社長、恋人のフリをして私の父に会ってください。 1巻(塩野干支郎次)【新刊コミックレビュー】※ネタバレありFile0039

社長、恋人のフリをして私の父に会ってください。(1)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは11/30発売の
「社長、恋人のフリをして私の父に会ってください。」1巻(塩野干支郎次)です

この漫画は「ユーベルブラッド」や「プニプニとサラサラ」の塩野干支郎次先生が描く架空オフィスラブ創作シミュレーション(?)です

仕事バリバリ出来るキャリアウーマンが自分の政略結婚を防ぐため自社の社長をニセ彼氏に仕立て上げて乗り切ろうとするのですが、まあ仕事出来るオンナは捏造も思いのまま・・とは行かないところが面白いんです

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・オフィスラブ(架空OK)が好きな人

・ウブだけど強引なキャリアウーマンに萌える人

・ネコミミが好きな人

1巻の見所は
「途中から結構ノリノリな社長」です

あらすじ紹介

RHXサコニクス社長・左近慎一郎は急死した父から弱冠20歳で会社を引き継ぎ、32歳に至る今まで会社を成長させてきた新進気鋭の経営者である

その彼が今社長室で頭を抱えていた

理由は入社5年目の新規事業開発部部長・副島乃々香によってもたらされた案件のせいだった

「社長に私の恋人のふりをして私の父に会っていただきたいというご提案です」


彼女の父は群馬で会社を経営しており慎一郎の会社とも取引があった

その彼女に国会議員の鍋旗氏の息子との縁談が持ち込まれたのだが、息子が経営する会社と慎一郎の会社は敵対関係にある為これは乃々香と会社を引き離すのが目的のいわば政略結婚であった

が、それを理由にハイそうですかという訳もなく慎一郎は部下の田村を身代わりにしようとすると「生理的に無理」と突っぱねられてしまう


ちなみに彼女は水面下で母親に慎一郎との子供を身籠ったと仄めかしており、上手く切り抜けないと空手・柔道有段者の乃々香の父に殺されてしまう危険性があった

既に彼女は親類関係の書類や架空の交際年表が自分のパソコンに送られて来ており、慎一郎は有無を言わさず協力しなければならない状況に追い込まれつつあった


いざ付き合いだした日や初めてキスをした日などのすり合わせを綿密に行ってる様は、音が聞こえない社長室の外から見る幹部達には社運を左右するプロジェクトを遂行しているようにしか見えなかった(笑)

ある程度のすり合わせが終わると、一緒に住んでいた架空の家を用意して証拠写真に勤しむ羽目になるが写真を撮る作業は慎一郎もハマってしまいペアルックのナイトウェアや汗をかいてベッドの上で既成事実のような写真をせっせと撮っていくと乃々香に変化が訪れる

実は彼女は交際経験が0で免疫不十分の為に興奮して鼻血を出してしまったのである


更に乃々香は仕事の商談の合間に慎一郎の元カノである三崎博子からもっとディープな話や写真を見せられて無駄に対抗意識を燃やしてしまうのであった

果たしてこのプロジェクトは成功するのであろうか?

感想

まあ10人が10人「なんじゃこら」という設定です(笑)

でもそれを限りなくシリアスにプレゼンなどの理詰めで社長を説得しようとする乃々香の姿に笑ってしまいます

しかも生理的にイヤとかそれはマストでとか結構ワガママも多めな所を社長が色々と勘繰る所も面白い要素です

最初はちょっと無理があるんじゃないかと社長も手をかえ品をかえ代替案を模索するのですがこれが中々通らない

社長なのに(笑)


後半の三崎博子が出てからのパートは本当に付き合っていた2人と架空で付き合っている2人の話の深さの違いや、それでも対抗意識を燃やす乃々香の可愛い一面とかが見えてリアルと偽物の差を感じてしまいます

案の定乃々香はモテそうな割に男性との交際経験がなく今後はそのウブさもネックになってくるのではないかと思います


次巻は乃々香の彼氏に既に疑いを持ち始めた姉をやり過ごすイベントからのスタートです

身内の疑惑をどうかわすのかが見ものです

ebook Japanで試し読み出来ます

新刊発売時は無料サービスが拡大する場合もあり!

詳しくはHPで確認!
  ↓ ↓
社長、恋人のフリをして私の父に会ってください。(試し読みあり)


ところで

みなさんは交際相手を選ぶ基準は何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕は地上半分、水中半分な所です!(ビシッ)

・・水陸両用・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました