黒岩メダカに私の可愛いが通じない 1巻(久世蘭)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0192

黒岩メダカに私の可愛いが通じない01新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは8/17発売の
黒岩メダカに私の可愛いが通じない」1巻(久世蘭)です

概要

オチないアイツに、最強モテ女が大奮闘!「アイツのことなんて、ぜんっぜん好きじゃないないのに!!」
容姿端麗! スタイル抜群! 川井モナは、息をするようにモテる女!!
しかし、そんな彼女に見向きもしない転校生・黒岩メダカの登場で、
モナの学校生活は一変する! 「今までずっと、チヤホヤされて生きてきたのに!!」
あの手この手でメダカをオトそうと大奮闘! 時にはちょっぴりカゲキなことも!?
モテ女子×禁欲男子のラブコメディ、大勃発――!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 黒岩メダカに私の可愛いが通じない 
作者
 久世蘭 
発売日
2021年8月17日
掲載誌
 週刊少年マガジン 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第1話 オチないアイツ

第2話 アイツと体育

第3話 アイツとデッサン

第4話 悪魔なアイツ

第5話 アイツと図書館

第6話 アイツと“好き”

第7話 あの子と待ち受け

第8話 アイツとコスプレ

主な登場人物(新規・更新)

♡川井モナ(かわい もな)
高校2年生、息をするようにモテる女

♤黒岩メダカ(くろいわ めだか)
モナのクラスメイト、2週間前に転入してきた

♡春野つぼみ(はるの つぼみ)
モナのクラスメイト、モナが好きで自称モナズガーディアン

ポイント紹介

「生きること、それはモテること」

モナは自覚していた

見た目、スタイル、そして性格(外ヅラ)全てに於いてパーフェクトな自分の存在を

そして事実彼女にとってモテるという行為は息をする事に等しかった

そう・・・あの男を除いては

2週間まえに転入してきた男・黒岩メダカだけはモナを見て顔をしかめる、見ようとしない、あまつさえ拒否する

こうなったら意地でも好きにさせるしかない!





「全ては仏の御心のままに」

黒岩メダカは寺の息子で地元は年寄りとヤギしかいなかった

したがって彼女はおろか友人もいない筋金入りのぼっちに取って隣の席のモナは眩しすぎて正視できない存在であった

しかしお釈迦様を裏切る訳にはいかず日々煩悩と戦い眉間にシワを寄せては心頭滅却を図っていた

しかし奔放すぎる都会の女子に心がときめかない訳ではなかった

でもその事を未だモナは知らないままであった・・・





「いつの間にかメダカに夢中⁉︎」

挨拶に始まり日常会話や趣味の共有程度では敵はピクリとも動かない

美脚やパンツ見せ、果てはお色気作戦まで敢行しても眉間のシワが深くなっていくだけ

へそ見せ、セクシーポーズと次々に攻撃を繰り出すも全てが空振りに終わってしまう

しかも気がつけばメダカに熱視線を送る1人のクラスメイトまで現れる

早くしないと、メダカが取られちゃう⁉︎

レビュー

こんにちは

またしてもマガジンからラブコメの刺客現る

という訳で黒岩メダカには私の可愛いが通じないの1巻です

この作品は全ての状況をわかった上でモナが無駄に(笑)頑張っている姿を微笑ましく見守る作品です

1番の不思議はなぜそこまでムキになる?って所ですかね

別にイケメンでもないしイケボかどうかはわからないけど自分に愛想良くしないだけで何としても自分の方を向かせようって中々に暴君ですよね(笑)

展開はそんなに目新しい訳ではなくベタなモナの攻撃ターンが延々続きたまにメダカターンになってモナがデレる流れになっています

心頭滅却すると眉間にシワがよってにらんじゃうってマジ?って設定ですが、それをわかった上で漫才のようなやりとりを楽しむ読み方が良いのかなと思ったりしました

結果振り向いちゃったらどうするつもりなんですかね?

それまでに好きになってて付き合っちゃうというのが基本路線なんでしょうが、思い切って満足してポイっていうのはどうでしょうか?ダメ?

メダカもなぜか頑なにモナを拒絶しますよね

もうモナが可愛すぎてどう接していいかわからないの域は完全に超えちゃってますし、そこまで照れで無視する男子もいませんよ(笑)

ただの対人恐怖症じゃねって反応ですよね

でも時折メダカも感情の綻びを見せるので早いうちに仲良くなって新しい展開に行って欲しい気がしますがタイトルとズレちゃいますかね?

多分2巻では更なるラッキースケベが待っていると思います
それを期待して(⁉︎)次巻を待ちたいと思います

2巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

久世蘭先生のつぶやきはこちらからチェック!→Twitterリンク


ところで

みなさんのモテ期はいつですか?

Luck'o
Luck’o

僕は来世です!(ビシッ)

・・・ア、アキラメタ⁉︎・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました