結婚するって、本当ですか 3巻(若木民喜)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0091

結婚するって、本当ですか(3)恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは3/12発売の
「結婚するって、本当ですか」3巻(若木民喜)です

概要

”「結婚するフリ」で合意したタクヤとリカ。
恋愛にうとく自分に自信のない二人は、
それぞれ(これはフリだ、勘違いしちゃダメだ)と自分に言い聞かせる…

そんな二人はタクヤの実家のある熊本・阿蘇へ。
雄大な景色に囲まれて、つい思いも寄らない言葉を口にしてしまい、
恋愛ごとに慣れないため大混乱の二人。
ついに、この人見知りで口べたなタクヤとリカの真骨頂、
非モテ男女の二人でなければ実現できない衝撃の甘酸っぱいシーンとは!?

結婚するフリ。それは、一人を愛する二人の冒険――!”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 結婚するって、本当ですか 
作者
 若木民喜 
発売日
2021年3月12日
掲載誌
 週刊ビッグコミックスピリッツ 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

ADV.19 「人生を、分かち合えますか?」④

ADV.20 「人生を、分かち合えますか?」⑤

ADV.21 「人生を、分かち合えますか?」⑥

ADV.22 「人生を、分かち合えますか?」⑦

ADV.23 「2人でいるって、幸せですか?」①

ADV.24 「2人でいるって、幸せですか?」②

ADV.25 「2人でいるって、幸せですか?」③

ADV.26 「2人でいるって、幸せですか?」④

ADV.27 「2人でいるって、幸せですか?」⑤

ADV.28 「2人でいるって、幸せですか?」⑥

ADV.29 「2人でいるって、幸せですか?」⑦

主な登場人物(新規・更新)

♡ばあちゃん
拓也の父方の祖母、メロン農家

♡海山ナオ(みやま なお)
拓也の幼なじみ、ガラス職人の修行中

♤進士さん
拓也、莉香の同僚、身だしなみのキッチリした愛妻家

♤進士英夫(しんし ひでお)
進士さんの息子

ポイント紹介

「謝罪行脚からの・・」

拓也と莉香は熊本に着いて早々拓也のばあちゃんに偶然会い、何故かばあちゃん家でメロンの収穫に汗を流す

暑さと疲れで莉香がダウンすると、そこに現れた父・耕一と拓也は介抱のドタバタの中でケンカをし始める

結局父をなだめることは出来なかったが、家族には偽装結婚の事を話し一件落着する・・・かと思われたが、ナオの登場で莉香の雰囲気に変化が起きる⁉︎

「いい年していつまで適当に生きてるんだ。がっかりさせるな‼︎」


「愛妻家の末路」

東京に戻ってからの莉香は目に見えて拓也に冷たくなっていた

心当たりのない拓也はあれこれ頭を悩ますが明確な結論に辿り着けなかった

そんな中、夏のフェアが始まり支店一のしっかり者の進士さんがキャンセル封じの祈りでフェアの成功を祈願してくれる

しかし、翌日その進士さんが支店に現れず彼が担当したツアーのトラブルで支店はてんやわんや

そこに進士さんの息子の英夫くんが現れ父の所在を探して欲しいと言ってきた

どうやら夫婦トラブルから逃げ出した模様なのだが・・・

「オレ・・・嫌われている⁉︎」



「前進か?玉砕か?」

進士さんトラブルは一応の収束を見たが、支店の誰もが結婚について考えさせられる事件であった

かくいう拓也も結婚とは何なのかを自分に問いかけたが、まだ明確な答えが返ってくる訳もなかった

莉香との関係が振り出しに戻ったようで気落ちしている拓也は、ナオからの突然の電話で莉香の家に呼び出される

そこには酔い潰れたナオと目の座っている莉香がおり、動揺を隠せない拓也に質問を投げかけて来た

拓也も最近の莉香の態度が腑に落ちず話をしてみると、莉香は拓也への形容し難い気持ちを告白して来た

それに対する拓也は・・・

拓也「オレは、本城寺さんと付き合いたいです。オレと、付き合ってください。」

莉香「ぎ・・・ぎょえっ‼︎」



レビュー

3巻です

熊本で仲が深まるかと思いきやナオの登場で冷めきってしまいました(笑)

恋愛ヘタレ社会人頂上決戦はほとんど各自のシャドーボクシングで決着がついてしまいました

ていうか、どっちももっと話そうよ!

なぜ脳内の妄想で完結してしまうんだろう?

やはり言葉が圧倒的に足りませんね、この2人

そこでナオと拓也がじゃれるのを見てテンション下げる莉香ってかわいい・・・かな?

正直、何も余計な事をしなければそれなりに意識し合っている2人なのに莉香が自分の中に引きこもってシャットアウトしてしまうせいで台無しになっちゃいましたね

更に進士さんトラブルで結婚というもののあり方に疑問を投げかける事態になっちゃうし

ちょっと進士さんは出たばっかりで可哀想すぎる気がします(泣)

そして再びナオの登場ですが、彼女は最初莉香の恋のライバルになるものだと思っていましたがそんな雰囲気が全くないですよね

ただ莉香を尻込みさせる役割みたいです(笑)

まぁ、今後はどうなのかわかりませんが・・・

でも、この恋愛は完全に2人の心の持ちようですよね

それで言うと拓也はよくぞ一歩踏み込んだと褒めてあげたいですが、心がネガティブにヘタレているのが超残念です

あと一押しなのに(想像)

さあ拓也の爆弾に莉香はどう応えるのか?


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

作者の主な作品

若木民喜先生のつぶやきはこちらから!→Twitterリンク


ところで

みなさんはメロンは好きですか?

Luck'o
Luck’o

僕はメロンパン派です!(ビシッ)

・・・メロンジャネー・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました