逮捕しちゃうぞ 5巻(藤島康介)【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File0021-05

逮捕しちゃうぞ(5)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります

・懐かしい気持ちになります

※言うまでもなく多分なネタバレを含んでいます。ストーリーを知りたくない人はブラウザバックをお願いします

今回ご紹介するのは「逮捕しちゃうぞ」5巻です

内容紹介

1986年から1992年まで「モーニング・パーティー増刊」に掲載
婦人警官でメカに強いカーマニアの美幸と人並外れた体力と怪力の持ち主の夏実が繰り広げるアクションコメディ

OVA(1994-1995)、TVアニメ(1996-1997・1999・2001・2007-2008)、映画(1999)、テレビドラマ(2002)、ゲーム(2001)と繰り返しメディア化された人気作品

作品情報

タイトル
 逮捕しちゃうぞ 
作者
 藤島康介 
巻数
全7巻
掲載誌
 モーニング・パーティー増刊 
ジャンル
警察・アクション・コメディ

第5巻

刊行日

1990年8月23日

サブタイトル

FILE.53 天晴れ、夏実裁き

FILE.54 教習所を突っ走れ!

FILE.55 夏実の車はスーパーカー

FILE.56 覆面強盗を捕まえろ

FILE.57 シルキーパンティー・コレクター

FILE.58 クリスマスツリー爆破計画

FILE.59 謎のかっとびライダー

FILE.60 お父さん大丈夫?

FILE.61 ナイスショット,葵ちゃん!

主な登場人物(新規・変更)

♤葵双葉(あおい ふたば)
元男の婦人警官

あらすじ

夏実美幸
電話ボックスの前に駐車してあった高級車を夏実が腕力で撤去する
持ち主の鹿塚時雄は売れっ子歌手で違反キップは握りつぶされてしまう
再び違反運転のキップを握り潰されると、街中でカーチェイスした挙句マスコミの前でキップを切って謝らせる

夏実
4輪の免許を取りに教習所へ通う
しかし、顔は可愛いが運転が乱暴だとすぐ広まってしまい教官に敬遠される
卒業試験は開始直後に教官が気絶して最後の駐車しか見なかった為、見事合格となる

夏実
車を買いに行くとオンボロのスバルR2SSを騙されて購入する
車は美幸がレストアして犯人を探しカーチェイスの末に逮捕する

夏実美幸
覆面強盗が横行し楽しみにしていたハロウィンパレードの中止が検討される
夏実達がハロウィンの参加者に扮して警備に乗り出す
怪しい牛の覆面を見つけ追跡し、最後は夏実と双葉のコンビプレーで逮捕する

夏実美幸
頼子と双葉が下着泥棒にあう
美幸が作った防犯システムを突破されている事から対抗意識を燃やす
犯人が赤外線スコープを使用していると知り、ワイヤーで罠を貼り一度は身柄を押さえるが逃げられてしまう
最後は美幸が投げたパンティー入りボールに反応して御用となる

夏実美幸
クリスマスツリーを狙った爆弾魔が次の爆破場所を記した巨大クロスワードパズルを送りつけて来る
ようやく場所を特定するが爆破時刻が迫っており、夏実はもみの木ごと切り倒して公園のジャングルジムに差し込む
花火のような爆発に感動した犯人が姿を現して逮捕となる

美幸
街中を飛ばす黒い900SSを発見する
走り方が明らかに中嶋と同じだが本人は署にいたと否定する
今度は夏実がバイクでチギられ2人で中嶋を監視し始める
すると別の場所から犯人が現れ中嶋との追跡の末追い詰めるが正体は中嶋の父親であった

夏実美幸
中嶋の父親が夏実を気に入ってしまった為、夏実は美幸の株を上げようと3人で警らに出る
すると父親はケンカを売ってきた男とレースを始めてしまう
それを追いかける美幸の運転技術と車への思いやりを知った父親は、美幸を息子に預け自分は夏実を選ぶと勝手に決めてしまう

双葉
双葉(男時代)の後輩の妹が墨東署を訪れ、後輩が偽のゴルフ会員権を巡って暴力団と争いになっていると相談する
正体がバレないように捜査を進める双葉だったが、ゴルフの腕と学生時代の女装写真であっさりと正体がバレてしまう



レビュー

逮捕しちゃうぞの5巻です

今回は珍しく仕事してます(笑)

でも強盗、空き巣、爆破魔、暴力団ととてもではないが交通課の領分を超えた相手と戦っています

最初から交通課じゃなくてせめて交番勤務にでもしておけばよかったのに

でもそれじゃ美幸のカーマニアが生きないし、交番勤務の破天荒なお巡りさんといえばもう先客がいますもんね

ミニバイクで歩道橋を爆走、バイクの仕様にした違法改造のR2SS、自転車4人乗り、街路樹の伐採、路肩走行、暴力団へのエアガン乱射・・・・・・・・・・・・・・・・、警察の話でしたよね?

死人が出ないだけで法という法を破りにかかってますね、とても清々しい

これで金がからんだら本当に講談社版のこち○ですよ

双葉や頼子を含めてガチャガチャするのがこの作品の面白さでもあるので、そんな所に突っ込むのは野暮ってもんですよね(言ったくせに)

巻を追う毎に中嶋くんの存在感が大きくなってきますが、それは決して良い方ばかりではないのですが・・

中嶋くんは美幸と付き合っているつもりの様なんですが(バレンタインやクリスマスの雰囲気では)、美幸はそんな関係じゃないと否定しちゃってます

これには夏実がツッコミを入れていましたけどちょっと中嶋君が可哀想ですね

お父さんまで出てきたんならそろそろ付き合った方がいいんじゃないかと勝手に心配しちゃいます

さあ、あと2巻で2人の仲に進展はあるのか?


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらで↓↓↓

主な作者関連作品

Luck'o
Luck’o

第6巻に続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました