うちの会社の小さい先輩の話 1巻(斎創)【新刊コミックレビュー】File0017

うちの会社の小さい先輩の話(1)恋愛

Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは10/30発売の
「うちの会社の小さい先輩の話」1巻(斎創)です

この作品はWebコミックサイト「ストーリアダッシュ」で連載中の作品です

Twitterいいねは300万いいねに迫る勢いと次に来るマンガ大賞2020のweb部門で堂々の第11位に輝いた作品です

11位ですよ!1位がふたつ!!(オイッ)

ジャンルは「オフィスあまあまラブコメ」だそうです

これだけで残りのレビューやらいらなそうになりますが心折れず頑張っていきます

一言で言うと男子学生が描く夢のような社会人生活です

優しくで可愛くてちっちゃな先輩と毎日会社でイチャコラしてちょっといい雰囲気にもなったりして・・・・・・
・・・・・・・・・あるかぁああああぁぁぁぁ!!(ちゃぶ台返し)

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・甘い系ラブコメが好きな人

・かわいい年上のお姉さんが好きな人

・コスプレお姉さんが好きな人

・仕事しない社会人が羨ましい人

1巻の見所は「愛らしさ全開の詩織里先輩」です

あらすじ紹介

主人公は篠崎拓馬、会社に入ったばかりの新人さんである

彼にはとおっても気になる人がいました

それは会社の先輩の片瀬詩織里さんです

彼女は優しくて、可愛くて、胸が大きくて、面倒見がよくて、そして・・・小さいんです

そんな彼の日常は喜びと苦しみに満ち溢れていた

優しい詩織里先輩は発表会で緊張している篠崎くんの為に自分のてのひらに書いた「人」という字を飲ませてくれたり、肩がこったら小さな手でモミモミしてくれたり風邪を引いたら自宅までお見舞いに来てくれたりと嬉し恥ずかしいイベント目白押しに体と心がシンボーできなくなってしまいます

実は詩織里先輩も密かに(?)篠崎くんのことが気になっているご様子で空気の冷えた日に篠崎くんがかけてくれたジャケットで悶々としたり、篠崎くんがUFOキャッチャーで取ってくれた二匹のネコさんを自分と篠崎くんに見立てて悶々として見えない所で一人盛り上がっていました

そんな二人を見守る生暖かい視線が二つ

一つは二人の上司の秋那千尋

彼は自分のデスクからいつもイチャイチャする二人を見守っており、頼まれてもいないのに勝手にキューピット役などを演じたりするのです

しかし残念ながらそんな思いなど二人には通じないと見るや、今度は積極的に関与していこうとガツガツしている迷惑上司であります

もう一人は篠崎くんの幼なじみの早川千夏さん

幼なじみで同じ会社って・・・もう腐れ縁しかない彼女は、遠回しなアプローチに終始する篠崎くんの尻を蹴飛ばしてくれる有難い存在であります

千夏さんには会社に内緒の趣味がありました

オタク兼コスプレイヤーというバレたら一悶着ありそうな趣味を休日のみ謳歌していたのですが、ある日のイベントでよりにもよって秋那にアッサリとバレてしまいます

ところが秋那はその趣味をあっさりと受け入れて応援までしてくれました

そんな上司が少し気になり出した早川さんでしたが、当の秋那は篠崎くんも詩織里さんも千夏さんも応援してくれる良い上司で全く他意はないのでした

この変なオフィスラブに春は来るのか?

感想

ココアを砂糖で割ったような甘さです

最初からほんのり両思いで職場が一緒で毎日一緒で・・・ハッピーエンドしかないマンガです

最近の復讐系やグロ系漫画に疲れてしまったアナタにオススメの一本となっております

多分コロナで疲れた心にも効きます

最初の設定を逆手に取り早々に周りのキャラがイジリに来てるのがいいですね

秋那さんなんて引っ掻き回すだけ引っ掻き回して自分は縁の下ポジションを全く離れようとしませんもんね

普通上司って二人の恋愛に割って入りそうなものですが

・・すみません、砂糖追加で

一番精神的にまともっぽいのは千夏だけど、その反面ガッツリのオタク兼コスプレイヤーって常識人枠空いたままで1巻が終わってしまいました(笑)

何気なく読んで楽しめるマンガです

是非みなさんもどうぞ

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんは恋人にどんな特徴があればいいですか?

Luck'o
Luck’o

僕は深く潜れる恋人です(キリッ)

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました