17歳からやり直すプロポーズ(板場広志)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

17歳からやり直すプロポーズ01恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 17歳からやり直すプロポーズ 
【作者】
板場広志
【連載期間】
 2022 
【巻数】
1巻
【掲載誌】
コミックトレイル

Story&Review&Character

この作品はプロポーズを断られた彼女との関係をやり直す為、高校生に戻った主人公がいちから恋愛関係を築いていくタイムリープ恋愛漫画です



主人公は「日比治(ひび おさむ)」32歳

付き合っていた彼女にプロポーズをするもあえなく玉砕

気になったのは彼女が「高校時代に出会って好きになっていれば」という言葉でした

それを確認する術もなく失意の帰り道で治は鉄骨の落下事故に巻き込まれて海に落ちてしまいます

すると彼はなんと15年前の高校生に戻っていました



・・・まぁタイムリープ自体珍しくないしきっかけのひとつですから(笑)



しかし治は大きな問題に直面します

「彼女の名前が思い出せない(ガビーーン)」



ようやく出会えた彼女は何と双子⁉

記憶では一人っ子だったはずなのにこれも運命の悪戯か作者の陰謀か?(後者だよ!)

バスケ部所属で活発なタイプの「菅野美紅(すがの みく)」と、読書が好きで大人しいタイプの「菅野美蒼(すがの みお)」

果たしてどちらが本物の「彼女」なのか⁉



それ以前に彼女を見つけた喜びでいきなり告白してしまった治への双子の印象は最悪です

未来の記憶を頼りに彼女(達)の特徴を思い出しながら手探りで関係を築いていこうとしますがなかなか上手く行きません



しかも人が変わった(実際に変わった)と指摘してくるクラスメイトや、行動に不審な目を向けて来る担任の「日下部(くさかべ)」先生

そしてかつて双子と同級生だったイケメン転校生「堤(つつみ)」



予断を許さない環境に加え本当に自分が「彼女」と結ばれて幸せになるのか自問する治

謎と困惑に包まれた第2の高校生活が幕を開けます

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました