逮捕しちゃうぞ 7巻・完結(藤島康介)【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File0021-07

逮捕しちゃうぞ(7)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります

・懐かしい気持ちになります

※言うまでもなく多分なネタバレを含んでいます。ストーリーを知りたくない人はブラウザバックをお願いします

今回ご紹介するのは「逮捕しちゃうぞ」7巻です

内容紹介

1986年から1992年まで「モーニング・パーティー増刊」に掲載
婦人警官でメカに強いカーマニアの美幸と人並外れた体力と怪力の持ち主の夏実が繰り広げるアクションコメディ

OVA(1994-1995)、TVアニメ(1996-1997・1999・2001・2007-2008)、映画(1999)、テレビドラマ(2002)、ゲーム(2001)と繰り返しメディア化された人気作品

作品情報

タイトル
 逮捕しちゃうぞ 
作者
 藤島康介 
巻数
全7巻
掲載誌
 モーニング・パーティー増刊 
ジャンル
警察・アクション・コメディ

第7巻

刊行日

1992年5月23日

サブタイトル

FILE.71 遊撃ストライク少女隊

FILE.72 ウエディングベルの甘い罠

FILE.73 頼子ちゃん一世一代の大勝負

FILE.74 東京ミステリー劇場

FILE.75 ふたりだけの秘密

FILE.76 葵ちゃんパニック

FILE.77 魔法のアイテム

FILE.78 トゥデイ最後の挑戦(前編)

F INAL トゥデイ最後の挑戦(後編)

主な登場人物(新規・変更)

♡相模大野千恵(さがみおおの ちえ)
頼子の同期、全てに優秀だが頼子に射撃で負けた事を根に持っている

あらすじ

夏実美幸
管轄の小学生男子3人組にスカートめくりの被害に遭う
少年達の被害を受けている同じ学校の女子3人組が仕返しの為にストライク男のメンバーに加入する
男の子と協力してストライク少女隊の仕返しを止める
加勢に現れたストライク男の新技・フォークボールを夏実がホームランで打ち返し撃退する

中嶋
大丸と瀬名の結婚式を内輪で行う
大丸のバイク仲間で恒例の新妻に唇を賭けたレースに大丸の名代で中嶋が参加して優勝する
ウェディングドレスの瀬名からキスを受けるがベールで表情が見えないままだった
残ったキスマークの色は瀬名ではなく美幸と同じ色だったが・・・

頼子
同期の相模大野が頼子に射撃で負けた事を根に持って違反切符数を競う勝負を持ちかけてくる
頼子は相模大野のカレラ2に対抗する為に美幸からトゥデイを借りて勝負に挑む
しかし、根っからの甘い性格で勝負に徹底出来ず負けてしまうが美幸達とのチームプレーが相模大野より目立ちTVに取り上げられる

夏実中嶋
泥酔して終電を逃し自分の家に歩いているつもりが中嶋の部屋に上がり込んでしまう
慌てた中嶋は机にぶつかり気絶してしまう
その間の夏実は服を脱いで中嶋ベッドで寝るが、寒さで目が覚めると伸びている中嶋を脱がしてカイロ代わりにベッドに引き込む
そして、何も覚えていない2人は同じベッドで裸で朝を迎える。動揺する2人だが何も無かった事にして部屋を出るがそれを頼子に見られていた

夏実中嶋
頼子が噂をばら撒いて墨東署中の話題になる
当然美幸の耳にも入るが一定の理解を示してくれる
無実を実証する為に今度は双葉の部屋で実験を行うが夏実が双葉を襲ってしまい怪しい事実しか残らなかった
中嶋はそれを見た美幸に三行半を突きつけられる

中嶋
ラジオ録音用のテープにあの夜の一連の流れが録音されており潔白の証拠を見つける
夏実に謝罪アイテムとして買わされた指輪を持って警ら中の美幸を追いかけるが全力で逃げられてしまう
パトカーのガス欠まで追いかけっこを続け中嶋の本気度を理解してもらい仲直りする

夏実美幸
知り合いのトラックがサイドブレーキのかけ忘れで無人のまま坂を降り始めるのを目撃しトゥデイで事故を阻止しようとする
ガードレールとトラックの間に入り込んで事故を防いだ代わりにトゥデイは大破してしまう
愛車を失った美幸は警察を辞める事を仄めかし夏実もそれに続こうとする

頼子
美幸達を元気付けようとストライク男を唆して制裁活動を激化させる

夏実美幸
最後の花道にとトゥデイを修理してストライク男の逮捕に乗り出す
仲間の協力w得てストライク男の大捕物に挑んでいる間に美幸は仕事への情熱を取り戻し辞職を撤回する
ストライク男には今回も逃げ切られる



レビュー

逮捕しちゃうぞの7巻・最終巻です

最後までストライク男は活躍しましたね

どうして彼はここまで作者の支持を得たのでしょうか?

最終巻とは言ってもそこまで大きなエピソードはありませんでしたが、夏実の泥酔から始まったトラブルで少しだけ美幸と中嶋くんの距離が縮まった・・・かな?

結局大丸と瀬名が結婚しただけでその他のキャラには変動がないまま終わってしまいました

ストライク男も正体はわからず終いです

全部が全部スッキリしたわけではないけど、警察アクションコメディなのでこれくらいの終わり方が良かったのでしょうか

個人的には恋愛やメカをもっと全面に出してもよかったかなと思います

しかしサブキャラで考えたら元男の双葉なんかが色々トラブルとか起こしそうなものですが、頼子は地味な割にトラブルメーカーですよね

20年経ったらヤバいオバチャンになってますよ(笑)

片っ端から噂を広げまくるってのはなかなか凶悪ですが、最後は落ち込む2人を心配してストライク男に暴れ回るよう依頼する・・・って、これもダメなんじゃ・・・

軽快なテンポで展開されるストーリーとこだわりのあるメカや小物、脇を固める多彩なキャラクターと楽しめる要素が高いレベルで揃っている作品でした

今見ても古い感じは見られないし、むしろこのまま続きをやってくれても良いのではないかと思ってしまいます

ここから藤島先生は女神さまだけでなくテイルズシリーズやサクラ大戦など多方面で活躍されていきます

まだ若さと粗さがある中で勢いのある良作だと思いますので、気になった方はぜひどこかしらで手に取っていただければ幸いです

逮捕しちゃうぞ・完


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらで↓↓↓

主な作者関連作品

コメント

タイトルとURLをコピーしました