「ブルーロック(7)・ノ村優介」2on2に臨む世一の相手はかつて圧倒的個人力を見せつけられた王様・馬狼!その能力は圧倒的であった!

ブルーロック(7)表サッカー

「神さまの言うとおり」の金城宗幸が原作の日本代表ストライカー育成漫画!果たして最強のエゴイストは誕生するのか!?

タイトル
 ブルーロック(7) 
作者
ノ村優介(原作・金城宗幸)
出版社・掲載誌
講談社・週刊少年マガジン
刊行日
2020年1月17日
ジャンル
サッカー
ブルーロック(7)裏

インデックス

  1. 第50話 「試合(マッチング)成立」
  2. 第51話 「創造主」
  3. 第52話 「天才と凡才」
  4. 第53話 「死角」
  5. 第54話 「喰(くらう)」
  6. 第55話 「叶わない夢」
  7. 第56話 「人生を懸けた証明」
  8. 第57話 「邂逅」
  9. 第58話 「決戦の火蓋」

主な登場人物

(※ランキングは二次選考の新ランキングを適用)

♤潔世一(いさぎ よいち…15位)
埼玉の高校所属のストライカー、空間把握能力に長けチームZ内で存在感をあらわす

【ブルーロック関係者】

♤絵心甚八(えご じんぱち)
ブルーロック専属のコーチ、ストライカー育成の為には多大な犠牲も厭わないアブナイ考え方の持ち主

♡帝襟アンリ(ていえり あんり)
日本フットボール連合職員、ブルーロックの発起人

♤不乱蔦宏俊(ぶらつた ひろとし)
日本フットボール連合会長、金儲けにしか興味がない

【その他主な一次選考通過選手】

♤凪誠士郎(なぎ せいしろう…7位)
天才、一瞬でボールを支配下に置ける技術をバネがある

♤蜂楽廻(はちら めぐる…16位)
ドリブラー

♤馬狼照英(ばろう しょうえい…18位)
王様

♤成早朝日(なるはや あさひ…38位)
裏への飛び出しが得意、元チームZ

♤千切豹馬(ちぎり ひょうま)
スピードスター、元チームZ

♤國神錬介(くにがみ れんすけ)
パワーシューター、元チームZ

♤御影玲王(みかげ れお)
凪に決定的なパスを供給しながら自身もゴールを狙える

♤糸師凛(いとし りん…1位)
抜群のテクニックを持つ

♤蟻生十兵衛(ありゅう じゅうべえ…2位)
長身でリーチに長けたプレイヤー、不必要にオシャにこだわる

♤時光青志(ときみつ あおし…3位)
フィジカルモンスター、病的なまでにネガティブ

♤剣城斬鉄(けんじょう ざんてつ)
瞬発力が強み、頭は弱い

♤鰐間淳壱(わにま じゅんいち)
鰐間兄弟の兄、無口で感情の全てを表情で表す

♤二子一揮(にこ いっき)

あらすじ

蜂楽を奪われ後がなくなった世一と凪。次の2対2戦に敗れれば奪われなかった一人は脱落となってしまう。その可能性は圧倒的に世一の方が高かったが、目の前に現れた対戦相手候補は馬狼と元チームZの成早であった・・。

ポイント紹介

キング対策

馬狼・成早組の脅威は何と言っても圧倒的個の力を持つ馬狼であった。彼を1対1で止めない限り世一達に勝機はなかった。早速インターバルを利用して対策に取り組むがお互いがパスの受け手である世一達にでは仮想馬狼すら演じられなかった。

成早の目論見

成早が世一達を対戦相手に選んだのは強烈な個である馬狼と凪が互角だった時、勝負を決めるサポート対決で成早は世一に勝てると踏んだからであった。完全に見下されていた世一だったが個の力で打開できないのは紛れもない事実だった。

1対1の意味

成早の駆け引き能力を見た世一は1対1は対面の勝負だけでなく、オフザボールの時や連続する全ての事象に1対1の要素が詰まっていると知り、頭の中でやるべき事を組み立て直す。この世一の適応能力の高さが勝負を左右することになる。

残されし者たち

國神と千切が第一ステージを抜けた時、世一は既に蜂楽と一緒に次のステージへと進んでいた。自分を待っていてくれなかったことに忸怩たる思いを感じながら世一追うために選んだのは凪に置いていかれた玲王だった。

先を見据えて

世一、凪、馬狼チームと國神、千切、玲王チームの対戦が決まると待機時間を使って世一のチームが欲しい相手の選手を話し合うが面白いくらい全員が違う選手を必要だと話が纏まらなかった。4人目は誰か?試合が始まる!

名セリフ3選

①『潰し合おうぜ 潔 お互いの夢 懸けてさ ビビんなよ ここは“青い監獄(ブルーロック)”だ』』

後がない成早だったが夢のために逃げる選択はないと世一を挑発した言葉。これを受けない世一じゃなかった。

『“才能”とは「己の能力を証明する力」のコトだ その人生を懸けて己が信じ夢見た能力をこの世界に証明する人間 それを俺は“天才”と呼ぶ』

絵心が語る天才論。彼はその天才をブルーロックで作ろうとしていた。

『俺を選ばなかったお前を俺はここで叩き潰す』

凪に向けた玲王の言葉。今度は仲間としてではなく敵として高め合い潰し合う関係になる。

ブルーロック(1)表「ブルーロック」10巻まで

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

【ノ村優介】

  • 「どりぃ♡キルキル(原作・蔵人幸明)」講談社・全11巻

【金城宗幸】

  • 「神さまの言うとおり(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻
  • 「僕たちがやりました(作画・荒木光)」講談社・全9巻
  • 「ジャガーン(作画・にしだけんすけ)」小学館・既刊10巻
  • 「グラシュロス(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました