カノジョも彼女 2巻(ヒロユキ)【既刊あらすじ&レビュー】※一部ネタバレあり

カノジョも彼女(2)既刊あらすじ&レビュー

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「カノジョも彼女」2巻です

紹介

タイトル
 カノジョも彼女 
作者
 ヒロユキ 
発売日
2020年9月17日
掲載誌
 週刊少年マガジン 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第10話 帰ってきてよ

第11話 だって私は・・・

第12話 彼女と彼女

第13話 ミリカ登場

第14話 3人目

第15話 絶対出ていかない

第16話 帰したい理由

第17話 二人のためなら

第18話 ツンがデレ

あらすじ

「ベランダ越しの天照」

勝手に渚へのプレッシャー負けした咲が実家に帰ってしまう(隣の敷地)

直也は何とか咲に帰ってきてもらおうと二階のベランダ越しに不眠不休の交渉を続け徹夜も3日目に入るが、未だ咲は頑なに実家から出てきてはくれなかった

渚にとっては咲が家出したままの方が都合がいいのだが、頑張って二股生活を続けようとする直也を応援しない訳にはいかなかった。そして渚はある作戦を実行する

「私だけじゃ・・ダメですか⁉︎咲さんがいなくても毎日楽しくしてみせます‼︎直也くんの為なら・・私・・な・・なんでも‼︎」

「金髪巨乳の闖入者」

いつも通り体育倉庫でお弁当を食べている3人の前に見知らぬ巨乳美女が現れる

彼女に状況を見てエロい事をしていると思われた直也は、全力で清い二股だと力説して彼女に二股がバレてしまう(自爆)

今度は口止め工作に走る直也だったが、渚は彼女を一目見てミーチューバーのミリカだと気づくと、今度は身バレが困るミリカの方が咲に追い込まれてしまう・・・

「オレは二股はしてもエッチなことはしない約束をしてるんだ‼︎」

「共同生活は4人に⁉︎(うち1人は屋外)」

直也が付き合おうというミリカの申し出を丁重に断ると彼女は家の庭にテントを張って籠城してしまう

直也が自分を好きになるまで帰らないと言い切るミリカは、生活の不便を金とアイデアでどんどん乗り越えていきその努力と根性は賞賛に値するものであった(しかも実況配信付き)

その間も直也とミリカのせめぎ合いは続いていたが、それを側で見続けている咲は嫌な予感がしていた。それはケンカしながら直也とミリカが仲良くなるのではないかという不安だった・・・

直也「いくらなんでも三股はできない‼︎人として‼︎」

咲・渚「二股だってダメだけどね‼︎」

レビュー

二股三角関係が安定しないうちからもう3人目の投入です

今度は金髪、巨乳にSNS配信を装備しています

変人度は咲以上渚未満ぐらいでしょうか?

そこそこ常識人としての振舞いもありますが、他人の家にテント建てる時点で非常識でしたね(笑)

渚とは違うベクトルで努力家の一面がありますが、SNS配信に注力している所から自己顕示と承認欲求強目と言ったとこでしょうかね。プライド高そうだし

この漫画は結構お約束を踏んできますが、本来それを享受する立場の直也が生真面目過ぎてぶち壊しにしてくれます

いい主人公です

ちょいちょい出てくる生真面目な恋愛観が意味不明です

彼は中東の王族に生まれるべきでしたね(笑)

でも何か直也って恋人以上に踏み込んでくる気配があまりないんですよね

お色気シーンも真面目でスルーしていく事も多いし・・

確かにエッチな事は禁止されていますがもう少し高校生ならがっついてもいい気がするんですがねぇ

好きな子二人と共同生活ですよ

このある種の鈍さが微妙なバランスを取っているのかもしれませんけどね

咲と渚は大事にしつつ、ミリカは受け入れない感覚がホント意味不明ですが・・

ヒロユキ先生の最新情報は公式Twitterでチェック→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みは下記でどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました