シャングリラ・フロンティア~クソゲー・ハンター、神ゲーに挑まんとす~ 3巻(不二涼介/原作・硬梨菜)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0095

シャングリラ・フロンティア(3)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは3/〇発売の
「シャングリラ・フロンティア~クソゲー・ハンター、神ゲーに挑まんとす~」3巻(不二涼介/原作・硬梨菜)です

概要

週刊少年マガジン史上初! 読者アンケート4冠達成!!
“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった! 集う仲間、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!
最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

プレイヤーキラー達の猛攻をくぐり抜け、ユニークシナリオ「兎の国からの招待」で強敵との十連戦に挑むサンラク。一方、クソゲー仲間のペンシルゴンは、ある企みにサンラクを誘う。それはプレイヤー数3千万人を誇る『シャングリラ・フロンティア』において未だ誰も倒したことのない“七つの最強種”を討つというものであった! 神ゲーの伝説に名を刻むべく結集するクソゲーマー達。ゲーム×ファンタジー冒険譚の第3巻、開幕!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 シャングリラ・フロンティア
~クソゲー・ハンター、神ゲーに挑まんとす~ 
作者
 不二涼介/原作・硬梨菜 
発売日
2021年3月17日
掲載誌
 週刊少年サンデー 
ジャンル
ファンタジー

サブタイトル

  • 第16話 300リミット狂想曲、勝算を抱え逃げる者
  • ー此岸より愛を込めて花束をー
  • 第17話 宙を駆けるは壁画のアレ
  • 第18話 華やかな樹の海
  • 第19話 大義名分は有効活用
  • 第20話 鳥面vs道化蜘蛛
  • 第21話 やろうぜ!墓荒らし‼︎
  • 第22話 まことのかがやき
  • 第23話 身の丈を超えるハガネ
  • 第24話 徹・拳・色・砕
  • 第25話 後悔はいつも過去にいる
  • 描き下ろし小説 メイキング・オイカッツォ

主な登場人物(新規・更新)

♧ピーツ
エルムの弟、兎御殿でショップを開いている

♧ビィラック
エルムの姉、鍛治師

【モンスター】

♧墓守のウェザエモン(ユニークモンスター)

<千紫万紅の樹海窟>

♧ストレージパピヨン

♧エンパイアビー・ワーカー

♧ミミクリー・マンティス

♧クアッドビートル

♧クラウンスパイダー(エリアボス)

<涙光の地底湖>

♧ライブスタイド・サーモン

♧ライブスタイド・レイクサーペント

ポイント紹介

「最強の追跡者」

ユニークシナリオ「兎の国からの招待」をすんでの所でクリアしたサンラクが息つく暇もなく次のシナリオ「致命兎叙事詩」が開始される

しかし開始方法が分からなかった為、次の街を目指しながら情報を集めることにする

街でプレイヤーキラーに見つかり再び逃走劇を繰り広げるサンラクに最速で迫る影があった

それは街に入る時に顔を合わせたサイガー0であった

ただの脳筋ではないと気づいた時には時既に遅し

サイガー0の指があるボタンを押すとサンラクの前に現れたのは・・・

「七つの最強種への前菜」

次のルートを千紫万紅の樹海窟に定めたサンラクが辿り着いたのは樹々に囲まれた森とその中で生息する見た事のない新しいモンスター達がひしめく心躍る新エリアであった

基本昆虫を模したモンスターがとの接触を楽しむサンラクの前に現れたのはエリアボスゾーン

そこには腹にピエロの模様を模したクラウンスパイダーがいたがサンラクはなんとノーダメ・ノーデス攻略を宣言して中に入っていく

「最強種討伐」

ペンシルゴンが持ちかけて来た討伐にサンラクは耳を疑った

その相手はユニークモンスター〝墓守のウェザエモン〟・・・シャンフロにおける七つの最強種の一つだった

それをサンラクから聞いたエルムは一目散にヴァッシュへ報告しに行き、彼を説得しなければ進めない状況に陥ってしまう

だが、ウェザエモン攻略とヴォーパルのイベントは意外な所で繋がりを持っていた・・・

レビュー

シャンフロの3巻です

3巻で累計発行部数は40万部を突破、小説家になろうの閲覧数は3億5千万PVを突破し破竹の勢いはまだまだ止まっていません

というか、シャンフロのストーリー進捗って全体でも全く進んでないんですよね

これは・・・令和版グインサーガになるか⁉︎(知らない人は調べてね。昭和の長編ファンタジー小説です)ちなみに向こうは豹頭です

それでも本筋とは違うユニークイベントをこなしながら着実に力を付けるサンラクですが、その成長の身の丈を超えるイベントが盛り沢山ですね

ユニークモンスターにコテンパンにやられたのにまた他のユニークモンスターを狩りに行く勇気に敬意を表したいと思います

南無阿弥陀・・・(オイッ)

こんなVRゲームがあればみんな夢中になるでしょうね

殆ど普通に生活しているのと変わらないから、現実に帰ってくるのが嫌になりそう

まぁ、そこの所の安全策は考えられているんでしょうが、この歳でここまでドップリゲームに浸かっていて将来は大丈夫なんでしょうか?

そろそろサンラクもシャンフロの世界に慣れてクソゲーマーとしての実力を発揮しつつあります

しかも盟友であるオイカッツォや難敵ペンシルゴンと組んでイベントを行うとなればテンション上がりますよね

ここまではリュカオーンにマーキングされた以外は順調なサンラクですが、相手がリュカオーンクラスとなれば一筋縄ではいかないだろうしそもそも実力が足りないサンラク達で勝ち目はあるんでしょうか?


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

硬梨菜先生のつぶやきはこちらから!→Twitterリンク


ところで

みなさんはお面を被るなら何がいいですか?

Luck'o
Luck’o

僕はラッコです!(ビシッ)

・・・イッショダヨ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました