あやかしトライアングル 3巻(矢吹健太朗)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File086

あやかしトライアングル(3)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは3/4発売の
「あやかしトライアングル」3巻(矢吹健太朗)です

概要

”すずに謎のイケメンからの呼び出しが…!? その場へ乗り込もうとする祭里だが、ヤヨとルーに止められてしまう。イケメンの用件は傷ついた妖を助けてほしいというもので…。力を使い、妖のケガを治したすずだが──!?”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 あやかしトライアングル 
作者
 矢吹健太朗 
発売日
2021年3月4日
掲載誌
 週刊少年ジャンプ 
ジャンル
ラブコメ・忍者

サブタイトル

第17話 誘う少年

第18話 人妖・日喰想介

第19話 祭里vs人妖 そして・・

第20話 シロガネの想い

第21話 調和の心

第22話 流転の賜物

第23話 妖の王・花奏すず

第24話 妖の落としもの

第25話 神速の親父

番外編 GO!あやかし海賊団‼︎

主な登場人物(新規・更新)

♧日喰想介(ひのじき そうすけ)
異魂から進化した人妖という妖

♤ニノ曲武牙(にのくる むが)
ニノ曲家現当主、宗牙の父

ポイント紹介

「異魂の最上位種・人妖」

すずは学校である生徒に声をかけられる

彼の名は日喰想介

女生徒の誰もが振り返りそうなイケメンに案内された先にいたのは一匹の妖

彼も妖が見えるらしくこの弱った妖を見つけた時に、シロガネと話すすずを見て彼女なら妖を助けられるのではないかと思い声をかけて来たのだという

妖の回復などしたことのないすずだったが、真摯な日喰の想いに応えようと意識を集中して魄を送ってみた。すると元気になった妖を日喰はそのまま口に運び・・

「祭里復活‼︎」

シロガネからすずが攫われたと聞き祭里は宗牙と一緒に彼女が囚われた廃墟へと乗り込んでいく

宗牙が雑魚を引き受けてくれている間に祭里はすずの元に駆けつけるが魄を食べる日喰の前になす術なく倒されてしまう

魄を食べられた祭里は死んでしまい助けに入ったシロガネも魄を食べられて絶体絶命のピンチに現れたのは男の姿に戻った祭里であった‼︎

「妖の王代理誕生」

男に戻った祭里とシロガネに命を助けられたすずは、シロガネからある提案を受ける

それはシロガネが力を取り戻すまで妖の王代理について欲しいという提案だった

妖に関わることで妖巫女の力を高めてシロガネを復活させる事が出来れば必然的に祭里を男に戻せるかもしれないと考えたすずはその申し出を受ける事にする

レビュー

3巻です

久しぶり(3巻ぶり)に祭里の男バージョン復活です

それに一番興奮したのはすずでしたが(笑)

しかし、すずはジャンプ史上一番のむっつりヒロインではないでしょうか?

結構前のめりな姿勢に好感が持てます

日喰との戦いを経て物語も少しづつ動き始めます

シロガネの要請を受けてすずが妖の王になる決意を固めますが果たしてここから大きな展開があるのでしょうか?

祓忍組合とやらから刺客が来そうですよね

祭里がすずを女の子として意識し始めた事で、宗牙との争いになるのかと思いきや宗牙は女の祭里が気になる様子で複雑な三角関係が勃発しそうな予感⁉︎

日喰も見た目イケメンだしいいキャラかと思いましたが、中身は真っ黒だし攻撃は口だし味方になるにはちとキモかったですね(笑)

なんにせよ女の祭里と駆け出し妖巫女と力を失ったシロガネでは全員が中途半端な戦力でしかないので各々がレベルアップしてもっとバトルシーンとパワーアップしたハレンチシーンが増えることを願っています


作者の主な作品

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんは食いしん坊ですか?

Luck'o
Luck’o

ラッコは大食です!(ビシッ)

・・・タイジュウノ3ワリ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました