3×3EYES 2巻(高田裕三)【Luck’o書庫】漫画あらすじ全巻紹介 File0024-02

3×3EYES(2)Luck'o 書庫

こんにちはLuck’oです

Luck'o
Luck’o

Luck’o書庫へようこそ!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく全巻のあらすじ紹介をします

これを見る事であなたは

・シリーズ全体のあらすじが把握出来ます
・大まかな登場キャラクターがわかります
・買った気になります

・懐かしい気持ちになります

※言うまでもなく多分なネタバレを含んでいます。ストーリーを知りたくない人はブラウザバックをお願いします

今回ご紹介するのは「3×3EYES」2巻です

内容紹介

「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という三つ目の妖怪であるヒロインのパイが、ひょんなことから彼女と一心同体の不死人「无(ウー)」となってしまった藤井八雲と共に人間になるため冒険をする物語。登場する妖怪の名前や設定が中国文化やインド神話がモチーフとなっており、チベットやインド等、日本以外のアジアが多く舞台になっている。

Wikipediaより

概要

1987年から2002年まで週刊ヤングマガジンで連載された高田裕三の代表作。1993年度第17回講談社漫画賞少年部門を受賞。シリーズ累計発行部数は3333万部を突破。OVA(第1S・1991/第2S1995-1996)、ゲーム(1992~2002)、パチスロ(1991-1996)、ドラマCD(1990-1991)など多数のメディアに展開される。

作品情報

タイトル
 3×3EYES 
作者
 高田裕三 
巻数
全40巻
掲載誌
 ヤングマガジン 
ジャンル
SF・妖怪

第2巻

刊行日

1989年5月17日

サブタイトル

第九話 藤井八雲の章 其ノ四

第十話 藤井八雲の章 其ノ五

第十一話 翔魔採生の章 其ノ一

第十二話 翔魔採生の章 其ノ二

第十三話 翔魔採生の章 其ノ三

第十四話 翔魔採生の章 其ノ四

第十五話 翔魔採生の章 其ノ五

第十六話 翔魔採生の章 其ノ六

第十七話 迷走の章

主な登場人物(新規・変更)

♡龍美星(ろん めいしん)
スティーブの妹、拳法の達人

♤スティーブ龍(すてぃーぶ ろん)
香港では有名な霊能者

♧リョウコ(虫へんに龍と蠱)
ニンゲンの像を狙う妖怪

♤鬼眼王(かいやんわん)
かつて生物の頂点に君臨しようとした邪悪な三只眼

♤ベナレス
鬼眼王の无、かなりの実力者

あらすじ

・パイを拐った夏子はタクヒが捕まえるが、同じ手口で手下を増やす妖怪に八雲は追い詰められていく
相手を挑発して一騎討ちに持ち込んだまでは良かったが、想像以上に妖怪は強くとても実力で勝てる相手ではなかった

八雲
倒される寸前に夏子達の解放方法を聞き出す
首を飛ばされるがタクヒの杖を妖怪の口に突っ込み体内で解放させることで敵を倒す

ーーーーーーーーーーーーーー

パイ(三只眼)
夏子に八雲への気持ちを聞かれるが无への思い入れはないとバッサリ斬る

「奴隷だね」

・再度夏子の体内に隠れていた妖怪が現れ夏子の命と引き換えに自分を无にするよう要求する
それをパイ(三只眼)が断った為、八雲は自分の体を差し出そうとするがその気持ちにパイ(三只眼)の心が動く
パイ(三只眼)は自身の力で妖怪を撃破する

ーーーーーーーーーーーーーー

・鈴鈴から「ニンゲンの像」の在処がわかったと連絡を宇け八雲とパイは香港に向かう

八雲パイ
妖撃社前で美星の襲撃に遭うが何とか誤解を解く

・100日前に美星の兄・スティーブが手に入れた「ニンゲンの像」を買い取る為に鈴鈴が現れるが大きな物音と共に2人ともいなくなってしまう
残った像のカケラを持って美星はスティーブを探しに出る

・帰ろうとした美星を仮面の集団が襲い拉致しようとするが八雲が助けに入って阻止する
その時にパイがタクヒを小鳥サイズにして追跡させる

パイ
タクヒを通して敵のアジトがホテルロイヤル・ソアラの32階にあり多くの女性と男が捕らわれているのを見つける

・八雲の静止を振り切って美星はホテルに駆け込むが既にホテルは敵の手が回っており捕らわれてしまう
その際、美星を助けようとしたタクヒがリョウコに殺されてしまう

八雲
ホテルに辿り着くとパイを置いて外壁をたどり屋上から侵入する
捕らえられたスティーブを助けリョウコの儀式を阻止するが頭を潰され動けなくなる

・ダメージから回復した八雲は再び儀式を阻止し、偶然見つけた「ニンゲンの像」を盾にリョウコの目的を探る
リョウコは像を使って鬼眼王(カイヤンワン)の復活を目論んでいた

八雲
リョウコに捕らえられるが駆けつけたパイに助けられる
更に相手の兵隊に紛れていた鈴鈴の手引きで屋上にあるヘリコプターで脱出を試みる

パイ(三只眼)
鬼眼王の名を聞いたことで記憶が触発され儀式の間にあった像の前に戻る
そこでベナレスと遭遇する

八雲
リョウコを倒し、ビルの倒壊からパイを助けたベナレスと会う

・ベナレスは敗れたリョウコにとどめを刺して去っていく

ーーーーーーーーーーーーー


夏子を襲った妖怪と密会する

「万が一鬼眼王様が復活なされなければ その時はあの娘を 第二の鬼眼王としてまつりあげるのだ」

・リョウコから「ニンゲンの像」を手に入れた八雲とパイは人間に戻る儀式を待つのみとなった
しかしタクヒの死体を使いメッセージを届けたベナレスは香港仔(アバディーン)に三只眼を呼び出す

八雲
パイと人間になる誓いを立ててキスをする

パイ
八雲を置いてアバディーンへと向かう
その方角で大きな爆発が起こりパイの所在はわからなくなる

第1部・完

レビュー

こんにちは

3×3EYESの2巻です

驚いた事に全40巻なのに2巻にして第一部完なのです

最後足駆けな感じがあったので何かしらストーリーのテコ入れを図る為に一旦切ったのか?それとも予定通りだったのかは不明です

でもここまででだいぶストーリーの根幹になりそうなものが見えてきました

一つは「ニンゲンの像」

これは三只眼が人間になる為に必要なアイテムです

でもリョウコは違う目的で使おうとしていたみたいですが・・

その違う目的に関わるのが鬼眼王、カイヤンワンです

何語読みなのでしょうか?中国や台湾とかですかね

かつて生物の頂点に立とうとした三只眼の異端児です

彼のせいで三只眼は滅びパイは記憶を失ったとなれば通らずには済ませられない相手でしょう

そんな強敵・鬼眼王の无であるベナレスもかなりの実力者です

冷静で冷酷な態度は主譲りなんでしょうか?

黄氏の動向も要注意です

亜栗氏を石にした張本人ながら素性を隠して妖撃社や八雲のバックアップや資金提供をしてくれます

三只眼信仰の儀式をしていたと言うことは目的はベナレスと同じだし、夏子を襲った妖怪(まだ名前不明)とつるんでいるので悪巧みしてるんでしょうね

八雲側はパイの友人であるタクヒを失ったのは大きかったですね

戦闘力に加えて飛行能力も有しておりかなり有能だったのに

その代わりにスティーブや美星と知り合えたのは今後の情報収集にプラスになるのでしょうか

鈴鈴も相変わらず金にがめついながらも重要な仲間であり情報源でもあります

パイとベナレスがどうなってしまったのか?ニンゲンの像は無事なのか?鬼眼王の復活はなされたのか?

全ては次からのシリーズで明らかになるでしょう


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらで↓↓↓

主な作者関連作品

Luck'o
Luck’o

第3巻に続く!

3×3EYES(全40巻) 記事一覧
1巻  / ▶2巻  / ▶3巻 ※準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました