公道ウルフ 3巻(野口賢)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0109

公道ウルフ(3)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは4/20発売の
「公道ウルフ」3巻(野口賢)です

概要

メンテナンス中のMR-Sに代わってTZRを駆るハヤテ。だが掲載できる作品が残り1本という状況で、ハヤテは直見先生の原稿を任される。相手は漫画界最速の男と言われ、走り屋を次々と病院送りにしてきたフジヤマ大悟。フジヤマのカタナ相手にハヤテは勝てるのか!? 再び都内を舞台に首都高バトルが熱く展開!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 公道ウルフ 
作者
 野口賢 
発売日
2021年4月20日
掲載誌
 ヤングチャンピオン 
ジャンル
車、バイク、レース

サブタイトル

Race.14 シルバー

Race.15 スタート地点

Race.16 加速

Race.17 ホールド

Race.18 アップヒル

Race.19 帰還

Race.20 再会

主な登場人物(新規・更新)

♤フジヤマ大悟(ふじやま だいご)
漫画家、バイクバカ、愛車はスズキカタナ改

ポイント紹介

「首都高漫画バトル」

印刷所の待ち時間が迫る中ユウヤは直見の原稿を持ってTZRで飛び出していく

同じ頃、直見のライバルであるフジヤマも愛車カタナを駆って印刷所を目指していた

入稿が受け付けられる原稿は一つ

信号待ちのユウヤの隣にフジヤマが並ぶ

お互い事情は理解しており、後はシンプルにどちらが先に印刷所に着くかだけであった

ユウヤは直見のアドバイスを無視してフジヤマに首都高でのレースを持ちかける

「抜きつ抜かれつ・・」

スピードではカタナ、コーナリングではTZRが遺憾無く特性を発揮し2人は好勝負を繰り広げる

それに水を刺そうとしたRXー7をいなしてレースは更にヒートアップしていく

パワーでは勝っていながらも日本人離れしたユウヤのレーシングテクニックにフジヤマも彼の実力を認めずにはいられなかった

首都高を降り印刷所が迫ると後は上りのS字連続コーナーを残すのみとなった

地の利があるフジヤマに対しユウヤは・・・

「新生MRーSと若葉のユウヤ」

最近巷で話題となっている品川ナンバーの白い86

直線は大した事ないがコーナリングの攻め方が尋常ではないと有名だった

ようやく普通免許を取得したユウヤが直見の元を訪れるとそこにはチューンナップされたMRーSの姿があった

乗っただけで以前とは別物だとわかるくらいのグレードアップを遂げたマシンに乗りユウヤと直見は首都高へと上がっていく

規格外の走りを見せるMRーSの背後に白い86が忍び寄ってきた・・・

レビュー

公道ウルフの3巻です

公道レースならなんでもござれとばかりに今回はバイク対決です

しかも相手はレーサーではなく漫画家で、賭けるのは次回の掲載枠と今までのレース漫画とは一線を画した緊迫感があります(漫画家限定)

早い乗り物に乗る人間というのは当然勝ち気な訳です

それを目の前で見せられると関係ない人間のマシン魂にまで火をつける事があります(多分)

首都高に入ると名もなきRXー7乗りのイキった兄ちゃんが絡んできますが最後はブレーキを誤ってクラッシュしてしまいます

ナイス噛ませ犬!

排気量であれば圧倒的に有利なはずのカタナにテクニックで食い下がるユウヤはさすが元F3パイロットだけのことはあります

この辺の話もいずれ語られるのでしょうか?

楽しみではありますがこの漫画のタイトルが公道ってことは基本サーキットレースではないんですよね

サーキットでの迫力のあるレースバトルも見てみたい気がしますが

あと惜しむらくは首都高知らないからちょっとどんなコースなのかわからないんですよね

それはしかたないんでしょうけど、部分的にはレース戦略も兼ねて説明してくれるのでそれを参考にしつつ画面で楽しませてもらおうと思います

今回は2輪メインでしたが、4巻にかけては新生MRーS対86の4輪バトルが復活します

バイクレースもそうでしたが首都高を高速でかっ飛んでいく構図は見ているだけで気持ちいいので都会でバトるMRーSの勇姿が今から楽しみです

普通免許取れて喜ぶユウヤの姿はちょっと微笑ましかった


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

野口賢先生のつぶやきはこちらから!→Twitterリンク


ところで

みなさんは2輪と4輪どちらが好きですか?

Luck'o
Luck’o

僕はオート3輪です!(ビシッ)

・・・ミゼット~・・

ではまた次回の新刊で!

公道ウルフ 記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました