「聖伝-RG VEDA-(4)・CLAMP」再び北の大地に足を踏み入れた夜叉王達。滅びた夜叉の村に舞う蝶が夜叉王を氷の城へ攫っていく⁉︎

聖伝(4)表SF・ファンタジー

漫画だけにとどまらずアニメや多方面で活躍するCLAMPを世に知らしめたデビュー作‼︎

タイトル
 聖伝-RG VEDA-(4) 
作者
CLAMP
出版社・掲載誌
新書館・ウイングス
刊行日
1991年9月25日
ジャンル
ファンタジー
聖伝(4)裏

インデックス

  1. 氷城炎獄篇
  2. 聖伝のおかあさんといっしょ

主な登場人物

【反天帝】

♤夜叉王(やしゃおう)
夜叉一族の王、天界きっての戦上手、無愛想、神剣は夜摩刀

阿修羅(あしゅら)
300年前に滅んだ一族の生き残り、炎を使う、神剣は修羅刀

♤龍王(りゅうおう)
西の武神将・龍族の王、強さを求める若き王、神剣は龍牙刀

♡蘇摩(そうま)
薬師である蘇摩一族の生き残り、乾闥婆王の家臣

【天界軍】

♤帝釈天(たいしゃくてん)
天界の王、300年前に謀反を起こし天帝を倒して地位を手に入れる、暴君

♤北方将軍・毘沙門天(びしゃもんてん)
帝釈天の腹心

♤南方将軍・増長天(ぞうちょうてん)

♤西方将軍・広目天(こうもくてん)

♡舎脂(しゃし)
帝釈天の妻であり元阿修羅王の妻、人間

♤天王(てんおう)
帝釈天の息子、人柄がよく真面目

♡吉祥天(きっしょうてん)
毘沙門天の妻、夜叉王の理解者でもある

♤風天・婆由(ヴァーユ)
広目天配下西方五天の一人、ナルシスト

【その他】

♤孔雀(くじゃく)
夜叉王の前に度々現れる謎の男、九曜とも関わりがあるらしい

♡乾闥婆王(けんだっぱおう)
天帝付の楽師、浮遊城・乾陀羅闍(ガンダラージャ)の主

♡迦楼羅王(かるらおう)
南の武神将、金翅鳥(ガルーダ)を供にしている

♧北の魔物
氷の城に住む魔物、愛染明王を食べ姿を手に入れた

✖️♡迦陵頻伽(かりょうびんが)
迦楼羅王の妹、病弱な歌姫

✖️♡九曜(くよう)
星見と呼ばれる占い師、幽閉から逃げたが毘沙門天に処断される

✖️♤阿修羅王(あしゅらおう)
300年前に滅んだ一族の王、天界最強の男だった

✖️♡技藝(ぎげい)
旅の踊り子、夜叉王のファン、夜叉王を匿った罪で処罰される

旅の流れ

天空城から北の夜叉の村へ
   ↓(Point①)
北の魔物に夜叉王が攫われる
   ↓(Point②③④)
夜叉王を助けるため氷の城へ
    (Point⑤)

ポイント紹介

Point①北の大地に舞う蝶

再び北の大地を訪れた夜叉王と阿修羅はどうしても思い出さずにはいられない失った夜叉一族に想いを馳せていた。そんな時ふと現れた一羽の蝶。冬の大地に飛ぶはずのない蝶は夜叉王たちを抗えない記憶の渦へと引き込んでいく。

Point②知りすぎている男

攫われた夜叉王を助けに行こうにも夜叉一族ですら北の魔物の所在は掴めていなかった。それをいともたやすく場所を示唆した孔雀に龍王は不信感を露わにする。魔族しか持たない紫の目をした男の正体は・・・?

Point③所在不明の城

北の魔物の城が今までどこにあるかわからなかったのは、城自体が異界と天界を「異動」していたからであった。しかも城の周囲の次元は歪曲しており近づけば一瞬でズタズタに切り裂かれてしまう。これを越える方法は修羅刀の「継承式」しかないと孔雀は言う。

Point④修羅刀の鞘

継承式式を行う事で阿修羅自身が修羅刀の鞘となり、本来の力を解放する事ができるようになった。しかしそれと同時に阿修羅の本性が表に出てきた為、天帝の追撃軍は阿修羅によって次々に無惨に倒されていった。

Point⑤北の魔物

北の魔物は三百年前の聖戦の折、戦果を避けて北の大地に逃げてきた美しい少女を喰らい、その容姿を手に入れていた。夜叉王はその姿に見覚えがあった。彼女は幼い頃を共に過ごした友人の一人、愛染明王であった・・!

名セリフ3選

①『おにいさんは嘘はいっぱいつくけど たまーに本当のことも言うんだよ』

疑われた孔雀が庇ってくれた阿修羅に言った言葉。うさんくさい・・。

②『困った人がいるともっと困らせてやりたくなる親切な性分なんだ』

目覚めた阿修羅に問われた孔雀の答え。やっぱ変人。

③『阿修羅まだ一度も夜叉にお歌歌ってもらったことなーい』

孔雀と龍王の夜叉王イジリに素で乗っかった阿修羅の言葉。これには夜叉王も困り顔。

聖伝(1)表

「聖伝-RG VEDA-[愛蔵版]」全5巻

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

  • 「東京BABYLON」新書館・全7巻
  • 「X」角川書店・既刊18巻
  • 「カードキャプターさくら」講談社・全12巻
  • 「ちょびっツ」講談社・全8巻
  • 「xxxHoLiC」講談社・全19巻
  • 「ツバサーRESERVoir CHRoNiCLE」講談社・全28巻
  • 「カードキャプターさくら クリアカード編」講談社・既刊8巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました