夏目アラタの結婚 4巻(乃木坂太郎)【新刊コミックレビュー】※ネタバレありFile041

夏目アラタの結婚(4)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは11/30発売の
「夏目アラタの結婚」4巻(乃木坂太郎)です

乃木坂太郎先生といえば「医龍ーTeam Medical Dragonー」や「幽麗塔」が有名でご存知の方も多い漫画家だと思います

その乃木坂先生が挑戦するのが札付き児童相談員と連続バラバラ殺人犯のいびつな関係を描く「夏目アラタの結婚」なんです

1~3巻のあらすじとレビューもありますのでよかったら見てください

札付き児童相談員っていうだけで世間からはズレてると思うでしょうが、対する相手が連続バラバラ殺人犯では札付きなんてシールみたいなもんです(⁉︎)

一歩間違えば目的が台無しになる言葉の駆け引きや、塀の中にいながらジワジワとアラタを追い詰める真珠の怖さはホラー映画モノです

『夏目アラタの結婚』PV

・サスペンスや恐怖系漫画が好きな人

・言葉や行動のかけ引きが好きな人

・可愛いけどサイコパスな女子が好きな人(いる?)

4巻の見所は
「白熱の第二審」です

あらすじ紹介

真珠が早く起訴されたがっていた事実から真犯人は未だ所在がわからない父親ではないかと踏んで動きだした宮前は、桃ちゃんに真珠から父親の事を聞き出して欲しいと頼み面会に行ってもらう

単純な桃ちゃんがそれとなく聞ける訳もなくあっさり目論見を看破され、問われるままに正直に目的を話すと真珠はストーカー被害の恐怖を涙ながらに語り始める


一方でアラタも同時に真珠の過去を知っている人間をあたっていたが、こちらが狙っていたのは既に他界している母親の方であった

しかし方々を回って得られたのはのは真珠は童謡を歌うのが好きだったという情報のみ


当てが外れた感がある中で宮前から犯人は父親説の話を聞くと、それを面会で真珠に質してみる

アラタの問いかけにとぼける真珠に歌のキーワードをぶつけてみると、それに応えて歌い出そうとした真珠にある変化が起きる・・・

ーーーーーーーーーーーーーー

真珠との結婚が週刊誌にすっぱ抜かれ、児相の所長からもこの件から手を引くよう説得されると迷うアラタの背中を押すように真珠から離婚届けが送られてきた

巧妙なまでの揺さぶりには屈せず離婚届けを破り捨てたアラタは週刊誌への情報の出所が気になり探りを入れてみるが該当する人間は見当たらなかった

そして第二審・・・

今回は制服のような服で傍聴者の興味を誘った真珠は何を狙い何を話すのか・・・

感想

完全に宮前と桃ちゃんが手玉に取られてますね

恐ろしいな~真珠・・

アラタも頑張って糸口を探そうとしてますが、彼は探偵では無く児童相談員ですからね

そう簡単に手がかりなんて見つからないですよね~

そうすると直接対決で揺さぶるしか手は無いのですが、これは大抵上手くかわされてしまうしたまに情報を聞き出せてもそれが真実かアラタには判断がつかない事が多いので有用できない

さすがにアラタには手詰まり感が出てますよね

そんなアラタの都合などお構いなしに時間は経過し裁判が進んでいきます

こっちは経験豊富な裁判官と真珠の演技力の戦いです

心理戦が凄すぎてアラタが置いてけぼりです(笑)

なんか本当に出てくるんじゃないかと思う展開になってきてますよね

第二部・夏目アラタの逃走にならないか心配です(笑)

ebook Japanで試し読み出来ます

新刊発売時は無料サービスが拡大する場合もあり!

詳しくはHPで確認!
  ↓ ↓
夏目アラタの結婚(試し読みあり)


ところで

みなさんはこっそりやってみたいことはありますか?

Luck'o
Luck’o

僕は伊勢エ・〈ピーーーー〉(自主規制)です!(ビシッ)

・・・ウニ〈ピーーーーーーー〉・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました