花園さんちのふたごちゃん 4巻(北島音奈)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0136

花園さんちのふたごちゃん04恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは6/9発売の
花園さんちのふたごちゃん」4巻(北島音奈)です

概要

双子の夏は思い出いっぱい! 百合子と多々良のお忍び旅行に、蘭子と多々良の大食いデート!? 夏休みが明ければいよいよ文化祭! 蘭子たちも一層バンド練習に熱が入る! 今年の夏は双子、攻めます!!!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 花園さんちのふたごちゃん 
作者
 北島音奈 
発売日
2021年6月9日
掲載誌
 週刊少年マガジン 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第30話 わがまま娘の取り扱い説明書

第31話 聖奈の乱①

第32話 聖奈の乱②

第33話 YURIKO HOUSE①

第34話 YURIKO HOUSE②

第35話 YURIKO HOUSE③

第36話 フォロワーGET大作戦①

第37話 フォロワーGET大作戦②

第38話 Wデートで不協和音①

第39話 Wデートで不協和音②

第40話 Wデートで不協和音③

主な登場人物(新規・更新)

なし

ポイント紹介

「バンドの方向性」

ももの家で行われた方針会議はものの見事に難航する

それぞれの主張が違いすぎて方針が固まらないままももが先導しようとするのを見た多々良は、バンドとしての総意がなければ意味がないと口を挟む

しかし方針会議は振り出しに戻ってしまい頭を悩ませていると、ふと多々良の視界に蘭子とティナが視界に入り5人中2人いるギャルを活用してはどうかと「ギャル系バンド」を提案する





「秘密のデート」

夏休み前日に突然百合子からメモを渡された多々良

翌日そこにいってみると山奥に一軒のコテージがあった

そこは百合子が借り切った場所で今日一日一緒に遊ぼうと提案してきた

最初は夢のようすぎてドッキリを疑った多々良だったが、以前練習した握手会のお礼だと聞いてようやく現実感が湧いてきた

川遊びを堪能して夕食を取り帰る準備を始める多々良だったが、なんと百合子はコテージを1泊で借りていると言い出してきた





「人気に必要なもの」

早速撮ったバンドの動画をMetubeに上げてみるが曲の出来は悪くないのに再生回数は800回とイマイチ振るわなかった

対するうめのバンドは既に50万回再生されておりその差は絶望的なまでに開いていた

何か力になれる事はないかと考えていた多々良はうめにはSNSのウィンスタのフォロワーが20万人いる事に注目する

間接的なもので注目を集めた上でバンドに誘導できないか模索してみると・・・

レビュー

こんにちは

次々にマガジンラブコメのアニメ化が決まる中、そろそろワンチャンあるんじゃね?と、思うふたごちゃんの4巻です

まずはお約束で言っておくと多々良のどこが・・・(n回目)

でも今回は意外にも多々良が活躍する場面が多く見られましたね

中でもももを嗜めてバンドの方向性とうめへの勝ち方を説いた所はかなりポイント高めでしたね

すぐ押されて流されそうな割に大事な事はハッキリ言えるってのは多々良の良い所なのでしょうか

双子の水面下での戦いも熾烈になってきます

意外にも百合子の方が仕掛ける回数や規模が大きいですよね

元々多々良は百合子のファンなんだからその喜びは倍増ではきかないくらいでしょう

その分蘭子の分は相変わらず悪い上に、多々良も付き合うフリに慣れてきたのかあまり2人でいても動揺する機会が少なくなったように思えます

ここいらで一発刺激的なやつを入れて行かないとダメなんでは?

逆に蘭子の方が多々良の何気ない可愛い発言に舞い上がったりして完全にやられちゃってます(笑)

デレてる蘭子を見るなら良い頃合いですよ、ダンナ

5巻でバンド編の完結となにやら大きな変化があるようなのでアニメ化速報を期待して楽しみに待ちましょう

5巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓



北島音奈先生のつぶやきはこちらから→Twitterリンク


ところで

みなさんは印象に残ってるバンドはありますか?

Luck'o
Luck’o

僕はたまです!(ビシッ)

・・・ツイターーー!・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました