付き合ってあげてもいいかな・5巻(たみふる)【新刊コミックレビュー】File0009

付き合ってあげてもいいかな(5)恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

ここは漫画の新刊を探している方にご案内するコーナーです

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは10/16発売の
「付き合ってあげてもいいかな」5巻(たみふる)です

「付き合ってあげてもいいかな」は2019年の次にくる漫画大賞Web部門で13位にランクインした作品です

内容は基本百合なのでご存知じゃない人もいると思いますが、女性同士ならではのやりとりや駆け引き、感情の起伏など男女にはないテイストを詰め込んだ恋愛漫画となっています

ちょっとエッチなシーンもありますが、友達から恋人の間で揺れ動く乙女心(この時点でダメ?)がリアルに描かれています

周りの友達は男女の恋愛に悩んでいたり、LGBTへの理解など色々な角度からの恋愛観を楽しめます

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・百合が好きな人

・丁寧な恋愛の心理描写を見たい人

・ちょっとドロドロもいける人

・学生生活の雰囲気溢れる青春漫画が好きな人

5巻の見所は「今と昔の恋で悩むみわちゃん」です

あらすじ紹介

みわと別れてすっかり元カノ関係が成立してる冴子は、昔好きだった人への想いを断ちきれないみわの背中を押してはみたものの自分の中ではまだスッキリしていない自覚があった

一方で、みわは自由な恋愛を楽しむリカと相談とも呼べないような平行線の話の中で過去と向き合うことに前向きになりかけていた

そんな時に突然想い人である志帆から電話がかかってくる

みわは志帆と春休みに会う約束をすると、その間に一人暮らしを始めるなど生活の変化を経て志帆が待つ沖縄へと出かけていく

元々フラれる覚悟で来たみわだったが、志帆の部屋に泊まることになり後ろめたさから女の子が好きという事だけをようやく言えたのだが彼女はそれ自体を気にも止めずあっさりと受け入れてくれた

しかし、志帆の中でも学生時代を思い出し、みわがもしかして自分のことが好きなのではないかと言う考えに行き当たると当然告白への流れが頭をよぎってくる

そのタイミングで意を決したみわがついに志帆に告白するが・・・

感想

前半はリカちゃんの自由すぎる恋愛論がメッチャ面白すぎます

彼女が優しさを欲しがる理由はそんなにおかしくない気がするけど、方法が問題なのかな・・・やはり

もうちょっときっかけがあればヨリを戻すチャンスもあったのかなと思うけど、それでも志帆への未練みたいなものは無くならないわけだからまた揉めるか~

普通に他人同士が受け入れて付き合っていくことの難しさがすごくわかる漫画だな~と思います

最後は元サヤに収まってくれることが希望ですが、長く読みたいからもうふた波乱くらいあってもいいけど、それでは二人がかわいそうな気も・・(うっとうしい!)

luck'o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんは好きだった人への未練はありますか?

Luck'o
Luck’o

僕は未練タラタラです(キリッ)

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました