「【完結】超機動員ヴァンダー(2)・桂正和」ヴァンダーの力の源であるパワーソルを奪われた二人を追い詰めるゾルド将軍!ヴァンダー最終決戦に挑む!

超機動員ヴァンダー(2)SF・ファンタジー

「ウイングマン」の桂正和が送り出すSF変身ヒーロー見参!愛の力で地球外惑星人に立ち向かう!

タイトル
 超機動員ヴァンダー(2) 
作者
桂正和
出版社・掲載誌
集英社・週刊少年ジャンプ
刊行日
1987年6月15日
ジャンル
SF

インデックス

  1. SCENE9 めざめる力
  2. SCENE10 ひとつとった!
  3. SCENE11 オカマじゃないゾ!
  4. SCENE12 幽霊ほど怖いものはないのよ
  5. SCENE13 白と黒
  6. SCENE14 B(ブラック)ヴァンダーの脅威
  7. SCENE15 涙のみなほ
  8. SCENE16 スパイだ!
  9. SCENE17 なつき散る!
  10. SCENE18 (THE LAST SCENE)愛の力

主な登場人物

♤藤枝弥紫(ふじえだ ひろし)
20歳、刑事に憧れている、女性恐怖症

♡森村みなほ(もりむら みなほ)
19歳、ヴァンダーの相棒でパワーウェアの一部になって戦う、彼氏募集中

【地球外惑星人犯罪部 第3支部超機動員課】

♤山鳴厳次(やまなり げんじ)
第3支部超機動課課長、女嫌い

♤沢田敏男(さわだ としお)
30歳、第3支部技術士

♡岡本慶子(おかもと けいこ)
超機動員、ジャイロン変身する

♡霧野陽子(きりの ようこ)
パワーウェアのチェック担当

♡土井冬美(どい ふゆみ)
武器チェック担当

♡嶋寺かおり(しまでら かおり)
情報処理、お茶汲み

♡京本なつき(きょうもと なつき)
第4支部所属

♤ドラン
ギラング惑星人、パワーソルを集めている

♡ドランの姉
生物以外の物の性質を変えられる能力を持つ

♤ゾルド将軍
ギラング惑星人最強の戦士、パワーソルを二つ持つ

世界設定

198X年 地球に潜伏していた地球外惑星人が活動を始める

地球外惑星人犯罪部が設立される

パワーウェアを纏った超機動員が各支部に一人ずつ配属される

男女の愛を力とするパワーウェア・ヴァンダーが開発される

ストーリー概要

弥紫、パワーソルの能力に目覚める
  ↓(Point①)
みなほ、ドランにパワーソルを奪われ常人を超える計算能力が無くなってしまう
  ↓(Point②)
ブラックヴァンダー出現
  ↓(Point③)
ヴァンダー、ブラックヴァンダーに敗れる
  ↓
弥紫のパートナーをみなほからなつきに交代(Point④)

なつき、体内に仕込まれていた爆弾でブラックヴァンダーを道連れにする
  ↓(Point⑤)
ヴァンダー、ゾルド将軍と対決

ポイント紹介

Point①パワーソルの秘密

弥紫とみなほの身体にある紋章はパワーソルと呼ばれる物で、かつてはギラング惑星人のゾルド将軍が所有していたが地球に降りた際分離してしまった物であった。それにより弥紫は驚異の反応速度を、みなほは高い計算能力を発揮するようになったのだった。

Point②みなほ、常人に戻る

高度な計算能力を買われヴァンダーのパートナーに選出されたみなほだったが、その力は全てパワーソルあってのものであった。ドランにパワーソルを奪われたみなほは唯の人に戻ってしまいヴァンダーの足を引っ張る存在になってしまう。

Point③ギラング惑星人の象徴

ドランと姉が合体したヴァンダーが街で暴れ回っていた。その能力は弥紫達のヴァンダーを超えている上、パワーソルの使い方まで熟知している事から弥紫は窮地に追い込まれていく。そしてドランのヴァンダーはギラング惑星人の象徴と言える色である黒へと変化していく。

Point④パートナー交代⁉︎

特殊能力を失ったみなほはヴァンダーの資格を剥奪されてしまう。代わって入ったのはなつきだったが、納得のいかないみなほは弥紫への愛が本物だと主張するが山鳴課長がそれを受け入れてくれることはなかった。

Point⑤尊い犠牲

なつきはスパイとして弥紫に近づいてきたが、超機動隊長によって体の中に爆弾を埋め込まれていた。それを知らされた時、なつきはブラックヴァンダーの中に入りドラン達を道連れにする事を選択するがそれすらも超機動隊長の掌の上の出来事であった。

名セリフ3選

①『そ そのヘルメットでのめますか?』

傍若無人を尽くすニセヴァンダーがバーで酒を注文した時にマスターが返した言葉。なかなかにKY。

②『ソクセキだろうがなんだろうが!今は本気で好きです!それに・・それにこの仕事だって!ホンキです!みんなが笑って暮せるためならわたし!わたし・・!!』

解雇を言い渡されたみなほの言葉。心からの気持ちだったが仲間には届かなかった。

③『でも・・でもうち本当は死にたくない!弥紫はん助けて!誰か助けて!』

弥紫の勇気に共感してブラックヴァンダーの中に入りこんだなつきの心からの声。

エンディング

パワーソルを二つ手に入れ無敵になったゾルド将軍に、ヴァンダーは最後の手段で彼が放つエネルギーを吸収してそのまま特攻しゾルド将軍を道連れに爆発する

ヴァンダーも消滅したと誰もが思ったその時、パワーソルの力を得た弥紫とみなほが空からゆっくりと降りてくる

「弥紫とみなほの愛は巨大な悪を倒した

 そして宇宙に愛の歴史が始まった・・」

超機動員ヴァンダー・完

ヴァンダーメモ

  • 変身…みなほがアーマメントガンで弥紫がかけているペンダントを撃つとパワーウェアが展開される
  • エネルギー源…ヴァンダーのエネルギーは男女の愛、二人がケンカするとパワーが落ちる
  • 必殺技①Vα…胸部のペンダントパーツにクリスタルロッド(剣)を差し込むとそのエネルギーを利用して散弾状のビームが発射される
  • 必殺技②Vβ…クリスタルロッドを両腕パーツに差し込むと拳にエネルギーが貯まり打ったパンチで相手の身体に小さなブラックホールを作る

超機動員ヴァンダー(1)「超機動員ヴァンダー」全2巻

Amazonで購入

ebookjapanで購入

 

主な作者関連作品

  • ウイングマン」集英社・全13巻
  • プレゼント・フロム LEMON」集英社・全2巻
  • 「電影少女」集英社・全15巻
  • 「D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~」集英社・全5巻
  • 「SHADOW LADY」集英社・全3巻
  • 「I’’s」集英社・全15巻
  • 「ZETMAN」集英社・全20巻

年表を見る→Luck'o List by 桂正和

コメント

タイトルとURLをコピーしました