ツルモク独身寮 4巻(窪之内英策)【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File0023-04

ツルモク独身寮(4)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります

・懐かしい気持ちになります

※言うまでもなく多分なネタバレを含んでいます。ストーリーを知りたくない人はブラウザバックをお願いします

今回ご紹介するのは「ツルモク独身寮」4巻です

最近は日清カップヌードルのHUNGRY DAYS編のキャクターデザインで有名な窪之内英策先生の連載デビュー作

高知県の工業高校を卒業した作者の来歴を活かした設定で、1980年代後半に若者の心を鷲掴みにした青春サクセスストーリーの決定版

1991年には実写映画化、2003年には台湾でドラマ化されている

紹介

タイトル
 ツルモク独身寮 
作者
 窪之内英策 
巻数
全11巻
掲載誌
 ビッグコミックスピリッツ 
ジャンル
ラブコメ

第4巻

刊行日

1989年8月1日

サブタイトル

Norma.1 とめてくれないんだ・・

Norma.2 うまくいくかも・・

Norma.3 なんなんでしょう。

Norma.4 マジだから・・

Norma.5 素直が一番。

Norma.6 ソバにいて・・

Norma.7 フォーエバー

Norma.8 たまんねえぜ‼︎

Norma.9 ビバ・デート

Norma.10 やるやるう‼︎

Norma.11 いただきっ‼︎

Norma.12 おチョコ様

主な登場人物(新規・変更)

♡紀美(のりみ)
図書館の受付、愛称はノンちゃん

♡野沢(のざわ)
女子寮に住む社員、覗きをする田畑に敵意を持っている

あらすじ

レイ子
成友財閥の息子とお見合いするがブスだからと断られる

「あたしってブス?」

・レイ子は杉本に慰めれられて機嫌を直すが、レイ子の話に乗じてみゆきもお見合いの話を受けていると正太に言うが正太はガキで収入も低い自分を卑下するだけで止めようとはしなかった

正太
みゆきの話を聞きながら橋から落ちて風邪をひく

・白鳥沢財閥が経営するスキー場に招待される(メンバーは正太、みゆき、杉本、レイ子、田畑、クニオ、ミチ子、直ちゃん)

正太
みゆきのお見合いが気になるが、直ちゃんが離してくれずきっかけがつかめないままだった

「あたし正太くんのなんなの⁉︎」

・足を挫いた直ちゃんと看病の正太を残して花火大会が開かれる
風邪が治りきっていない正太の熱を計ろうと直ちゃんがおでこをつけた所にみゆきが入ってきて勘違いされてしまう

杉本
レイ子の悪口を聞かれてしまう(ダメな所を言った後にいい所を言おうとしていたがその前にレイ子が悪口と勘違いしてしまう)

・吹雪いて来た所でレイ子とみゆきがいないことが発覚

正太
みゆきを探しに外に飛び出していく

・みゆきは元々外に出ていなかった
正太は吹雪の中意識を失うが、杉本への怒りで森を彷徨っていたレイ子に拾われて帰ってくる

みゆき
眠りながらみゆきの名前を呼ぶ正太にキスをする

レイ子
本気で心配していた杉本にぶたれて仲直りする

・帰りのバスの中でようやくお見合いの事を聞いた正太に、みゆきがお見合いを阻止するアドバイスをしてくれる

「じゃあそのいい男に伝えておいて!来週の日曜 あたしをデートに誘うこと!さすればお見合いは阻止できるであろうとね‼︎」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・田畑は女子寮の野沢から覗きのクレームを受ける
しかし今回彼が覗いていたのは別のアパートに住む女性だった
彼女は紀美と言い図書館の受付をしていた
お近づきになりたい田畑は読みもしない難しい本を何度も借りに出かけた
さりげなくカウンターに手紙を置いてデートに誘う所を正太に見つかってしまう

田畑
紀美から貸出カード経由でOKの返事をもらう

・デートに際し正太と杉本がコーディネートを買って出るが、髪を刈られ散々な状態になってしまう
それ以上に田畑は覗きの中で紀美には別れた男性がいる事を知っており不安を消せないでいた

「もっと自分に自信持たなきゃ‼︎男は中身で勝負よ‼︎変にカッコつけないで、ありのままの田畑さんを見せてやるのよ‼︎」

・デート当日、みゆきのアドバイスとは裏腹に、田畑は自分を偽り商社のビジネスマンだと嘘を重ねてしまう
ラブロマンスの映画の最後で紀美は田畑の手を握りながら涙を流すが、誰を思っての事か不安が募るばかりであった

田畑
野沢に紀美の事を知られてしまう
彼女だと豪語する田畑に野沢はチョコを貰えるか賭けを申し出てくる

田畑「もしオレがチョコを貰えたら、オレの趣味(のぞき)に対する干渉はやめてもらおう‼︎」

野沢「貰えなかったらあんたの犯罪(のぞき)やめてもらうわ‼︎」

・田畑は紀美にチョコを貰い「おチョコ様」と称して神棚に祀っていた
お返しに猿のぬいぐるみを渡しご機嫌だったが、紀美の部屋を覗いてみると彼女は部屋におらず外で男性と会っていた
言葉は分からずとも二人が仲直りした事は明白であった
そのシーンと男子寮の屋上で呆然とする田畑を買い物帰りの野沢が目撃していた

レビュー

4巻です

もう正太とみゆきはともみの事を完全に忘れています・・

お互いが異性としての意識をし合って来ている感じです

でも、周りに聞かれたり茶化されたりすると濁してしまう所がまだまだもどかしいですね(笑)

対抗馬として直ちゃんが投入されましたが、みゆきには全く敵いませんでした

そして白鳥沢レイ子の再登場です

あの顔で「あたしってブス?」って聞くのは反則でしょう(笑)

対する杉本も最初は逆玉狙いでしたが(今も捨てきってはいないかも?)、レイ子の内面に対し言及するようになって来ました

自称ナンパ師で綺麗な女性を片っ端から食ってきた男に変化が現れたのでしょうか?

変化といえばこの辺りからレイ子も顔がお馴染みの五角形になって来ました

定規で引いたような(多分引いてる)頬骨とエラがトレードマークになってきましたね

一族の量産化もこの辺りから活発になって来ます

もはや妖怪に域に踏み込んでいます

そして後半は田畑の恋愛編です

ここで初出の野沢は今後田畑の生活に大きく関わってきます

オカッパ、メガネ、そばかすの冴えない感じですが、周りをよく見ているし可愛らしい一面もある女性です

言いたいことを言う性格もいいですよね

自信のなさから嘘を積み重ねる田畑の恋は成就するんでしょうか?

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらで↓↓↓

Luck'o
Luck’o

5巻に続く!

ツルモク独身寮 記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました