望まぬ不死の冒険者 1巻(中曽根ハイジ 原作/丘野優 キャラクター原案/じゃいあん)【既刊あらすじ&レビュー】File0013-01 ※一部ネタバレあり

望まぬ不死の冒険者(1)SF・ファンタジー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「望まぬ不死の冒険者」1巻です

2016年から小説家になろうで連載が始まった小説を2017年からコミカライズしたのが今作です

原作小説はすでに3億PV越えの人気でストーリーも600話超えを果たしています

紹介

タイトル
 望まぬ不死の冒険者 
作者
中曽根ハイジ 原作/丘野優
 キャラクター原案/じゃいあん 
発売日
2018年5月25日
掲載誌
コミックガルド
ジャンル
ファンタジー、アンデッド

サブタイトル

第1話 「レント・フィアナ」

第2話 「三つのエネルギー」

第3話 「リナ・ルパージュ」

第4話 「街へ」

第5話 「三叉の銛」

書き下ろし小説 「金級の激励」

書き下ろし漫画 「学者 ロレーヌ・ヴィヴィエ」

あらすじ

「成れの果ては骨?」

ヤーラン王国の辺境にある小さな都市マルト

レントはそこで冒険者をしていたが才能があるとは言えず10年ほど経っても階級は銅級下位だった

街のギルドの仕事を手伝う傍らで細々と冒険者を続けていたレントは近くにある「水月の迷宮」で未開拓の通路を見つける

もう10年通う迷宮での出来事に心躍らせるレントだったが、通路の奥で出くわした「龍」に襲われ短い生涯を閉じた・・・かに思えたが、気がつくとレントはスケルトンにクラスチェンジしてしまっていた

「そして骨人(スケルトン)の俺には出来ぬため息を心の中で吐きながら一つの望まぬ希望にしがみつく覚悟を決めた この迷宮で屍食鬼(グール)になろうと」

「目指せ!進化の頂点‼︎」

魔物を倒して「存在進化」する事で人間に近づく希望を持ったレントは、迷宮にいる魔物を倒して魔力を吸収していった

それは人間の時とは比べ物にならない吸収率であり、既に人間・レントの実力は凌駕していた

幾度めかの先頭でスライムを倒すと今までとは違う反応を示した身体(骨)は、ついに屍食鬼(グール)へと「存在進化」を果たす

わずかばかりの肉を得た事で音を発せるようになったレントは、迷宮での窮地に陥っていた鉄級冒険者のリナを助け協力を依頼する

「ついに骨とはオサラバだ・・念願の肉体」

「レントを助ける協力者」

リナの協力で服と仮面(呪い付き)を手に入れたレントはようやくマルトの街に帰って来た

リナと別れたレントはこの状況でも力になってくれそうな唯一の人物である学者のロレーヌに会いに行く

利害関係も一致しロレーヌの家を拠点にする事が出来たレントが次に行ったのは鍛冶屋「三叉の銛」

人間時代から世話になっている店で身分を隠したまま武器を依頼し店を後にするが、店主のクロープと妻のルカは雰囲気が変わったくらいで馴染みの客が解らない人達ではなかった

「どこに行ったのかと思ってたが・・随分厄介なことになってるらしいな」


レビュー

さあ皆さん!骨は好きですか⁉︎

なろう系発のファンタジー、望まぬ不死の冒険者1巻です

とは言っても骨なのは1話のみで、殆どグールなんですけどね

主人公が魔物や骨はあれどグールはなかなかないですよ(笑)

人間冒険者としては頭打ちだったレントですが、魔物になり存在進化を果たす事で更なる成長の可能性が見えて来たのは皮肉な話ですよね

それでも生きようと思い至るには、人間時代も悪いなりに何とか生きていこういう状態だったから魔物になっても未来を模索できたのではないでしょうか

立派ですよね、レント

骨になってもさほど驚かず冷静に状況を確認していました

肝だけならミスリス級超えだと思います

骨になって驚かない&落ち込まない自信はありませんよね

しかも進化したらグールですよ

もっと落ち込みそう(笑)

レントにとって幸いだったのはロレーヌと知り合っていた事でしょうね

彼女のおかげで存在進化を知ることが出来たし、街で普通に匿ってもらえました

浮世離れしているとはいえ彼女も相当豪胆です

冒険者としては成功しなかったけど、10年間の努力の積み重ねが信頼として結実するっていうのはそれだけでも素敵なお話です

しかしレントの冒険は始まったばかりです

この先どんな苦難が待ち受けているのか⁉︎

そして次はどんな魔物に進化するのか楽しみです


丘野優先生、じゃいあん先生のつぶやきは公式Twitterでチェック→丘野優TwitterじゃいあんTwitterリンク

原作小説は小説家になろうでチェック→小説家になろうリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みは下記でどうぞ↓↓

Luck'o
Luck’o

2巻に続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました