この会社に好きな人がいます 5巻(榎本あかまる)【新刊コミックレビュー】※ネタバレありFile0033

この会社に好きな人がいます(5)恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは11/20発売の
「この会社に好きな人がいます」5巻(榎本あかまる)です

この作品は同じ会社に勤める男女が周りに内緒で付き合い始め、秘密を共有しながら愛を深めていくラブコメ漫画です

既刊4巻でもう累計50万部を突破している人気作ですがみなさんはご存知ですか?

ラブコメジャンルの漫画というと、ストーリーの為に無理矢理事件や事故を起こしてピンチをいかに乗り越えるかをメインに据えるものが多々ありますがこの漫画はそんなジャンルとは一線を画すほのぼの漫画となっております

もちろん付き合い始めた二人ですからね、山あり谷ありは当然ですよ

でも付き合って半年もたたないのにピンチばかりなら別れたほうが無難です(ウンウン)

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・お互いの好き感が溢れるラブコメが見たい人

・ちょっと秘密の恋愛のドキドキ感が欲しい人

・心が寒い人

5巻の見所は「付き合って半年のラブラブ感」です

あらすじ紹介

付き合って半年記念日の準備に奔走していた立石だったが、あと一日という所で三ツ谷に行動を怪しまれ問い詰められてしまう

あとたった一日・・・

何とか誤魔化して乗り切ろうとする立石だったが、三ツ谷は白状するまで帰してくれる気配がない

のらりくらりとかわしているうちにだんだんと立石もイライラし始める


しかし、三ツ谷の言葉を聞いているうちに彼女の中には自分の想像していない気持ちがあることを知る

隠れて別れ話の準備をしているのかもしれないという不安の言葉を聞いて手順にばかり拘っている自分の小ささを恥じ正直に話すことにする


準備した指輪を無言で差し出し、不安がる彼女に付き合って半年記念の品だと伝える

輝くペアリングは名前が彫り込んであり、会社では付けられないかもしれないから休日にでもと濁して言うと三ツ谷は目を輝かせながら返す

「なんで?つけるよ!絶対・・毎日つけるから!」


それからというもの会社で事あるごとに指輪を見て頬を緩ませる三ツ谷の姿は同僚に確認されており、指輪のことを聞かれた三ツ谷は名前は隠しながら付き合っている人がいると正直に話すのだった

ーーーーーーーーーーーーー

企画と経理の部長が同期の為、今年は合同で忘年会が開かれた

・・・ということは、立石と三ツ谷も一緒に参加するのだがもちろん他人のフリをしなければばりません

こういう時堂々としている女子(三ツ谷)に対し立石はちょっと挙動不審になってしまいます

くじ引きのはずの席も正面になってしまい初めて仕事中にしている所を見る指輪に目がいってしまいます


無事、他人のまま乗り越えた忘年会でしたが思いの外盛り上がりを見せ二人は二次会のカラオケに誘われてしまいます

当然、上手くかわすものだと思っていた立石が二つ返事でOKするものだから三ツ谷は内心大慌て

立石は普段見れない三ツ谷の歌う姿が見れてご満悦でしたが、三ツ谷は逆に照れまくり

それでも最後は開き直って他人のフリのままデュエットまでしてしまいました

感想

いや~愛しかないラブコメって素晴らしい

荒んだ心に染み込んで来ますね

記念日やプレゼントで悩んだ事がある人は思い出して顔が緩むんじゃないでしょうか

今回は出落ちでもめて以降はドライブデートや忘年会、二年参りなどカップルイベントばかりでした

ちょっと幸せピークのせいか間には同僚の話なんかが入っています


冒頭にも書きましたが付き合って半年ですからね

楽しくて仕方ない時期です

そんなに波乱ばかりではもたないですよね(笑)


でもここまで出来上がってるとこの後は多少の揉め事はあれど結婚一直線になってしまうのでしょうか

もしくは転勤話で危機が訪れたり・・?

仕事楽しそうなんで転職みたいな展開はなさそうだし、浮気とかもしなさそうだし・・

なんかはありますよね?波乱・・


でも幸せいっぱいの巻があっても良いですよね

付き合っているあるある話とかで十分面白いし

安心して読めるラブコメってのもありという事で、是非寒い夜のお供にどうぞ

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんはどんな時が幸せですか?

Luck'o
Luck’o

僕は食う寝る浮かぶです!(ビシッ)

・・・ひねりなし・・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました