スプリガン【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File0009

SPRIGGAN(11)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

ここは連載漫画のシリーズを簡単にまとめたものです

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります(イヤ!購入の参考にしてね)

スプリガン

タイトル
 スプリガン 
作者
 皆川亮二(原作・たかしげ宙) 
巻数
全11巻
掲載誌
週刊少年サンデー
ジャンル
バトルアクション

第1巻

SPRIGGAN(1)表

刊行日

1991年7月15日

主な登場人物

♤御神苗優(おみなえ ゆう)
アーカム考古学研究所所属のS級工作員、通称スプリガン

♤山本(やまもと)
アーカム考古学研究所日本支部長、優を全面的にバックアップする

♡山菱理恵(やまびし りえ)
言語学の大天才、16歳でカーネル大学の教授

♡笹原初穂・香穂(ささはら はつほ・かがほ)
優のクラスメイト、活発な空手少女の初穂とおとなしい学級委員長の香穂

♤笹原耕一(ささはら こういち)
初穂と香穂の父親、資産家で考古学マニア、パレンケの仮面を闇ルートで手に入れる

♤諸刃功一(もろは こういち)
KGB所属、「風獣」使いで富士の火の社を復活させようとしている

♤ヴィクトル・シュトローフ
スペツナズ特別独立小隊長、生命工学で人体を改造している

♤サンチェス
占い師、テスカポリトカの霊に体を差し出す

♤ダッチ・メイトリスク
元米軍大佐、米軍機械化小隊所属で右腕を高熱を発する義手に換装している、通称「アイアンアーム」

あらすじ

優は天才言語学者の山菱理恵を護衛して富士の樹海で発見された古代遺跡の解明に挑むが、その遺跡はソ連のKGBやスペツナズまで関与を深める危険なものであった。

マグマで出来た炎蛇が富士の麓で復活する⁉︎


所有者が代々謎の死を遂げるいわくつきの仮面「パレンケの仮面」が日本にやってきた。

所有者はなんと優の同級生・笹原姉妹の父親であった。

仮面を奪いにきた人豹との戦いを経て舞台はメキシコへと場所を移す。

そこで優を待っていたのは元アメリカの特殊部隊・米軍機械化小隊に所属する男であった。

第2巻

SPRIGGAN(2)表

刊行日

1991年9月15日

主な登場人物(新規)

♤ジャン・ジャックモンド
スプリガンの一員、フランス人で自分の血を見ると獣人に変身する

♧メイゼル博士、マーガレット女史
アーカムの研究者、優の武器の開発も行なっている

♤ファットマン、リトルボーイ
米軍機械化小隊の隊員、アーカムのベースキャンプを襲撃する

♤マクドガル大佐
頭脳磁界増幅装置を頭に内蔵した少年、それと引き換えに寿命はあと数年しか生きられない

あらすじ

「パレンケの仮面」に封じられていたケツアルクアトルは自身の行いを清算すべく耕一の身体を乗っ取ったかつての弟子テスカポリトカに戦いを挑む

天候を操作する要塞を優は攻略できるのか⁉︎


トルコの山中で発見された「ノアの方舟」の調査に参加した優は米軍機械化小隊の襲撃に手を焼くがジャンの協力もあって辛くも乗り切る

しかしマクドガル大佐の磁力攻撃には自慢のAMスーツもなす術が無くやられてしまう

このまま方舟は米軍の手に落ちてしまうのか⁉︎


第3巻

SPRIGGAN(3)表

刊行日

1992年10月15日

主な登場人物(新規)

♤マウザー博士
宇宙考古学説を提唱する考古学者、狂戦士を発見する

♡マリア・クレメンティ中佐
MITを主席で卒業した機械工学の超天才

♡染井芳乃(そめい よしの)
トレジャーハンター、霊媒体質を持ち口寄せで霊の代弁をする

♤暁巌(あかつき いわお)
トライデント行動部隊長、優と同等の戦闘スキルを持つ

あらすじ

古代インドで使用されていた兵器「狂戦士」を封印するべくイギリスの施設に乗り込んだ優の奮闘虚しく「狂戦士」は破壊活動を開始してしまう

すべてを壊すまで止まらない強大な兵器に対策はあるのか⁉︎


不老不死の飛躍「神酒(ソーマ)」の生成法を求めて帰らずの森と呼ばれる不気味な森に足を踏み入れる優はトレジャーハンターの芳乃と鉢合わせトラブルに巻き込まれてしまう

更には巨大な兵器密売組織トライデントの精兵達と戦いながら森の奥深くに踏み込んでいくと・・⁉︎

第4巻

SPRIGGAN(4)表

刊行日

1993年4月15日

主な登場人物(新規)

♤朧(おぼろ)
スプリガン、氣の使い手で優の師匠

♡川原鈴子(かわはら すずこ)
考古学者川原教授の娘、教師をしている

♤ハンス・シュナイダー
ネオナチスに雇われたナイフ使い

♡御神苗秋葉(おみなえ あきば)
優の姉、血縁状は従兄弟、アーカム秘書兼遺跡統括役

♤ラルフ・クーリー大佐
米軍COSMOS計画の関係者

♤金谷唱(かなや しょう)
転校生、米軍COSMOS部隊の一員

あらすじ

アレクサンドリアで発見された水晶の髑髏を科学兵器として目を付けたネオナチスの野望を阻止すべく立ち回る優の前に現れた傭兵ミラージュ

その実力は優が全く歯が立たない程の達人であった

一体何者なのか⁉︎

謎の転校生金谷はかつて優が訓練を受けた米軍の組織COSMOSの一員であった

過去の記憶と戦う優が追いかけるのは謎の地図「マッパムンディス」

龍脈を発見する鍵となる遺物には当然米軍の影が見え隠れしていた

第5巻

SPRIGGAN(5)表

刊行日

1993年9月15日

主な登場人物(新規)

♡ティア・フラット
スプリガンの一員、魔法使い、通称「魔女」

♤ヘウンリー・バレス
今世紀最悪の黒魔術士

♡シスター・ケイト
リバースバベルの秘密を知る一族

♤ラリー
トライデントの構成員、ジャンのライカンスロープを研究

♤リック・ボルドー
ライカンスロープ、ジャンの父親

♤デリー・グレアム
ライカンスロープ、吸血鬼

あらすじ

イタリアで発見された混乱の魔法陣は「アンダーバベル」の位置を示す重要な物であった

それに関連する重要順物シスター・ケイトの護衛についた朧が何者かの手によって音信不通になってしまう

史上最強の黒魔術士を相手に優に勝ち目はあるのか⁉︎

トライデントが発掘した遺跡を封印すべく優、ジャン、ティアが現地に赴くとそこで待っていたのはジャンと同じ「ライカンスロープ」と呼ばれる獣人に変身する種族だった

しかもその一人はジャンの血縁を名乗って来たのだが・・⁉︎

第6巻

SPRIGGAN(6)表

刊行日

1994年6月15日

主な登場人物(新規)

♤ジミー・マックス
アーカムのA級エージェント

♤ケルトハイマー大尉
ネオナチスの重鎮、水晶の髑髏で優に計画を邪魔されている

♤ボー・ブランシェ
ケルトハイマーの部下、筋肉と身体能力に優れている

あらすじ

パキスタンで発見された幾何学模様を取り込んで分析したアーカムのスーパーコンピュータ「アース」は古代文明の遺志〈YAMA〉に乗っ取られ、ネットワークを利用して世界中の軍事コンピュータをハッキングしてしまう

世界の最後が迫る中、優はアーカムのA級エージェント達とアースの破壊に挑む!

大西洋の海底から発見されたUボートで見つかった「聖杯」を巡ってティア、芳乃、ボーが戦闘を繰り広げる

ネオナチスの目的は当然の如く「聖杯」を使ってヒトラーを復活させることであった

果たして目的は達せられるのか⁉︎


第7巻

SPRIGGAN(7)表

刊行日

1994年9月15日

主な登場人物(新規)

♤スティーブ・H・フォスター
通称「船長」、アーカム財団海洋開発部特別最高顧問

♤ボーマン教官
元スプリガン養成教官、元トライデント少佐、ナイフの達人

♡マクマホン教授
アーカムの研究員、優が訓練生の時に考古学の講師をしている

♤トニー・ベネット
発火能力者、冷酷非常な手段を使い目的を達成する

♤ジャック・ザ・リッパー
米軍機械化小隊の一人、オリハルコンブレードの高周波振動ナイフを使う

あらすじ

太平洋上に突如現れた幻の島の調査で優はアーカム海洋部門のトップフォスターとチームを結成する

時空が歪んだ島で待ち受けていたのは時代を問わない遺物達とかつて自分を一人前にしてくれた指導教官との戦いだった⁉︎


サハラ砂漠で発見された小さな遺跡を襲撃してきた米軍の対応の早さに、マクマホン教授から最近囁かれているアーカムの黒い噂を聞かされた優

遺跡の奥にはかつて滅びた古代文明から未来の人類へのメッセージが残されていた


第8巻

SPRIGGAN(8)表

刊行日

1995年4月15日

主な登場人物(新規)

♤源双烈(チェン スワンリエ)
エレクシィの傭兵、朧と同等の戦闘力を持つ

♤パーカップ・ラムディ
医者、元殺し屋で神を宿す手を持つ男と呼ばれる

♤エド・クルーガー
元アーカム研究所主任

♡真田柊(さなだ ひいらぎ)
優の同級生、優の素性を探っている

♤中野建造(なかの けんぞう)
甲賀忍者の家系、内閣調査室でスパイ技術の教官をしている

あらすじ

芳乃から新興麻薬組織エレクシィが扱っている不死になれる麻薬「神酒」の話を聞き、出所を探るべく優はタイに入り調査を開始する

そこで朧と因縁のある傭兵・源に襲撃されなす術なく敗れた上に芳乃はエレクシィに捕らえられてしまう


学生として楽しみにしていた修学旅行で京都に出かけた優は芳乃に捕まり遺跡の調査に付き合わされてしまう

そこでAMスーツに原料にもなる「賢者の石」を発見してしまう

それを知った甲賀忍者は優と同じ学校の柊が事情を知っていると勘違いしてつけ狙い始める


第9巻

SPRIGGAN(9)

刊行日

1995年9月15日

主な登場人物(新規)

♤御神苗隆(おみなえ たかし)
冒険家、優の叔父で育ての親、世界の神秘を求めている

♤ヘッジ・ホッグ
アメリカ陸軍大尉

♤マイク・スペンサー
米国軍人、重傷をおい生体実験に使われてしまう

♤ヘンリー・ガーナム
アーカムの新会長

♤サイドワインダー
米軍軍人、聖櫃の護衛任務に就く

あらすじ

アメリカ北部のインディアンの儀式に参加した優を待っていたのは育ての父である隆だった

そこでは地球の神秘に触れる体験が待っていた


再び行われているライカンスロープの研究に自分の肉片が使われていることを知ったジャンは単身的の研究所に乗り込んでいくが・・

米軍が手に入れた「石造りの人体模型」はインカ人が使った現代ではありえない脳外科技術の標本であった

そこに運悪く負傷した米兵が運び込まれ・・

トライデントが「聖櫃」の輸送をすると聞きつけたアーカムはその真偽を確かめるべく優とティアを派遣する


第10巻

SPRIGGAN(10)

刊行日

1996年4月15日

主な登場人物(新規)

♤高隅浩三(たかすみ こうぞう)
高隅財閥総帥、トライデントの中心人物の一人

あらすじ

「聖櫃」の力によって豪華客船は電子制御出来なくなり嵐の中難破寸前であった

絶叫が渦巻く中でアーカム、トライデントの垣根を超えた戦士達がとった行動は⁉

アーカムの最高機密である「賢者の石」の採掘場が何者かによって襲撃され続けていた

優と別れてエクアドル採掘場を警護するジャンの前に現れたのはなんと朧であった

スプリガン最強vs獣人の行方は⁉︎

一方で秋葉はガーナム会長の来日を受け秘書として同行していたが、向かった先はトライデントの一角・高角財閥総帥の邸宅であった


第11巻(最終巻)

SPRIGGAN(11)

刊行日

1996年7月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

アーカムと高隅財閥が手を組んだ事でトライデントは完成した機械兵士部隊「COSMOS」を日本へと送り込んできた

目標は四つのプレートが重なる場所「フォッサマグナ」の活動を抑えている三つの要石の破壊であり、目的は日本の沈没であった

COSMOSの任務を阻止すべく優、ジャン、暁、ボーが共闘して富士の要石へと向かうが、完成された部隊の実力は想像を遥かに越えていた・・

アーカムは南極にある古代遺跡を通してガイアへの接触と力の利用を実現しようとしていた

ラリーはガイアへの接続媒体の依代として芳乃に白羽の矢を立て、その動きを知ったメイゼル・山菱達は山本・ラムディを護衛につけ科学者連合を引き連れてフォスターの船「ロシナンテ」で南極に向かう

遺跡に乗り込む優・ジャン・暁の前にはラリーが用意した本物の「スプリガン」が立ちはだかる!

人類の命運を決める決戦の行方は⁉︎


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

レビューもありますので
よかったらチェックしてみてくださいね

スプリガン 記事一覧
スプリガン 全11巻 【Luck’o書庫】全巻あらすじ
スプリガン 全11巻 【漫画レビュー】
スプリガン 【漫画解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました