「ウイングマン(6)・桂正和」あおいを使った卑劣なナアスの戦略になす術がないウイングマン。勝機はあるか⁉︎

ウイングマン(6)SF・ファンタジー

桂正和の連載デビュー作。TVアニメ化(1984年2月~1985年2月)、PCゲーム化(1984年、1986年、1987年の3作)などマルチメディアに人気を博した作品。

タイトル
 ウイングマン(6) 
作者
桂正和
出版社・掲載誌
集英社・週刊少年ジャンプ
刊行日
1984年10月15日
ジャンル
 変身ヒーロー、ファンタジー、美少女 

インデックス

  1. 消えた秋の巻
  2. 裏切りの秋の巻
  3. 逆転の秋の巻
  4. 秋が暮れるの巻
  5. サラダみたいな娘(こ)の巻
  6. ドーナツまじっくの巻
  7. どきどきピーチの巻

主な登場人物

♤広野健太(ひろの けんた)
主人公、ドリムノートでウイングマンに変身できるようになる、正義感は強いが単純

♡小川美紅(おがわ みく)
健太のクラスメイト、真面目な性格で健太に想いを寄せている、新体操部

♡アオイ(夢あおい)
ポドリムスからきた少女、科学者ラークの娘、リメルからドリムノートを守っている

♡布沢久美子(ふざわ くみこ)
健太の同級生で新聞部、ウイングマンの秘密を暴こうとしている

♡美森くるみ(みもり くるみ)
人気ナンバーワンのアイドル

♡桜瀬りろ(おうせ りろ)
転校生、下級生だが押しが強い、歌が上手くバンドをプロデュースする

【セイギマン】

♤楠富青三(くすとみ せいぞう)
セイギブルー、学年テスト首位の秀才

♤北島みどり(きたじま みどり)
セイギグリーン、学級委員長の優等生

♤渡辺広黄(わたなべ ひろき)
セイギイエロー、ちょっと変人

♡森本桃子(もりもと ももこ)
セイギピンク

【ポドリムス】

♧リメル
ポドリムスの支配者

♧キータクラー
リメルの部下、反逆罪で投獄されている

♧ドクターアンバランス
リメルの部下で科学者

♧ナアス
あおいの幼なじみ、あおいを騙してドリムノートを奪おうとする

あらすじ

あおいの前に突然現れた幼なじみのナアスはリメルの命を受けたポドリムスの刺客であった。そうとは知らないあおいはナアスに言葉巧みに誘導され健太と別れてポドリムスに戻る決意を固める。健太はそれに気づかないままお気楽に過ごしていたが・・・。

ポイント紹介

ウイングマンの敵はあおい⁉︎

あおいがいなくなった事を知って焦った健太を挑発し自分を攻撃するように仕向けるナアス。激昂した健太が畳み掛けるように攻撃を仕掛けると、割って入ってきたあおいがナアスの代わりとなって健太に剣を振りかざす‼︎

残酷な真実

健太はあおいの言葉を受け入れて彼女にドリムノートを渡してしまう。するともうあおいは用済みとばかりにナアスが彼女を殺そうとし正体を明かす。あおいはショックのあまり放心状態になってしまうが、彼女の心を弄んだ男に対して健太の心は烈火の如く怒りに燃えていた。

ヒロイン交代?

転校生のりろは学校中の男子の注目を集めるだけでなく、あおいや美紅をおねーさまと慕いなついてしまう。さらにセイギマンの面々も味方に引き入れると持ち前の音楽センスを利用してバンドを組んでライブまで敢行してしまう。この勢いには健太も押されっぱなしであった。

再会のアイドル

りろの登場であおいや美紅だけでなくセイギマンのメンバーも取られてしまい居場所がなくなってしまった健太の前に現れたのは現役アイドルの美森くるみであった。くるみはザシーバの一件以来健太の事を気にしておりお忍びでやってきたのである。

ゲリラライブ決行!

健太を蚊帳の外にしてりろは自身のプロデュースでバンドを結成しゲリラライブを決行する。それがスカウトマンの目に留まりレコードデビューを果たすが、りろの正体はポドリムスからの新たなる刺客で勿論狙うはドリムノートの奪取であった。

名セリフ3選

①『わかったよ ナアスと戦うのはやめよう・・』

ナアスを守ろうとするあおいと対峙した健太がどうあってもあおいとは戦えないと判断して言った言葉。当然ではあるが健太の甘さがナアスに付け入る隙を与えてしまった。

②『オレは今まであおいさんに甘えすぎたみたいだ もっとオレが?しっかりしなくちゃな』

辛くもナアスを退けた健太が自分を戒めるように思った言葉。自分に厳しくしないと結局仲間を傷つけると肝に銘じた健太であった。

③『だめーーー!美紅ちゃんはボクのものだ』

りろが美紅に目を付けたことから奪い返しに行った健太の言葉。ストレートすぎて本人も周りの人間も赤面の一幕。

ウイングマン関連資料

能力

  • ウイングマンの変身…10分で元に戻る
  • 色の変化…最初の4分→青、次の3分→黄、最後の3分→赤に変化
  • 変身時…七色の光を放って変身を隠す
  • ポドリアルスペース…ポドリムス人がディメンションパワーを使って三次元の時を止める

武器・技

  • クロムレイバー…腰に収納されている剣
  • バリアレイバー…クロムレイバーの刃がビームになった強化版
  • スパイラルカット…額の飾りを飛ばして相手を切り裂く
  • コンティニパンチ…一秒に数十発のパンチを繰り出す
  • クロスバーン…ダイビングしてダブルでパンチを放つ
  • ウイングル・クラッシュ…爪先が尖り岩も貫く
  • スクリプトフラッシュ…手のひらから手形のビームを出す
  • ファイナルビーム…上半身の模様全体からビームを出す、負担が大きい
  • デルタ・エンド…相手を三角すいのバリアで囲みその中で爆発させる大技、赤ウイングマンの状態でしか使えない
  • ドライバーレイド…クロムレイバーを構えて回転して相手に突っ込む
  • ウイングアームズ・ガーダー…体を守るプロテクター、力が二倍になるが動きが遅くなる

乗り物

  • ウイナア…ウイングマンの万能エアバイク、異次元も走る事が出来る
  • ウイナルドシルエット…人型になったウイナアの変化形態

シードマン

  • ✖️ソーム…顔を2つ持ち口から溶解液をはく
  • ✖️ロドムス…三体人組のシードマン、合体すると大型の怪獣になる

デイシードマン

  • ✖️ティール…変身能力がある、身体が裂けて大きな口になる
  • ✖️バルドン…飛行能力と鋭い爪が武器
  • ✖️ザシーバ…相手の心が読める

バトルシードマン

  • ✖️シャフト…超高等なシードマン、全身が武器のかたまり

ウイングマン全13巻

「ウイングマン」全13巻

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

  • 超機動員ヴァンダー」集英社・全2巻
  • プレゼント・フロム LEMON」集英社・全2巻
  • 「電影少女」集英社・全15巻
  • 「D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~」集英社・全5巻
  • 「SHADOW LADY」集英社・全3巻
  • 「I’’s」集英社・全15巻
  • 「ZETMAN」集英社・全20巻

年表を見る→Luck'o List by 桂正和

コメント

タイトルとURLをコピーしました