イジらないで、長瀞さん 6巻(ナナシ)【既刊あらすじ&レビュー】File0017-06 ※一部ネタバレあり

イジらないで、長瀞さん(6)既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「イジらないで、長瀞さん」6巻です

概要

最恐の“Sデレ少女”、現る!!!

心がザワつく、ちょっと歪なラブコメディ♪

大人気の“Sデレ”ラブコメ、ついに累計100万部突破!! 強敵・巨乳部長を交えた文化祭編が大盛り上がり! 長瀞さんと二人三脚で展示作品を制作するセンパイが、フレンズたちの謎の強力プロデュース(?)を得て、美術部部長と全面対決! 長瀞さんとセンパイの関係も、何だかちょっぴり急進展しちゃいます! もちろん、描き下ろしのおまけ漫画&カットもたっぷり収録!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 イジらないで、長瀞さん 
作者
 ナナシ 
発売日
2019年11月8日
掲載誌
週刊少年マガジン
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

  • 第39話 センパイはどう思ってんスか?
  • 第40話 素直じゃないんだから!センパイはー♡
  • 第41話 だっ大丈夫っスか センパイ~
  • 第42話 センパイは勝負を甘く見てますね
  • 第43話 センパイはいい勝負出来ますよ‼︎
  • 第44話 トロキャットなめてんじゃねぇ
  • 第45話 非モテはぐフナセンパイにもついに春が到来っスか~⁉︎
  • 第46話 愛とか言われちゃってますよぉセンパーイ?
  • おまけ① センパーイっ♡こーんなポーズとかどっスか~?
  • おまけ② 大丈夫っスか、センパイ‼︎

主な登場人物(新規・変更)

♡部長
美術部部長、厳格で巨乳、芸術の為なら何でもするタイプ

内容紹介

イジられ①
部長と展示品の勝負をする事になったセンパイだが、相手は去年並み居る出し物競合の中で6位を取った実力者だった。しかし、それにはひとつのカラクリがあり、部長は自身の裸婦画を飾った上で自分が横で解説をする童貞殺しの所業を行なっていた。勿論本人は芸術に対して真摯なのだが、それを超える作品となると長瀞さんも一肌脱ぐしかないのだろうか⁉︎

イジられ②
センパイが作品対決は自分の問題だと言ったせいで、長瀞さんはすっかりヘソを曲げてしまう。更に自分の写真を撮るためにタオル一枚の部長と話している所を見られると、部長に促されるままに彼女の背中を追いかけて学校中を走り回る。やはりセンパイが描きたいものの一番は長瀞さんだった⁉︎

イジられ③
長瀞さんの日常にフォーカスして作品に着手し始めたセンパイだったが、部長の作品を覗き見た長瀞ファミリーはこのままでは勝ち目はないと断言し協力を申し出てきた。同じ頃、校内で撮影されているYouTubeの動画が生徒の間で話題になっていたがなんとその名前は「トロキャット」。怪しい空気しか感じないセンパイの前に現れたのは・・・

イジられ④
迎えた文化祭当日。長瀞さんとファミリーが流行らせたトロキャットで美術部まで誘導してセンパイの作品に票を投じさせる作戦が実行される。しかし、本来なら最後に長瀞さんのイジリが入って完了する所なのに、センパイ以外をイジる事にどうも乗り気でない様子だった。更に絵を描いたセンパイが女子生徒に絶賛されていると長瀞さんは更に不機嫌になっていくが、隣のパーテーションでも予期せぬ事件が起こっていた


レビュー

イジらないで、長瀞さんの6巻です

今回の相手は巨乳の部長ですが、巨乳以外何も入ってこないくらいの巨乳です(キリッ)

対する長瀞さんは・・・・と、勝負は事前に決まってしまっているかのようですがこれは絵の勝負です

でも巨乳相手にちょっと心折れてる(やさぐれてる)長瀞さんでした

部長は天然枠のキャラクターです

芸術に懸ける情熱とそれを表現する技術があるのですが、それを度外視させてしまうスタイルと芸術の為なら脱ぐことも厭わないニア露出狂の気があります

そんなナイスバディを振りかざす部長に対し、童貞のセンパイが正視出来るはずもなくいつも視線はキョドッてしまいます

もちろんセンパイにやましい気持ちはないのですが、どうしても敬意よりテレが先にきてしまうようです

仕方ありません、DTですから(笑)

当然長瀞さんはそれを見て面白い訳もなく、事あるごとにセンパイをイジって気を引こうとします

可愛いんですが、そろそろ素直さも混ぜないとクドくなってきそうです

何分読者は2人の気持ちがわかっちゃってますからね

逆にセンパイからは素直な言葉が沢山出てくるようになりましたね

「長瀞が描きたい」とか「長瀞のかわいさ」とか芯食った言葉が徐々に出始めました

でも長瀞さんの反応は素直をイジるといういわば悪手のようなものです

そこは素直に受け入れといていいのではないかと思いますが、それではタイトル負けしてしまいますからね(笑)

部長の一件を通して少し2人が素直になれた所で今後の展開が気になりなすね


ナナシ先生のつぶやきはこちらから→Twitterリンク

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

7巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました