クレバテス-魔獣の王と赤子と屍の勇者- 1巻(岩原裕二)【既刊あらすじ&レビュー】File0018-01 ※一部ネタバレあり

クレバテス(1)SF・ファンタジー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「クレバテス-魔獣の王と赤子と屍の勇者-」1巻です

概要

”勇者を殺し、王を殺し、魔獣は「運命の赤子」を手に入れた…。人智を超えた知能と破壊力を併せ持つ、魔獣王クレバテス。討伐の命を受けた13人の勇者たちに激昂し、人類を滅ぼすと決めた彼の手元に、思いがけない厄介な荷物が託されてしまう。それは、生まれて間もない人間の赤子だった——。紡がれるは終末世界の黙示録か、新時代の育児日誌か⁉ 岩原裕二の本格ハイファンタジー、開幕!”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 クレバテス-魔獣の王と赤子と屍の勇者- 
作者
 岩原裕二 
発売日
2020年8月12日
掲載誌
LINEマンガ
ジャンル
ファンタジー

サブタイトル

  • 第1幕 魔獣の王
  • 第2幕 魔獣の王と赤子 
  • 第3幕 落ちぶれた勇者 
  • 第4幕 囚われた魔獣王
  • 第5幕 ネルの過去 
  • 第6幕 勇者の仕事

主な登場人物

♧クレバテス(人間体形のときはクレイ)
四大魔獣王の一匹、月の山を根城にしている

♡アリシア
ハイデン王に選ばれた13人の勇者の1人

♤ルナ
クレバテスが襲撃した首都で生き残った赤子、命名はクレバテス

♤ブロコ
野盗集団「鴉」のボス、商売が上手い

♧ベティ
ブロコが飼っているトロール

♡ネル
鴉の一員、死産を経験し乳が出る為雑用兼乳母として使われている

ポイント紹介

「ハイデン動く!」

エドセアには5つの種族と6つの国があった

最も数が多く兵法に長けた種族「ドーン」が収める2大国家「エスリン」と「ボーレート」

勇敢な森の民で狩りと薬学に長ける「オーグ」

水の民で操船と泳ぎに長ける「スラーダ」

荒野に住む野蛮な種族「ベント」

最も古い種族で錬金と加工技術に長けた「ハイデン」

そして今、ハイデンはその5種族と更なる外の世界を隔てる4体の魔獣王の一角・「月光のクレバテス」に戦いを挑もうとしていた

乗り込んだのはハイデン最高の素材・マナハイドライドで出来た「至高」の武器を携し13人の勇者達

しかし、この攻撃が眠れる魔獣王の不興を買いハイデンは国家滅亡の危機に立たされてしまう・・

「魔獣王ミーツ赤ちゃんミーツ勇者」

ハイデンの首都ハイドラートを瓦礫の山に変えたクレバテスは人類を滅ぼそうと決意するが、瓦礫の下から助けを求めた少年に託された赤子の面倒を見る事になってしまう

しかし人間の生態自体を知らないクレバテスは、その知識を得るために13勇者の遺体の中から女の勇者を自らの魔血を流し生ける屍として蘇らせる

なぜ自分が生き返っているのか戸惑っている勇者アリシアに向かってクレバテスは睥睨しながら一言告げる

「早速だが女 乳を出せ」

「赤子の正体」

当てが外れたクレバテスはアリシアの説明を受け乳母を探しに出かける

もちろんアリシアに拒否権はなかった

その間、クレバテスは自分に赤子を託した少年の姿を借り人間のフリをして行動していた

これは人とコミニュケーションを取るのに必要だとアリシアに言われた事と、クレバテスが他の魔獣王に根城を離れたと知られない為の方策だった

その見た目少年・中魔獣王にこき使われルナのオムツを洗わされていたアリシアはとんでもない事に気付いてしまう

ルナにあてがわれていた布は王家の紋章が入っており、それを身につけられるのは王族に限られていた

よってルナはハイデン王族唯一の生き残りであった・・・

「・・面白い ならば我が此奴を王にしよう」


レビュー

正統派ファンタジーの開幕です

ちなみにハイファンタジーとは架空世界のファンタジーを意味しています

ストーリーの大筋はクレバテスがアリシアを引き連れてルナを育てつつ人間界の様子を見て回る感じです

一瞬で国を滅ぼしてしまう魔獣王が育児をするというとても小さくまとまってしまったテーマです(笑)

人間の姿になったクレバテスは自身がクレバテスだとバレてはいけませんし、ルナの正体もバレてはいけません

その枷を外さないように上手くアリシアを使って立ち回るのが物語の醍醐味の一つです

序盤でクレバテスはハイデンの13勇者を瞬殺して、ハイデンの首都まで滅ぼしてしまうダイナミックな展開ですが、後半パートは鴉に囚われたクレバテスは目立たないよう乳母のネルに交渉を持ちかけたり、アリシアを使って状況を動かそうとします

基本人間界に無知なクレバテスにアリシアが色々なツッコミを入れながら学習していく様はちょっとホッコリしてしまいます

アリシアは冷や冷やしてますけどね(笑)

ハイデンが滅び他の5国がハイデン王族にしか受け継がれない錬金術の秘宝を求めてやってきます

今後は、国にも追われながら子育てをしなければならないお母さんアリシアの活躍にご期待ください!!


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

作者概要

PlayStationゲーム「クーデルカ」の後日譚コミカライズや「いばらの王」「学園創生 猫天!」などを経て2016年には「Dimension w」がテレビアニメ化

Luck'o
Luck’o

2巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました