「ブルーロック(1)・ノ村優介」目覚めよ!ジャパニーズエゴイスト!!

ブルーロック(1)表サッカー

「神さまの言うとおり」の金城宗幸が原作の日本代表ストライカー育成漫画!果たして最強のエゴイストは誕生するのか!?

タイトル
 ブルーロック(1) 
作者
 ノ村優介(原作・金城宗幸) 
出版社・掲載誌
講談社・週刊少年マガジン
刊行日
2018年11月16日
ジャンル
2018年11月16日
ブルーロック(1)裏

インデックス

  1. 第1話 「夢」
  2. 第2話 「入寮」
  3. 第3話 「かいぶつ」
  4. 第4話 「今こそ」

主な登場人物

♤潔世一(いさぎ よいち)
高校2年生で埼玉県の一難高校所属のFW、ストライカーとして優秀な反面周りの空気に任せてしまい思いきりが足りない所がある

♤吉良涼介(きら りょうすけ)
埼玉県松風黒王高校のFW、自他共に認める日本サッカー界期待の若手

【ブルーロック関係者】

♤絵心甚八(えご じんぱち)
ブルーロック専属のコーチ、ストライカー育成の為には多大な犠牲も厭わないアブナイ考え方の持ち主

♤帝襟アンリ(ていえり あんり)
日本フットボール連合職員、ブルーロックの発起人

♤不乱蔦宏俊(ぶらつた ひろとし)
日本フットボール連合会長、金儲けにしか興味がない

【その他】

♤ノエル・ノア
ヨーロッパ最優秀選手、フランス代表FW

♤糸師冴(いとし さえ)
レ・アールに所属しているMF、日本人のレベルを超越しているため日本サッカーに興味がない

【ブルーロックチームZ】

♤蜂楽廻(はちら めぐる…290位)
テクニシャン

♤國神錬介(くにがみ れんすけ…291位)
パワーシューター

♤久遠渉(くおん わた293位)
長身

♤雷市陣吾(らいち じんご…294位)
持久力王

♤我牙丸吟(ががまる ぎん296位)

♤成早朝日(なるはや あさひ297位)

♤五十嵐栗夢(いがらし ぐりむ300位)
目下最下位

♤今村遊大(いまむら ゆうだい?)

♤伊右衛門送人(いえもん おくひと?)

♤千切豹馬(ちぎり ひょうま?)

あらすじ

高校サッカー選手権の県大会決勝で敗れ目標を見失い掛けていた潔世一に届いた強化指定選手の召集レター。それが世一の人生を左右するものであると本人すら理解していなかった。訪れた先で待っていたのはストライカー育成機関「ブルーロック」。全国から集められた300人の精鋭FWが理不尽なまでの震いにかけられて唯一無二のストライカーを目指す弱肉強食の環境で世一は覚醒することができるのか?

ポイント紹介

半端なストライカーの後悔

主人公の世一は選手権予選の決勝で点を取れるチャンスがあったのにチームの方針に従いパスを出して勝利を逃してしまう。監督やチームメイトは負けてもフォアザチームの満足感に浸っていたが、世一はやはり勝利が欲しかった。

ストライカー育成施設「青い監獄(ブルーロック)」

日本フットボール連合の帝襟アンリが絵心甚八に協力を仰ぎ建設された合宿施設。絵心の完全監修の元世界一エゴイストなFWを育成することが目的。

順位という明確な選別

ブルーロックに入った選手300人には1位から300位までの順位が与えられ下位の選手からふるいにかけられていく。上位5人はUー20日本代表に無条件で選出されその他295人は二度と代表に呼ばれることはない。

299/300

ブルーロックでの世一の序列は300人中299位。最初から崖っぷちの状態で始まった最初の試練は136秒間の鬼ごっこだった。最後に鬼になっていた者が脱落の戦いで世一はサバイバルを勝ち抜いて行くために取った手段とは?

アンリの目的と絵心の正体は?

日本フットボール連合新入職員という肩書にも関わらずこれだけのプロジェクトを仕切っているアンリは何者なのか?そしてあまりにも独特な考え方でストライカーを発掘しようとする絵心甚八の正体は?

名セリフ3選

①『世界一のエゴイストでなければ世界一のストライカーにはなれない』

絵心甚八が世一達を前に語った持論。理論と暴論で相手をねじ伏せるこの男の目的はそんな男を日本に誕生させることであった。

『人生変えに来てんだよ・・俺は・・世界一になりに来てんだよ・・』

ブルーロック最初の試験で足を痛めた五十嵐にボールを当てて無難に終わろうとした自分を諫めた世一の言葉。安全策ばかりを積み重ねるのではなく、自分よりも強い奴に向かって行かなければ上へはいけないという気持ちの表れだった。

『“W杯優勝”という新しい夢を見る勇気はありますか?』

ブルーロックを説明する記者会見でアンリが語った言葉。健闘で終わる日本サッカーの悪しく分厚い殻を破るための提言であった。少年たちを一定期間閉じ込め行う合宿にマスコミからは批判の声が殺到したが、それを越える覚悟とイカレ具合を持っているアンリの使命感は尋常ではなく正しい事をしているという気持ちでいっぱいだった。ある意味アブナイ・・。

ブルーロック(1)表「ブルーロック」10巻まで

Amazonで購入

ebookjapanで購入

主な作者関連作品

【ノ村優介】

  • 「どりぃ♡キルキル(原作・蔵人幸明)」講談社・全11巻

【金城宗幸】

  • 「神さまの言うとおり(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻
  • 「僕たちがやりました(作画・荒木光)」講談社・全9巻
  • 「ジャガーン(作画・にしだけんすけ)」小学館・既刊10巻
  • 「グラシュロス(作画・藤村緋二)」講談社・全5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました