし ぐりむ…275位)
目下最下位

♤今村遊大(いまむら ゆうだい…273位)
スピード、テクニック

♤伊右衛門送人(いえもん おくひと…271位)
オールラウンダー

♤切豹馬(ちぎり ひょうま…266位)
スピードキング

【チームV】

♤剣城斬鉄(けんじょう ざんてつ…223位)
瞬発力が強み、頭は弱い

♤御影玲王(みかげ れお…222位)
凪に決定的なパスを供給しながら自身もゴールを狙える

♤凪誠士郎(なぎ せいしろう…221位)
天才、一瞬でボールを支配下に置ける技術をバネがある

【チームW】

♤鰐間淳壱(わにま じゅんいち…233位)
鰐間兄弟の兄、無口で感情の全てを表情で表す

♤鰐間計助(わにま けいすけ…232位)
鰐間兄弟の弟、兄のコメント時に盛って翻訳する

【✖️脱落 チームX】

♤馬狼照英(ばろう しょうえい…250位)
王様、得点王勝ち抜け

【✖️脱落 チームY】

♤大川響鬼(おおかわ ひびき…254位)

♤二子一揮(にこ いっき…255位)

あらすじ

最強のチームV相手に互角以上の試合を展開するチームZだったが、一人少ないビハインドと天才・凪誠士郎の覚醒が再びチームを敗北へと引き摺り込んでいく。絶望が支配する中現実的な作戦を提案する前線にチームのダイナモ・雷市の怒声が飛ぶ・・。

ポイント紹介

天才・目覚める

これまで玲王の指示に従い受動的なスタンスを取り続けていた凪がチームの劣勢を受けて初めて自分の意思でフィールドをかけ始める。柔軟なドリブル、神がかりなトラップ、そして強靭なバネを自分の意思で動かし始めた天才をもう誰も止められなかった。

雷市のゲキ、久遠の衝動

凪を止められない事で守備ブロックのテコ入れをしようとするFW陣に点を取らなければ勝てないとそれまで玲王のマークに奮闘していた雷市が声を荒げる。それにより攻めの姿勢が明確になってチーム一丸で攻撃するチームメイトを見ていた久遠の心もザワつき始めていた。

世一、爆ぜる!

チームの攻撃をコントロールしていた世一だったが、自分と同じ嗅覚を持つ凪と対峙するとどうしても理論が先立ち負けが頭の中を支配していった。それと同じくらい勝ちたいエゴが身体の中から湧き起こって来て世一の頭の中はせめぎ合いで爆発してしまう・・・!

伍号棟のカラクリ

一次選考に臨んだ275名はそれぞれ五つの棟に分かれて選考を勝ち抜いてきたが、全員が伍号棟のチームV~Zだと言われて選考に臨んでいた。それにより底辺と位置付けられた選手達はよりハングリーな状況へと追い込まれそれぞれの進化を強制的に義務付けられたのである。

未だ合い見えぬ強敵

二次選考は5つのステージをクリアして進んでいくレベルアップ方式で、チームは解散となり個人での挑戦に切り替わっていった。そんな中、すぐそこにある二次選考への挑戦を皆が躊躇う中、そんな空気を意に介さず歩み出る者がいた。その男の名は「糸師凛」。

一次選考最終結果

勝ち抜け…チームV、チームZ
チーム得点王勝ち抜け…鰐間淳壱、二子一揮、馬狼照英

計25名が二次選考へ進出

名セリフ3選

①『俺の努力を無駄にしたらブッ殺す!!死ぬまで攻めろ!!撃ち合えバカ!!お前らストライカーだろぉ!!?』

凪の実力を目の当たりにした前線が下がろうという提案に対しての雷市の言葉。バランスより攻撃、一歩でも前のめりで戦う姿勢は雷市そのものであった。

②『勝つ未来が視えない‼︎負ける・・‼︎黙れ・・‼︎嫌だ・・‼︎俺は・・俺のゴールで勝ちたい‼︎』

勝ち越しの決定期に凪が止めに入った事で成功をイメージ出来なくなった世一の心の葛藤。それを打ち消すかの如く湧き上がるエゴイストな心との拮抗が見所。

③『世界一になるための“ゴールへの飢餓(ハングリー)” それを手に入れるのが“青い監獄(ブルーロック)だ』

全員が伍号棟というカラクリを説明した絵心の言葉。より飢えて、よりエゴイストになる事でしか世界一のストライカーは生まれないという。

ブルーロック(1)表「ブルーロック」10巻まで

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

【ノ村優介】

  • 「どりぃ♡キルキル(原作・蔵人幸明)」講談社・全11巻

【金城宗幸】

  • 「神さまの言うとおり(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻
  • 「僕たちがやりました(作画・荒木光)」講談社・全9巻
  • 「ジャガーン(作画・にしだけんすけ)」小学館・既刊10巻
  • 「グラシュロス(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました