GHOST GIRL ゴーストガール 1巻(紗池晃久)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File045

GHOST GIRL ゴーストガール(1)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは12/4発売の
「GHOST GIRL ゴーストガール」1巻(紗池晃久)です

紗池晃久・・・はて?と思った皆さん

名義が違いますがこの漫画はロザリオとバンパイア」の池田晃久先生の作品です

今回もバトルあり、シリアスあり、ロリコンあり?な作品になっています

隔週連載とはいえ、ずば抜けた画力で描く戦闘シーンや美麗なキャラクターは更に磨きがかかり壮麗な世界観を演出しています

前作からおよそ6年ぶりの連載は売れないアラサー女優が自分のオカルト体質を活かして悪霊を退治するホラーアクションとなっています

ゴーストガールの最新情報はジャンプ+公式サイトで!→ジャンプ公式リンク

この漫画のジャンルは「ホラー・アクション」

この巻のキーワードは「肝の座ったアラサー女優」です

ポイントあらすじ紹介

「売れないアラサー女優ミーツゴーストリーパー」

崖っぷちのアラサー女優・クロエ・ラヴが面接先のプロデューサーに襲われたのが事の始まり

と言っても、襲ってきたのは社長本人ではなくその中に寄生していた悪霊達

それを救ってくれたイケメンは自称・黄泉の管理局「アーカムバレット」に所属する退魔請負人(ゴーストリーパー)であり、ロリコンでクロエの大ファンのカイ・イォドであった

「リアルゴーストガール」

肉体を得ないと力が出ないカイは悪霊との戦いで徐々に押され始めていく

それを見たクロエは意を決してカイに肉体を提供して苦境を切り抜ける事を決断する

カイを受け入れ戦闘装束に身を包んだクロエはまるで自身が主演した四流ホラー「ゴーストガール」の様であった

「腹ペコの猫」

クロエとカイの後をつけてきた男は食った魂を自分の力に変える魂奪者(プレデター)・ノエル・ウルタール

飢えから悪霊になろうとしている聞いたクロエは、自分も飢えの中で生きて来た過去からノエルと向き合い戦う事を決意する

「売れない女優=金がない」

カイとノエルを抱え込む事になったクロエは金策としてカイに提案されたゴーストリーパーへの登録を行う為にアーカムバレットの事務所訪れるが、なぜか危険人物として捕縛命令が出されてしまう

目の前でクロエを傷つけられて暴走し始めるカイの前に立ちはだかったのは〈混沌〉ニャルラト・ホプテ

カイの古い知人という彼女が取った行動は意外なものであった・・

感想

とにかく絵が綺麗ですね

男はイケメンだし、クロエもロリ可愛いし(アラサーだけど)

バトルシーンも迫力あるし文句・・・・1個あります

カイがクロエに入って鎌になった時の顔がイケてないです(笑)

テーマは正直今ありきたりの悪霊なのでここからどんな変化を見せてくれるかで作品の価値が変わるかな~と思います

クロエのオカルト体質は取り入れる霊によって服装や技が変化するみたいなので、今後色々な霊を取り込んで相手によってスタイルを変えるのは面白いですね

敵も今の所ゴーストチックなモノだけなのですが、いずれ人型のボスとか来るんですかねぇ

でも一番面白い所はクロエがめっちゃタフな所

さすが売れないアラサー女優というべきか(笑)

それ以外にも苦い過去がありそうですが、その過去を踏まえて同じ事に苦しむ他人を助けようとする姿勢がとてもカッコイイです

クロエの活躍にとても期待しています

試し読み

『コミックシーモア』

新規会員登録で50%オフクーポン配布中!

『bookwalker』

電子書籍初回購入合計額50%還元!

『ebook Japan』

クーポンや漫画が当たるクジを毎日実施中!

『booklive』

会員登録で毎日クーポンガチャが引ける!

※キャンペーン情報は調査時のものです
随時変更もありえますので詳しくは各サイトでご確認お願いします


ところで

みなさんは幽霊を信じますか?

Luck'o
Luck’o

僕は日中だけ信じる派です!(ビシッ)

・・・夜はこわ~い・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました