「きまぐれオレンジ☆ロード(6)・まつもと泉」雪山のロープウェイで二人っきり⁉︎恭介はまどかを助けられるのか?春を前にまどかが家出⁉︎

きまぐれオレンジ☆ロード(6)ラブコメ

ジャンプラブコメの金字塔。TVアニメ化(1987年4月~1988年3月)、OVA(1989年~1991年の8作)、劇場版(1988年)の多数映像化を始め、ゲーム、ラジオドラマ、小説などにも派生した普及の名作。

タイトル
 きまぐれオレンジ☆ロード(6) 
作者
まつもと泉
出版社・掲載誌
集英社・週刊少年ジャンプ
刊行日
1986年2月15日
ジャンル
恋愛

インデックス

  1. レッツ・チェンジ!の巻
  2. スノー・スケッチ!の巻
  3. ロマンティック・ナイト!の巻
  4. 雪夜のふたり!の巻
  5. 夢色バレンタイン!の巻
  6. 進学えれじい!の巻
  7. 誘惑ひなまつり!の巻
  8. 純情ブルース!の巻
  9. ルージュの伝言!の巻

主な登場人物

♤春日恭介(かすが きょうすけ)
中学三年、超能力一家の長男、優柔不断

♡鮎川まどか(あゆかわ まどか)
中学三年、札付きの不良だが女の子らしい一面も持つ

檜山ひかる(ひやま ひかる)
中学一年、まどかの不良仲間、惚れっぽい性格

♡春日くるみ・まなみ(かすが くるみ・まなみ)
中学一年、恭介の双子の妹食いしん坊のくるみ、お母さんみたいなまなみ

♤春日隆(かすが たかし)
恭介の父親、職業カメラマン、超能力は使えない一般人

♤小松(こまつ)
恭介のクラスメイト、軟派だがモテない

♤マスター
喫茶店abcb(アバカブ)のマスター

♤火野勇作(ひの ゆうさく)
まどか、ひかるの幼なじみ、ひかるの事が好き、空手有段者

♤沢田秀一(さわだ しゅういち)
まどかのいとこ、バンドのリーダー

ストーリー概要

恭介、一弥と入れ替わる(Point①)
  ↓
恭介、まどか、ひかる、勇作でスキー旅行に出かける

恭介、勇作の罠にはめられる(Point②)

恭介、まどか、深夜のロープウェイに取り残される(Point③)
  ↓
バレンタイン

恭介、進学のピンチ
  ↓
恭介、ひなまつりで酒乱
  ↓(Point④)
まどか、家出する(Point⑤)

ポイント紹介

Point①身体は大人、中身は子供

前回のスケートでまどかに愛想を尽かされた恭介は、それを引きずって学校でも会う事を避けていた。そこに現れた一弥が身体を交換しようと提案してくる。半信半疑で言う通りにしていると突然一弥が頭をぶつけてくる。ショックから目が覚めるとなんと一弥の体に・・・。

Point②勇作の罠

ひかるはもちろんまどかとも仲良くする恭介が気に入らない勇作は、まどかの入浴中に部屋のプレートを入れ替え恭介と鉢合わさせ、更にひかるがそこに現れるよう一弥をこき使って入念な準備を行う。勇作の思惑通り部屋にはまどか、外にはひかるの状況で恭介が取った行動は・・?

Point③ロープウェイに二人きり

営業終了時間のロープウェイに潜り込んだ恭介とまどかだったが、山の中腹辺りで電源を落とされ取り残されてしまう。最後は能力で乗り切ればいいとタカを括っていた恭介だったが加減間違いでロープウェイの窓ガラスが割れてしまいピンチに陥ってしまう。

Point④優しいだけの先輩

小松達にひかるとの仲が進んでいるかチェックされた恭介は身の潔白を主張する。その言葉を信用しない小松達は放課後恭介の後を付けて回ると、間が悪くひかるは今日二人の仲を進展させようと意気込んでおりそれを躱す恭介はひかるの怒りを買ってしまう。

Point⑤まどかの家出

突然まどかがよそ行きの格好で恭介の家にやってきて泊めて欲しいと言い出してきた。まどかは両親とアメリカ移住の話で喧嘩になり、口紅で書き置きを残して家を飛び出してきたのであった。それを知らない恭介は二つ返事で家に上げるが・・・。

名セリフ3選

①『ひ ひかるちゃん・・ぼ ぼく きみがス・・・』

恭介達のいない間にひかるに告白しようとする勇作。果たして結果は・・⁉︎

②『わたしもつきあっちゃおーかな』

追試の日を間違えて進学出来なくなった恭介の告白に答えたまどかの言葉。一緒によその高校に行こうってそれは・・。

③『最近ちょっとスケベだな オレ』

何かあるとすぐエッチな妄想をする恭介の自分へのツッコミ。確かに。

きまぐれオレンジ☆ロード(1)「きまぐれオレンジ☆ロード」全18巻

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

  • 「SESAME STREET」集英社・全4巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました