殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る 1巻(月澪&彭傑/原作・進行諸島)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0049

殲滅魔導の最強賢者新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは12/11発売の
「殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る」1巻(月澪&彭傑/原作・進行諸島)です

この漫画はGA文庫発のなろう系小説のコミカライズ版です

原作は「失格紋の最強賢者」でおなじみの進行諸島先生で、ゴリゴリチートの主人公が活躍する作品となっています

失格紋の最強賢者」「転生賢者の異世界ライフシリーズ累計で500万部を突破している人気作家待望の新シリーズで、主人公は既に地上最強と思われる賢者ですが、今回は舞台を宇宙まで伸ばして最強生物に挑んでいきます

コミック版の最新配信はマンガUP!でゲット!→マンガUP!リンク

進行諸島先生のつぶやきに注目!→進行諸島Twitterリンク

作画の月澪ルナ先生のTwitterはこちら!→月澪ルナTwitterリンク

この漫画のジャンルは「なろう系ファンタジー」

この巻の見所は「言うまでもなく最強の主人公」です

ポイントあらすじ紹介

「第一紋の最強賢者」

生まれた時から左手に現れる魔法の紋章の種類によって自分の魔法特性がわかる世界。主人公のガイアスは四つの紋章の中で一番下の第一紋だったが、唯一の特性である生産性を限界以上まで上げて島一つ吹き飛ばすのも造作もない力を手に入れていた

「目的は「理外の術」」

ガイアスが自身の能力を高め続ける理由は宇宙にいる強大な魔物「熾星霊」を倒す為であった。しかしこの熾星霊には通常の魔法は通じず、「理外の術」と呼ばれる力を熾星霊から奪わなければ倒すことはままならないのであった。まずはその為に強くなるという卵と鶏の理論の様な堂々巡りを繰り返していた

「逃げない仲間募集中」

しかし、熾星霊を相手に逃げない存在などそうそういるものではなく、ガイアスがまず白羽の矢を立てたのは最強生物・ドラゴンであった。逆らうドラゴンを殲滅しながら得た情報を元に訪れたのは暗黒竜と呼ばれる他のドラゴンでも手を焼いているならず者の元であった

「人智を超える邪竜」

邪竜リメインは18もの村や街を破壊し、その被害は7万人に及んでいた。王国はクラス11の冒険者「絶滅の魔女ユリル」と「剣の修羅ロイター」を派遣して騒動の鎮静に当たった。道中、クラス9の3人を引き連れたユリル達が襲いくる魔物を掻き分けたどり着いた先にいたリメインは人間が関わっていい相手ではなかった

感想

これが噂のなろう系か・・・

なろうかどうかはわからないけどオーバーロード、ダンまち、ゴブスレぐらいしか読んでいないので詳しくないジャンルなのは確かですよね

主人公は青天井に強いなぁっていう感想ぐらいしかないのですが(笑)

これから更に強い敵が出てくるんでしょうが、主人公より弱い仲間集めて宇宙の強者に勝てるんですかね?勝てるんでしょうね

1巻はただひたすらに自称弱い主人公が自称強い人(ドラゴン)のマウント取ってる印象しかないんですよね

本来漫画って主人公への共感が大事って言われますけど、なろう系は主人公への憧れがあってこそなのかなと思いました

これだけ強さを極められれば人生楽しいですよね~

試し読み

『コミックシーモア』

新規会員登録で50%オフクーポン配布中!12/31まで試し読み増量

『bookwalker』

電子書籍初回購入合計額50%還元!

『ebook Japan』

クーポンや漫画が当たるクジを毎日実施中!

『booklive』

会員登録で毎日クーポンガチャが引ける!12/31まで試し読み増量中

※キャンペーン情報は調査時のものです
随時変更もありえますので詳しくは各サイトでご確認お願いします


ところで

みなさんは好きなチート能力はありますか?

Luck'o
Luck’o

僕はホタテ出し放題です!(ビシッ)

・・・たまにはエビも・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました