「BROTHERS(1)・田島昭宇」恋した相手は実の妹⁉︎思春期の三卵性三つ子達が繰り広げるウブでスイートなスクールラブコメ開幕!

BROTHERSラブコメ

「MADARA」の田島昭宇自身がストーリーから担当した禁じられた兄弟愛ラブコメの新境地!

タイトル
 BROTHERS(1) 
作者
田島昭宇
出版社・掲載誌
 角川書店・月刊コミックコンプ 
刊行日
1995年3月10日
ジャンル
ラブコメ

インデックス

  • Session1~5

主な登場人物

♤赤井春平(あかい しゅんぺい)
赤井家の長男、中2、妹の餡子が好き

♡赤井餡子(あかい あんこ)
赤井家の長女、中2、面倒見の良いしっかりもの

♤赤井恭平(あかい きょうへい)
赤井家の次男、中2、不良のロッカー

♤赤井平地(あかい へいち)
赤井三兄弟の父、単身赴任で家を空けている

♡森下うづめ(もりした うづめ)
中3、春平と付き合っている?

♤雨川ヒロキ(あまかわ ひろき)
中3、不良グループのリーダー的存在

ストーリー概要

春平、クラスの渡辺から餡子へのラブレターを預かる
  ↓(Point①②)
餡子、渡辺の告白を断る

平地が帰り三者面談に臨む
  ↓
恭平、雨川のグループと一触即発
  ↓(Point③④)
恭平、雨川のグループにバンド活動を妨害され襲撃(Point⑤)

ポイント紹介

Point①三卵性の三つ子

赤井家の三兄弟、春平・餡子・恭平は世にも珍しい三卵性の三つ子であった。性格も見た目もバラバラの三人だったが、父は単身赴任、母は自分たちを産んですぐ他界した為三人仲良く育ってきたのだがその中でちょっとした道ならぬ恋心が芽生え出していた。

Point②好きすぎるが故に

春平がクラスメイトの渡辺のラブレターを餡子に渡したと聞きつけた恭平は迷わず春平に殴りかかってきた。お互い餡子を大事に思っている事をしっているが故に二人は本気の殴り合いを始めてしまい結局餡子を困らせてしまう。

Point③売られたら買う男

恭平達のバンドは3年生の謝恩会で曲を披露する予定となっている為、練習に精を出したい所だったが、ある日3年生に部室を占拠されてしまう。それで黙っている恭介でなく、リーダー格の雨川に食ってかかるが相手は気にする風でもなく肩透かしを食らってしまう。

Point④モテる男

恭平と違い春平は見た目も性格もよく何気に女子に人気があった。しかし本人は餡子しか眼中にないのだが、当の餡子が告白の橋渡しをしてきて春平は困り果ててしまう。しかも彼は3年のうづめと親密な関係にあるのだった⁉︎

Point⑤キレた恭平

雨川のグループがバンドメンバーに圧力をかけて練習に参加させないようにしたと知った恭平は一目散に雨川の教室に向かい有無を言わさず殴りかかる。この件は雨川本人ではなく恭平をよく思わない取り巻きがした事だったがもう後には引けなくなってしまう。

名セリフ3選

①『餡子 他のやつにとられちゃってもいーのかよ!!!!』

ラブレターの仲介をした春平に対する恭平の怒りの言葉。

②『春ちゃんの好きな人って今日会った森下さん⁉︎そうなの?』

自分の事を棚に上げて餡子に文句を言う春平に投げた餡子の一言。恭平、ほくそ笑む。

③『バッカヤロー 好きなのは餡子(おまえ)だなんて言えるかよ・・・』

十分な釈明をさせてもらえない春平の恨み節の一言。

BROTHERS(1)
BROTHERS(2)
BROTHERS(3)
BROTHERS(4)

BROTHERSBROTHERS」全4巻

 

 

主な作者関連作品

  • 「魍魎戦記MADARA(原作・大塚英志)」角川書店・全5巻
  • 「多重人格探偵サイコ(原作・大塚英志)」角川書店・全24巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました