結婚するって、本当ですか 2巻(若木民喜)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり

結婚するって、本当ですか(2)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは11/12発売の
「結婚するって、本当ですか」2巻(若木民喜)です

ダ・カーポです(ウソ)

神のみぞ知るセカイでお馴染みの若木先生が挑むちょっと変わったラブコメ&マリコメ(マリッジコメディ※造語です)です


この作品は旅行代理店に勤める男女が、シベリアへの単身赴任を回避するべく偽装結婚でごまかして辞令が出る日までやり過ごそうというお話です

前巻では偽装結婚に同意した拓也と莉香が会社にその事を報告し同僚たちにも祝ってもらって社内では周知の事実となった所まで進みました

果たしてこのまま嘘を通しきれるのか?

結婚するって、本当ですか PV

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・ソフトな恋愛漫画が好きな人

・結婚についていろいろ考えたい人

・ネコ(主にシッポ)が好きな人

2巻の見所は
「いろいろと状況から妄想する莉香さん」です

あらすじ紹介

拓也と莉香が結婚するという話は狙い通り支店中に広まって周知の事実となりました

そして、その話は社内ネットワークを通じて熊本のJTCで東京に出張の手配をしていた拓也の父の耳にまで入ってしまいます


拓也の実家は熊本にあり父親は自営業を営んでいます

長男の結婚話が寝耳に水だった父は東京に向かう足で拓也の支店へと足を運びます


支店に入り手近な女性に声をかけるとそれが運悪くカウンターに出ていた莉香でした

接客と思い整理券を持って待機してもらうが、カウンターが塞がってしまっている為頑張って苦手な接客へと踏み出した莉香を待っていたのは結婚にまつわる重~い家庭問題の話であった

ーーーーーーーーーーーーーーー

拓也は飛び込みである人物のアテンドを頼まれてしまいます


そのある人とは現在来日中のリヒトブルクの王女でした

彼女はお忍びでの東京観光を希望していたが、彼女は男癖が悪いと評判の為無害な草食系男子の拓也に白羽の矢が立ったのである


止むを得ずアテンドを引き受けた拓也が待ち合わせの場所に向かうと現れたのは王女のイメージとは似ても似つかない地味な外国人女性でした

それでもお忍びという条件の中で有名観光スポットを避けつつ彼女に満足してもらうよう頭を悩ませて絞り出したプランは想像以上に好評で喜んでもらうことができた


そして彼女の口から想定していなかった今後のプランが飛び出してくる

「私を、タクヤの部屋に連れていってください」

ーーーーーーーーーーーーーーー

拓也は熊本に一人で帰って結婚話が誤解であると釈明して帰ってこようと考えていた


しかし、その計画を邪魔してきたのはまたしても匿名の電話であった

電話の相手はなぜか拓也が実家に帰る事を知っており、結婚を前提の二人なんだから当然莉香も一緒に熊本に帰るのだろうと念を押してきた

相手の考えが解らない内はその言い分をあまり無下にする事も出来ず、結局莉香も一緒に熊本に同行を余儀なくされてしまう


ようやく辿り着いた熊本では新たなトラブルが二人を待ち受けていた

感想

少しずつお互いの距離が縮まりつつある2巻です


今回は拓也はイベントに巻き込まれっぱなしで余裕がないですが、莉香の方がそんな拓也の見えない部分が気になってきています

でも自分のモヤモヤに対して上手く処理する術を知らないから直球で拓也にイチャモンつける所がカワイイですよね(笑)


拓也の実家は何屋さんなんでしょうね

クリーンて事は清掃とか用具とかクリーニングとそんなのなんでしょうか?


そして似ても似つかない骨格の違いが凄く気になる

そのお父さんから生まれるかな?って(笑)

なんかガンコオヤジっぽい雰囲気が出てるからまだもめそうですよね


結婚が二人の問題から両家の問題に発展して今後どんな壁が登場するのか楽しみです

家庭環境的には莉香の方より拓也の方が難しそうな雰囲気なので次巻でどう乗り越えるのか今から3巻が楽しみです

ebook Japanで試し読み出来ます

新刊発売時は無料サービスが拡大する場合もあり!

詳しくはHPで確認!
  ↓ ↓
結婚するって、本当ですか(試し読みあり)


ところで

みなさんはお忍びでの何がしたいですか?

Luck'o
Luck’o

僕はお忍びの貝獲り(密猟?)です!(ビシッ)

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました