アスペル・カノジョ 12巻・完結(森田蓮次/原作・萩本創八)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0120

恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは5/12発売の
「アスペル・カノジョ」12巻(森田蓮次/原作・萩本創八)です

概要

ずっと生きるのが苦しかった斉藤さんと横井。それでも2人は、明日も生きるために手を取り合う。「生きづらい」2人が一緒に暮らした日々の記録、完結。

きっと、明日も生きられる。“エンディング”の先まで、2人の人生は続いていく。

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 アスペル・カノジョ 
作者
 森田蓮次/原作・萩本創八 
発売日
2021年5月12日
掲載誌
 コミックDAYSv 
ジャンル
恋愛・社会

サブタイトル

第92話 秋霜烈日 その2

第93話 秋霜烈日 その3

第94話 秋霜烈日 その4

第95話 秋霜烈日 その5

第96話 秋霜烈日 その6

第97話 秋霜烈日 最終話

第98話 ・・・したい

第99話 ライフ

最終話 伝えたいこと

主な登場人物(新規・更新)

なし

ポイント紹介

「計算では動かない過去」

多少のいざこざはあったが無事に父親の葬儀を済ませた斉藤さん

そこへかつて斉藤さんをいじめ、その後はリーダーの池上にイジメを受けた小倉から電話が入る

彼女は池上をイジメで訴えていたが控訴された事を理由に会いたいと申し出てきた

斉藤さんにとって敵の敵は味方とはいかない難しい状況でまたしても過去のイジメと向かい合わなければならなくなる・・

「誰の思惑通り?」

斉藤さんの仕事は相変わらず赤川のフォローで成り立っていたが、横井は斉藤さんが社会に馴染んでいけるのであれば自分以外の人を頼るのも大事な事だと心に言い聞かせていた

もちろん心中穏やかではなかったのだが・・・

その赤川自身も斉藤さんを上手く取り込んでいる手応えを持ちながら更に距離を詰めようとライブに誘ってみたが、斉藤さんにはその根底にある物が朧げに認識出来ていた・・

「彼女と共に」

斉藤さんは赤川と関係は結べないと断りを入れたことを横井に報告する

その上で横井との関係を前に進めようとするが、残念ながら最後までは至らなかったが斉藤さんが初めて自分の過去を肯定した瞬間だと横井は思った

斉藤さんが横井の元に来てから1年が経った

普通ではあるが平凡でない彼女を受け入れた事で、横井は自分自身の葛藤を忘れられていたと気づく

そして2人は一緒に今日を全力で生きていく・・・

レビュー

アスペルカノジョの最終12巻です

正直この漫画を手に取るまではアスペルガーという病気に対して知識も興味もありませんでした

こういう病というのは当事者とそれ以外とは大きな温度差があるのだと思います

アスペルガーに限らず物事を上手く考えられない、伝えることが出来ないという人は大勢いるでしょうしもしかしたら僕自身もそうなのかも知れません

一見社会の中で上手く生きているように見える人も何かしらで苦しんでいる事があり、それを何かしらで共有できる相手がもしいればそれは幸せな事なのでしょう

この作品のラストはどうやって締めるのだろうという興味は常にありました

病気が治って新しい人生が始まるって事にはならないだろうし、かといってダーク気味のエンディングがあっても完全には否定できない

特に鳥取編が始まってからは相容れない父親との確執や、かつて自分を虐めた人間と対峙するなど心の負担が大きくなるばかりだったのでどうなるのだろうとハラハラしていました

そこに赤川という男が現れ斉藤さんの社会への参加に力になってくれるがいつも頭の中で打算がある存在が横井と斉藤さんを引き裂いてしまうのかなど落とし所がとても難しいテーマの作品だと感じていました

最後に2人がどう決断したかはみなさん自身で見ていただいてそれぞれが思うように感じてもらえれば良いのかなと思います

僕はこんなふうに支え合って生きていければ辛い思いをする人が少なくなるんだろうなと感じましたが、果たしてそれが自分に出来るかというともっと常に自分や社会と向き合い成長しなければいけないなと思いました

萩本先生、森田先生

とても考えさせられる作品をありがとうございました


森田蓮次先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんの明日の希望は何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕はご飯です!(ビシッ)

・・・メシメシメシ~・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました