ダブル・3巻(野田彩子)【新刊コミックレビュー】

ダブル(3)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

ここは漫画の新刊を探している方にご案内するコーナーです

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは
10/14発売の
「ダブル」3巻(野田彩子)です

ダブルは刊行2巻にして
第23回文化庁メディア芸術祭で漫画部門の優秀賞を受賞しています

さらに帯にある通り連続ドラマ化企画進行中と勢いが止まらない作品です

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・演劇が好きな人

・芸能界をテーマにした漫画が好きな人

・男同士の友情や好きな事に打ち込む姿勢に共感できる人

・支え愛に泣ける人

3巻の見所は
「才能を見出された多家良が戸惑い悩む姿」です

あらすじ紹介

映画「露命」への出演をきっかけに
役者として一歩深みを増した多家良は、
舞台「三人姉妹」でも
その才能をいかんなく発揮していった

客席でその演技を見守った「露命」の監督である
黒津壮市は自身がディレクターを務める
スポーツ用品メーカーのCMに多家良を起用する

映画とCM出演がきっかけで多家良は時の人となり、
バラエティ番組やラジオに引っ張りだこになるが、
売れない役者時代とのギャップと
求められるものの多さに本人は辟易していた

多家良の露出が多くなるにつれ
友仁との生活の距離は離れていき、
セキュリティの観点からも引っ越す事になった多家良は
ひとりの時間が増えて忙しさから少しずつ憔悴していった

友仁は多家良が出演するCMの映像を見て涙を流し、
スクリーンデビューを映画館で見届け、
時には生活の世話も引き続き行ったが
忙しくなる多家良との生活の距離は徐々に離れていった

そんな順風満帆と思われる時間の中で
多家良にある異変が起こる・・・

感想

いや~売れちゃいましたね、多家良クン

そんな中で友仁さんの心境って
どんな感じなのかなと想像してしまいます

お世話役として連れ添い
多家良の役者の才能もいち早く発見したんだから
嬉しくない訳はないですよね

実際CMデビュー見て泣いてますし

でも役者仲間であり
ライバルである自分もいるわけだから、
嫉妬というか何か複雑な心境もあるのかな~
とか思ったりします

単純明快が売りの多家良も
今回は色々な事で悩んでいます

役者にせよ芸人にせよ売れたいって気持ちは
みんな持っているんでしょうが、
売れたからそのままハッピーかというと
そうでない所が難しいですよね

半ば強制的に飛び立つ事を迫られた多家良
そのまま上手く飛んでいけるのでしょうか?

そして多家良と物理的、精神的に出来た距離を
友仁さんはどう捉え動いていくのか

4巻も楽しみですね

ebook Japanで試し読み出来ます

まだ見た事ない人は今ならまだ追いつけますよ!
  ↓ ↓
ダブル(試し読みあり)


ところで

みなさんは何か役を演じられるとしたらなんの役をしてみたいですか?

Luck'o
Luck’o

僕はスケキヨ(湖含む)です(キリッ)

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました