望郷戦士【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介

望郷戦士(7)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります(イヤ!購入の参考にしてね)

望郷戦士

今回ご紹介するのは「望郷戦士」です

タイトル
 望郷戦士 
作者
北崎拓
(原作・工藤かずや) 
巻数
全7巻
掲載誌
週刊少年サンデー
ジャンル
バトル、ミリタリー

第1巻

刊行日

1989年4月15日

主な登場人物

♤倉田迅(くらた じん)
中学二年生、平凡な男の子

♤哲雄(てつお)
迅のクラスメイト、不良少年

♤俊介(しゅんすけ)
学級委員長、勉強ができ博学

♤淳(じゅん)
食いしん坊で食べ物の知識は半端ない

♤倉田きよし(くらた きよし)
迅の弟、ミリタリーマニアで軍事や銃に詳しい、9才

♡ラン
土産物屋の娘だったが、後に兵士に育てられる

♤フォグ族族長
フォグ族のリーダー、ナイトゴーグルをつけ夜間の戦闘を得意とする

あらすじ

夏休みの思い出づくりのつもりで淳が持ってきた宝の地図を頼りに長野県松代までやってきた迅たちは、茶屋の横にあったいかにもな洞窟に入り込むが残念ながら宝とおぼしきものは何も見つからなかった

やっぱりとがっかりが入り混じる一同は、突然の地震に見舞われ入り口を塞がれ洞窟内に閉じ込められてしまう

三日程かかって外に出てみると寺や茶屋は荒れ果てて、とても地震の被害でなったとは思えない状態であった


呆然とする迅達にいきなり現れた攻撃ヘリ・ハインドが襲いかかってくるが、横から現れた少女・ランと兵士に命を救われる

ランの話によると今は13年後の世界で、迅達は地震によってタイムスリップしてしまったというにわかには信じがたい事実に直面する

しかも世界は熱核戦争で荒廃しており、各地でゲリラ兵による戦闘が繰り広げられていた


現状を受け入れるには困難な状況であったが、迅達は覚悟を決めて東京へと足を向けるのであった

第2巻

刊行日

1989年6月15日

主な登場人物(新規)

♤ヒトラー
元は画家だったが戦争で全てを失い「我が闘争」を読んでヒトラーに感化される

♤サブ
ヒトラーの部下、忠誠心が篤く心酔している

♡マリ
千年王国に両親を殺された少女

あらすじ

フォグ族の領地を抜けた迅達は、本格的に戦っていかなければ東京には戻れないと状況を受け入れ覚悟を新たに銃を取る

先に進んでいくと森の外れに大きな穴が開いており、そこには大量の死体が打ち捨てられていた


その異様な光景以上に気になったのは、死体の額に焼き付けられたハーケンクロイツの紋章の事だったがその理由は次の村ですぐに判明する


その町は「千年帝国」という軍隊に支配されており、リーダーの総統はまるでヒトラーをそのまま生き写したような男であった


迅達がフォグ族を倒したことを知った総統は彼らを高く評価して最近町を攻撃してくるゲリラの掃討を依頼してきた


ランはそれに乗じて町から逃げ出すことを提案するが、それを見越した総統はきよしを人質として身柄を拘束してしまう


やむを得ず、ゲリラが出没する森に向かう迅達の前に現れたのは、まだ年端もいかない子供の集団であった・・。

第3巻

刊行日

1989年8月15日

主な登場人物(新規)

♡キャンディ
大部隊同士の戦闘で唯一生き残っていた少女

♡エリノア・ベンダー
野盗の首領、大柄で筋肉質な女性、横暴ですぐ殴る

♤蠍(さそり)
エリノアの部下、エリノアを慕っている

♤ブーリバ
キャンディを追う組織の首領の一人、暗殺を得意とする

♤ビッグ・ガン
キャンディを追う組織の首領の一人、ライフルが武器

♤ドクトル
キャンディを追う組織の首領の一人、顔にケガを負っている

あらすじ

広い荒野に出た迅達は、そこで千人規模の戦闘が行われていた跡を発見する

唯一生き残っていた少女・キャンディを連れてその場を離れるとすぐに森の中でエリノアの一団に周りを囲まれてしまう

エリノアは大規模戦闘の原因となっていたキャンディを狙っていた

一旦は包囲網を切り抜けるが今後の方針で意見が分かれ、哲雄・俊介・淳は別行動を取ってしまう


迅もキャンディを拾ってからのランの変化が気になっていたが、彼女は幼き日に戦争で全てを失ってしまった自分にキャンディを重ねていたのであった


エリノアの二度目の襲撃で大きなケガを負ったランを連れて逃げる陣達は、突如現れた馬に乗った集団にキャンディを奪われてしまう


迅は追撃してきたエリノアと手を組んでキャンディ救出へと向かうのであった

第4巻

刊行日

1989年10月15日

主な登場人物(新規)

♤キッズ
ドクトル達と一緒にいる少年、不思議な能力を持つ

あらすじ

組織の偵察部隊を捕らえた迅とエリノアはアジトへの近道を案内させるが、そこは切り立った断崖絶壁を登る危険なルートだった

中腹にある平地にたどり着くとビッグ・ガンの急襲に遭い足止めされてしまう


強風の中で寸分の狂いなく狙撃してくるスナイパーに弱気になった迅を、エリノアは鼓舞して反撃の糸口を模索する

二手に別れた急襲が奏功してビッグ・ガンを崖から追い落とすと、今度はエリノアの元部下達が組織に雇われて攻撃を仕掛けてきた

麓に残してきたランときよしを助けに一旦後退すると、途中で哲雄達に遭遇し仲間を見捨てて東京を目指しても意味がないと再び手を取り合うのであった


全員が揃い和んでいた雰囲気を壊したのは、生き長らえても未だ勝負にこだわり続けるビッグ・ガンであった

蠍を失ったエリノアは我を忘れてビッグ・ガンを追跡する

それを追った迅が彼女を説得して冷静さを取り戻させると、初めて彼女の生い立ちを聞かされその上でキャンディが未だ日本近郊を航海している原子力潜水艦ローレライと関係があると知らされる


第5巻

刊行日

1989年12月15日

主な登場人物(新規)

なし

あらすじ

エリノアと迅は当初の目的であったキャンディの救出の為にアジトへと急ぐが、立ちはだかるビッグ・ガンとの戦闘で足止めをされてしまう

2対1を物ともしないビッグ・ガンを森に誘い込んでライフルを封じると彼はあっさりと
武器とかぶっていたマスクを捨てて近接戦闘の構えをとる

しかし、それよりも迅を躊躇わせたのは今までマスクを被り得体の知れない敵と認識していた者が、自分の父親と変わりない年の人間だとわかったことであった


動きが鈍る迅に代わってエリノアがビッグ・ガンとの死闘を制したのも束の間、ヘリで現れたブーリバの攻撃で彼女は帰らぬ人となってしまう


すると今度は迅が怒りに我を忘れ、なりふり構わない手段で敵のアジトへと乗り込みブーリバと対峙する


迅達の到着より一歩早く動いたドクトルは、キャンディを連れてローレライが現れる予定の石廊崎沖へとヘリを飛ばす


第6巻

刊行日

1990年2月15日

主な登場人物(新規)

♤山猫(やまねこ)
山賊の首領

あらすじ

ローレライを設計したキャンディの父親は、本人が知らない内に彼女にローレライの制御パスワードを覚えさせていた

ローレライに入り制御室を目指すドクトルを追いかけて迅とランも原子力潜水艦の中へと乗り込むが、
ローレライは再潜航を始め残された時間は僅かしかなかった


人気のない町で食料を探していた迅達は武装した住人達に見つかり町を追い出されてしまう

そこから間も無くきよしが体調を崩し熱を出すと抗生物質が必要になりやむを得ず再び町へと忍び込んで薬を調達しようとする

しかし、住人に見つかってしまい民家に逃げ込むと迅はそこに住んでいた女性を人質に取って脱出を図ろうとする


山間部を歩いていた迅達は乗り捨てられていたジープを見つけ移動手段として使おうとする。

だがすぐに後を付けられていることに気づいた迅達が追撃者を追い払うと、山猫と名乗る男がジープに乗っていた爆弾の事と山奥にあるLSI工場の存在を教えてくれる

山猫達は工場を守る軍隊のせいで唯一の連絡路である橋を自由に往来できず困っていた

そこで迅達が逃げるついでに軍隊をおびき出して欲しいと提案してくるのだったが・・。


第7巻(最終巻)

刊行日

1990年3月15日

主な登場人物(新規)

♤近藤剛(こんどう つよし)
自衛軍の部隊長、迅の同級生

♤熊谷(くまがや)
ゲリラのリーダー

あらすじ

ついに東京にたどり着いた迅達が見たものは東京そのものを囲い込む高い壁であった


その壁を守る自衛軍にゲリラ容疑で捕まり責任者に取り調べを受けるが、なんとその責任者が中学時代の同級生の近藤であった


迅は知り合いのよしみで壁の中に入れてくれるよう近藤に頼み込むが、彼は頑なにそれを拒み中に入ろうとすれば射殺すると威嚇までされてしまう


壁の近くに作られた集落で中に入る方法を探っていると、片足を無くした男が壁への侵入方法を教えてくれた

その情報を頼りに深夜を待って壁に近づくが直前で一人の男に制止され作戦は実行出来なくなってしまう

そんな迅の目の前で同じ事をしようといた人間が自衛軍に見つかり射殺される姿を目の当たりにしショックを受けていると、情報をくれた片足の男もそこで地雷を踏み足と家族を失ったと男に聞かされ再び東京侵入は振り出しに戻ってしまう


迅を助けた男・熊谷は東京侵入を目論むゲリラのリーダーをしており、迅の真剣さを見てゲリラに加わる事を提案してくれる


しかし、ゲリラの動きは自衛軍に漏れており、一斉蜂起の直前に近藤の指示で壊滅させられてしまう


やはり壁を越えるには近藤と戦わなければならないと考えた迅は、ある作戦で自衛軍の本部に入り込もうとする・・。


ebook Japanにて試し読みできます!

詳しくはHPで確認!
  ↓ ↓
望郷戦士(試し読みあり)

Luck'o
Luck’o

レビューもありますので
よかったらチェックしてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました