電影少女 2巻(桂正和)【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File014-02

電影少女(2)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります

・懐かしい気持ちになります

※言うまでもなく多分なネタバレを含んでいます。ストーリーを知りたくない人はブラウザバックをお願いします

今回ご紹介するのは「電影少女」2巻です

簡単な内容紹介

電影少女は桂正和先生の代表作のひとつで1989年から1992年まで週刊少年ジャンプで連載されました

内容はあい編と恋編に分かれますが一般的に有名なのはあい編かなと思います

コミック作品にとどまらず映画(1991)、ドラマ(2018)、OVA(1992)、ゲーム(1999)など幅広いメディアで取り扱われ今でもファンは多い作品です

紹介

タイトル
 電影少女 
作者
 桂正和 
巻数
全15巻
掲載誌
 週刊少年ジャンプ 
ジャンル
SF、恋愛

第2巻

電影少女(2)

刊行日

1990年9月15日

サブタイトル

CHAPTER9 愛のゆくえ

CHAPTER10 消える!

CHAPTER11 ヨータばなれ

CHAPTER12 オレの事キライ

CHAPTER13 家にて・・

CHAPTER14 好きだ

CHAPTER15 心がツライ・・

CHAPTER16 最後のやさしさ

CHAPTER17 哀しいふたり

主な登場人物(新規・変更)

♤空山高夫(そらやま たかお)
16歳、唯一の美術部員、スケベなブリッコ

♤ローレック
あいを作った男
※登場時は「あのお方」、途中から「コートの男」という呼称が一般的ですがややこしいので最初からローレックで統一します

あらすじ

【あい】ローレックに不良品としてGOKURAKUに回収される
なぐさめるビデオガールなのに洋太を好きになった事が問題になる

【洋太】一週間待ちを徘徊し消えたあいを探し続ける

「ビデオガール失格なら人間にしてくれ‼︎あんたたち神様って言われてんだろ‼︎それくらいできるだろォ⁉︎」

・あいはローレックにかけあい自身の目的をなぐさめることから応援する事に変える条件で洋太の元に戻る
応援は洋太と洋太の恋する娘の仲を取り持つ事、再生時間は無制限、10の項目内容を実行するという制約が付いており従わなければ消滅が言い渡されていた

【あい】条件1ヨータばなれ発動

【洋太】絵の基礎を学ぼうと美術部に入部し空山と知り合う

【空山】あいを自分のものにしようと画策する

・洋太は貴志のセッティングでもえみと映画を見にいく事になるが、そこで空山とデートしているあいに会ってしまう
あいは洋太に気持ちが傾かないよう距離を取ろうとしていた

【空山】あいを自宅に連れ込みキスしようとするが失敗する
そこで女好きの本性がバレてしまうがそれもいい所の一つだとあいに言われる

【洋太】あいを盾に挑発してくる空山を教師の前で殴ってしまう

【もえみ】貴志に洋太が好きなのではないかと言われる
洋太に会いその話をする
同時に貴志は自分の事が好きではないと気付いてしまうが、そんな貴志が好きなのだと再確認する

「わたしに気がないこの人を・・やっぱり大好きなんだって・・」

・あいは自分の気持ちにウソがつけず家を出ようとする
しかし、結局は消えられないまま洋太に正直な気持ちを話し消滅を選ぶ

レビュー

2巻です

今回は洋太本人よりも周りの動きが活発です

一番はあいですね

不完全な状態で再生された影響で容姿(胸)や性格だけでなく感情に問題が出てしまっていました

それは人を愛する心を持った事です

本来は対象を応援したりなぐさめたり支える立場のビデオガールがその人を愛してしまったら・・・ダメですよね

3ヶ月で消えちゃうし、、相手が更に落ち込んじゃいますよ(笑)

まあ、ここはローレックが正しいのですが新しい条件を課されたあいは更に苦しむことになります

愛情を持っている事で洋太を純粋に応援出来なくなってしまいます

そうとは知らない洋太の優しさもあいの心を揺さぶってしまうマイナス要因になっています

苦しみながら最後に彼女が選んだのは洋太に気持ちを伝えて消える事でした

そしてもう一つの動きは貴志ともえみです

モテる要素しか無いのに他人に興味がなく好きという感情にも積極的でない貴志は、洋太のこともあってもえみと付き合ってもそっけない対応が続いてしまいます

もえみもその間を持たせるためにするのは洋太の話ばかりでこれも逆効果でした

貴志はもえみに洋太が好きではないのかと問いましたが、多分友達として精神的に頼ってしまっているだけなんじゃ無いのかな?と思います

なので彼女は貴志を振り向かせる決意をします

最後に空山ですね

なかなかのゲスキャラでしたが、フタを開けてみると家に連れ込んでキスって・・やっぱり少年誌の壁ですかね(笑)

もう少し引っ掻き回してくれても良かった気がしますが、親がPTA会長という設定で洋太を退学に追い込んできます

洋太は・・・振り回され続けましたね(汗)

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらで↓↓↓

Luck'o
Luck’o

第3巻に続く!

電影少女 1巻
電影少女 2巻
電影少女 3巻
電影少女 4巻
電影少女 5巻
電影少女 6巻
電影少女 7巻
電影少女 8巻
電影少女 9巻
電影少女 10巻
▶電影少女 11巻 ※準備中
▶電影少女 12巻 ※準備中
▶電影少女 13巻 ※準備中
▶電影少女 14巻 ※準備中
▶電影少女 15巻 ※準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました