見える子ちゃん 4巻(泉朝樹)【既刊あらすじ&レビュー】File0020-04 ※一部ネタバレあり

見える子ちゃん04ホラー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは見える子ちゃん」4巻です

概要

“さんかい”をすべて使い終えたみこ、発端となった神社に再び赴くが…。

普通の人には見えない化物をシカトし続ける女子高生“みこ”。“さんかい”を使い終え、日々何かがあとをつける存在を感じていた彼女。その発端となった神社へと赴くこととなるが…・。大人気ホラーコメディ第4巻!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 見える子ちゃん 
作者
 泉朝樹 
発売日
 2020年9月23日 
掲載誌
ComicWalker
ジャンル
ホラー

サブタイトル

第24話~第28話

おまけ1 2

主な登場人物(新規・変更)

♡タケダミツエ
占い師、自称下町のゴッドマザー

♤神童ロム(しんどう ろむ)
霊能者、動画サイトで除霊をしている

ポイント紹介

「不審者or悪霊」

放課後、ハナの買い物を待ってベンチに座っていたみこに近づいてきた1人の男

同じベンチに座ると不審者を超える怪しさでみこをガン見してきた

その上明らかに胡散臭い石を売りつけようとして来た時にハナが戻ってきてくれたが、今度はハナが買いそびれた人形をダシにハナに石を勧めてきた

早くその場を去ろうとハナを急かした時に石を落としてしまい拾おうとすると・・・・近づいてきた・・・・アレが・・・・





「神社はどこへ?」

みこを守ってくれた狐の霊に会いに神社に向かうとそこは鬱蒼とした森の中

ナビが指しているのは前回と同じ場所なのだが、出てくるのは悪霊ばかり。さすがに逃げきれない状況に追い込まれたみこを現れた狐の霊が助けてくれたので油揚げを供えるが何やら怒っている様子

悪霊に狐の霊と八方塞がりのみこを助けてくれたのは、以前数珠を売ってくれた占い師のおばあさんだった





「頼みの綱」

タケダミツエと名乗った占い師のお婆さんはファミレスでみこから詳しい話を聞こうとする

ミツエは自分が見える以上の強力な霊がみこには見えていると確信する

見えていながらも見えないようにしてその上友達にも迷惑をかけないようにしてきた健気な少女に同情するミツエだったが、その間にもみこの視界には信じられない光景が繰り広げられていた・・・


レビュー

こんにちは

見える子ちゃんの4巻です

前回の遠野に続いて占い師のお婆さんが名前付きで再登場です

この漫画って再登場の伏線張りながら上手くキャラクターを回していきますよね

未だみこが突然見える子ちゃんになった理由もまだわからないし、狐の神社や霊の事も不明、更にミツエとロムには縁浅からぬ雰囲気が出ているし最初の悪霊スルーコメディを抜けて作品としての深みが一気に増してきましたね

今の感じだとロムはそれなりに高い霊力を持っているようですが、ミツエやユリアはそれほど霊力が高くなさそうなので今後ロムはストーリーに大きく関わってくる予感がします

相変わらず食べるだけで存在感を示すハナが一番キャラ立ってますけどね(笑)

でもみこは霊が見えてオーラは見えない、ユリアは霊は見えないがオーラは見える、ミツエは両方とも仄かに見えるというバランスは今後何かに影響してくるのでしょうか?

伸びしろで考えればユリアに期待したい所ですが、結構妄想で話を進めるキャラなので真っ直ぐ進んでくれるかは不安を残します(笑)

しかし相変わらず悪霊の気持ち悪さは流石ですね

ホラーオンリーの漫画を描いてもかなりの実力を発揮するのではないでしょうか?

今回のはかなりヤバかったですよ

皆さんも何かしらで手に取って見てください、夢に出ますから・・・

人間関係も複雑になりそうな所で5巻に続きます


泉朝樹先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

5巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました