きまぐれオレンジ☆ロード②11~18巻【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介

Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

ここは連載漫画のシリーズを簡単にまとめたものです

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります(イヤ!購入の参考にしてね)

きまぐれオレンジ☆ロード

前回に引き続き、「きまぐれオレンジ☆ロード」を最終巻までご紹介します

タイトル
 きまぐれオレンジ☆ロード 
作者
 まつもと泉 
巻数
全18巻
掲載誌
週刊少年ジャンプ
ジャンル
ラブコメ

第11巻

刊行日

1987年2月15日

主な登場人物(新規)

♡広瀬さゆり(ひろせ さゆり)
恭介と同じ学校、趣味は美男子ハンティング

あらすじ

広瀬さゆりは自他共に認める美少女で、趣味はその見た目を活用した美男子ハンティングだった

今日もボクシング部のプリンスを堕としてご機嫌だったが、町でぶつかった男(恭介)は自分に見向きもせず他の女(まどか)の元に駆け寄っていく

それが気に入らないさゆりはあの手この手で恭介に揺さぶりをかけるのだったが・・


おじいちゃんの家に泊まりでスキーに出かけた恭介達は、その地にまつわるカップルを引き裂く迷信を聞かされる

それを鵜呑みにしたひかるは勇作と行動を共にし、恭介は必然的にまどかと一緒に行動する

すると突然の雪崩に見舞われ慌ててとびこんだ横穴で骸骨や雪女に襲われてしまう

逃げ場を失い崖から落ちそうになったまどかの手を掴む恭介

下は溶岩が流れていたが握力も限界に近づいていた・・・


まどかの秘密のカレ、まどかを催眠術で奴隷にする、新春の予知夢などを含む第11巻

第12巻

刊行日

1987年4月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

くるみとの言い合いから指示を受けると大人しく言う事を聞くように催眠術をかけられてしまった恭介

学校では小松の指示で女性との下着を盗んだりといいように使われてしまう

するとまどかのヌードを撮ってくるように指示された恭介はまどかを校長室に連れ込んで写真撮影を始める

ヌードの申し出はドッキリだと思っていたまどかだったが、止める気配のない恭介に段々不安になってきて・・


郊外のアスレチック・クラブに泊まりに来た恭介達はジョギングなどで汗を流すと慣れない運動をした恭介は早速筋肉痛に苦しめられてしまう

しばらく休んだ後、サウナに向かうと間違えて女性用に入った恭介は中にいたまどかと一緒になってしまう

慌てて外に出ようとするが外からはひかる達が入ってこようとしていてピンチに陥ってしまう


バレンタイン、くるみの初恋?、まなみのお出かけ、うそ本当クイズなどを含む12巻

第13巻

刊行日

1987年6月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

おじいちゃんが田舎から出てきてひと騒動

おじいちゃんがつれてきたオウムは肩にとまった人の思っていることを口に出してしまう習性があり、聞かれたくない事までポンポン喋ってしまい大ピンチ

忘れ物の懐中時計を届けようとした恭介が誤ってスイッチを押してしまうとなんと周りの時間が止まってしまう

それをまどか達とのテニス対決に利用しようとしたが時間の止め方がうまくいかず裏めに出てばかり。

しかもその懐中時計にはちょっとした副作用があり・・


まどかのメモを頼りに待ち合わせ場所に向かった恭介の前に現れたのはラブホテルだった

それは一文字違いの勘違いで済んだのだが、そのメモを手に入れたさゆりはそれを使ってまどかを陥れようと画策する

学校中にラブホテルで待ち合わせていた女性といるという噂を流して、いざまどかを吊るし上げようとするが・・


恭介の凶相、まどかの誕生日、あかねが告白されるなどを含めた第13巻

第14巻

刊行日

1987年8月15日

主な登場人物(新規)

♤鳥羽達郎(とば たつろう)
保健体育の教師、ひかるのいとこ
かなりのドジ

あらすじ

新しくやって来た保健体育の鳥羽先生はイケメンだがかなりそそっかしい人物であった

それだけではなく何やらまどかと面識があるようで親しげな態度に恭介は気が気ではなかった


その不安を煽るかのように鳥羽がまどかを誘う予知夢を見てしまう・・


待ちに待った夏休みだったが恭介は浮かない顔をしていた

理由はまどかがアメリカに行ってしまった為だったが、町で会ったさゆりと入ったファーストフード店のスクラッチでハワイ旅行が当たってしまう

まどかに一週間はハワイに滞在すると聞いていた恭介はさゆりに誘われて機上の人となる


ハワイについて早々にまどかに会えたのは良かったが、さゆりのいらない揺さぶりにまどかのご機嫌をとるので精一杯になってしまう

そして事件はホテルで起きる・・・


恭介猫と入れ替わる、ひかるの補習、などを含む第14巻

第15巻

刊行日

1987年10月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

恭介とのデートで口紅の感想を聞いたひかるだったが、ジュースの感想と勘違いした恭介はひかるの口紅と同じ色のジュースを酷評してしまう

そこで沸き起こった変身願望をくるみに話すと考えなしにひかるに催眠術をかけてしまい夜な夜な歩き回るセクシーレディに変身してしまう


正月早々飲み過ぎで川に飛び込み腕を怪我してしまった恭介は入院を余儀なくされるが、ひかるの甲斐甲斐しい看病と小松達のお見舞いで不自由ながらも楽しい正月を過ごしていた

しかし、待てどもまどかは見舞いに来てくれる気配がなく、残念に思っている矢先に病室を訪れたまどかが持っていたのは・・


公園にある大きな木の前でひかるに会った恭介はそこがまどかのファーストキスの場所だと聞かされてショックを受けてしまう

そのショックも冷めやらないうちにおじいちゃんに連れ出されてお目当ての饅頭屋に行くとそこにあったのは饅頭やではなくドーナツ店であった

おじいちゃんに言われるままに3秒目を閉じると不思議な事にドーナツ店が饅頭屋に変わっていたが変わったのはお店だけではなかった・・

深夜の勉強会、まつもと泉のお出かけ、まどかの追試などを含む第15巻

第16巻

刊行日

1987年12月9日

主な登場人物(新規)

♤早川みつる(はやかわ みつる)
アイドル歌手

あらすじ

おじいちゃんの能力で6年前にタイムスリップしてしまった恭介が公園で出会ったのはボーイッシュな小学生のまどかであった

木から落ちたまどかを助けた恭介は一緒におじいちゃんを探そうと町に足を運ぶが残念ながら見つけることが出来なかった

せめてものお礼に赤い麦わら帽子をプレゼントし翌日公園で会う約束をして別れるが、おじいちゃんが現れて6年後に帰らなければならなくなってしまう。すると恭介は公園の木にまどかへのメッセージを彫り始める・・


町で行われるオーディション番組の事で学校の話題は持ちきりであった

番組前日、恭介は町で出会い頭にぶつかった男と体が入れ替わってしまう

その相手はなんと人気アイドルの早川みつるであった

走り去る自分の体を横目にファンに追いかけられ逃げ惑う恭介を助けてくれた女の子と気づけばホテルの一室で・・

第17巻

刊行日

1988年2月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

オーディション番組当日、会場を最も沸かせたのは沢田秀一のバンドだったがボーカルを務めたのは緊急登板のまどかであった

音楽家の娘としての才能を遺憾なく発揮する姿に恭介は羨望の眼差しを送っていたが、続くゲストの早川みつるは曲のイントロを無視して昨日恭介達と過ごした出来事を語り始める・・


あかねの頼みで一日限定の彼氏になった恭介だったが、あかねの友人の厳しい追及にさらされながらも必死に恋人であることを証明しようと努力する

しかしそれでも信じない友人にしびれをきらしたあかねは恭介を部屋に招き入れると・・


勇作と真一の間でひかるを巡っての争いが勃発すると、二人をいかにあしらおうかと考えるひかるをまどかは嗜めて誠実に向き合うべきだとアドバイスを送る

そんなひかるに対し後ろめたい気持ちを持ちながらまどかは恭介の元を訪れると、ひかるが二人とデートしていることを伝え迎えにいってあげるように仕向けるが・・

第18巻(最終巻)

刊行日

1988年7月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

おじいちゃんの元を訪れた恭介達は、家のすぐ近くにある湖に言い伝えられると翌日恭介は一人で島に行くためにボートを出す

それをまどかに見つかり一緒に島を目指すが、能力を持たない者を拒む島はボートに向かって光の剣と呼ばれる雷を落として来た


何とか島に上陸した恭介とまどかは嵐を避けるため、井戸の奥にあった横穴を進むとそこには島の番人の石像があり、超能力一家の人間ではないまどかを助けたければ家族に迎え入れるよう余計なお節介を入れて来た

その神様の正体とは・・


まどかが学校から停学処分を受けてしまう

理由は先日のオーディション番組への無断出演とabcbでのバイトがバレてしまったことにあった


噂を流した張本人のさゆりから恭介とまどかが付き合っていると聞かされたひかるはその話を一笑に付すが、まなみからひとつの真実を教えられひどく動揺してしまう


一方で恭介も姿が見えなくなったまどかをようやく探し当てるが彼女の口から想像もしていなかった話が持ち出される・・・

ebook Japanにて試し読みできます!

詳しくはHPで確認!
  ↓ ↓
きまぐれオレンジ☆ロード(試し読みあり)

Luck'o
Luck’o

レビューもありますので
よかったらチェックしてみてくださいね

きまぐれオレンジ☆ロード①1~10巻【Luck’o書庫】を見る▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました